FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

辻かおるの出前通信

豊島区議会議員辻かおるのブログです。 区政報告とともに、私が活動の中心としている池袋西口方面の 話題や情報を提供してまいります。皆様とともに大好きな豊島区の発展のためにがんばります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

2014年12月31日(水) 晴れ 大晦日 

大晦日

s-IMG01923.jpg

大晦日の今日は、実家の蕎麦屋「やぶ重」で恒例の手伝いをします。

今年も大変お世話になりました。間もなく迎える2015年もどうぞよろしくお願い致します!
スポンサーサイト

Posted on 2014/12/31 Wed. 23:51 [edit]

category: 御礼

TB: 0    CM: 0

31

2014年12月30日(火) 晴れ 夜警最終日 

夜警最終日

s-IMG01918.jpg

夜警最終日の今日は、千早2丁目町会へ年末の挨拶に伺いました。その際、豊島区議会第4回定例会の一般質問で、同町会での自転車安全教室の取り組みを取り上げたことを報告させて頂きました。また、町会役員からの要望についても質問を行ったことも報告しました。

s-IMG01916.jpg

パトロールには、地元の落語家で笑点のレギュラーメンバーだった圓窓さんも参加されていました。

Posted on 2014/12/30 Tue. 22:47 [edit]

category: パトロール

TB: 0    CM: 0

30

2014年12月29日(月) 雨のち曇り  

家計、地方へ好循環拡大 公明新聞:2014年12月29日(月)付

3.5兆円規模の経済対策
石井政調会長に聞く
交付金創設で消費喚起


1229teigen.jpg

景気回復の実感を家計や中小企業、地方へ届けるため、政府は27日、3兆5000億円規模の経済対策を閣議決定した。そのポイントや公明党の提言が反映された内容などについて、公明党の石井啓一政務調査会長に聞いた。

公明の主張が随所に反映

―なぜ経済対策を実施するのか。

石井啓一政調会長 自公連立政権の経済政策で、企業収益の増大が賃金上昇や雇用拡大につながり、消費拡公明党の提言が反映された主な内容大や投資増加を通じてさらなる企業収益の増大に結び付く「経済の好循環」が生まれ始めています。しかし、消費増税による駆け込み需要の反動減が長引いていることや、円安に伴う輸入物価の上昇で、足元の経済状況は思わしくありません。

先の衆院選で国民の皆さまに約束した「実感できる景気回復」を実現するためにも、経済対策を速やかに実行し、経済の好循環を家計や中小企業、地方に波及させる必要があります。

―経済対策の特徴や主な内容は。

石井 生活者や事業者への支援を手厚くし、公共事業は必要最小限にとどめました。経済対策の規模は約3兆5000億円で、財源は2013年度予算の剰余金や景気回復に伴う14年度税収の増加分などで賄い、新たな国債の発行はしません。財政の健全化にも目配りをしています。

経済対策の柱は、(1)個人消費の喚起(2)地方の活性化(3)自然災害からの復旧と東日本大震災の復興加速化―の三つです。これらの効果について政府は、実質GDP(国内総生産)を0.7%程度押し上げると見込んでいます。

―公明党の主張で盛り込まれた内容は。

石井 政府に強く提言していた、地方にとって使い勝手の良い交付金が創設されました。この交付金は、個人消費の喚起や地方創生総合戦略に沿った少子化対策・結婚支援策など、自治体が地域の実情に応じて自由に使えるのが特長です。

例えば、「プレミアム商品券」の発行を支援して商店街に活気をもたらしたり、燃油高騰が生活を直撃している低所得者の灯油購入を補助したりできます。子どもの多い世帯への給付金支給や、地方創生を進めるための移住促進、雇用対策などに使うことも想定されます。

―交付金以外の施策については。

石井 消費増税による反動減の影響が特に大きかった住宅分野への支援として、長期固定金利の住宅ローン「フラット35S」の金利引き下げや「住宅エコポイント」の復活を決めました。

中小企業への配慮も忘れていません。漁業、運送業の燃油高騰対策を実施するほか、新商品開発費用などを助成する補助金を継続します。資金繰り支援も強化しました。このほか、東日本大震災の復興加速化や災害対策も強力に進めます。

―今後の取り組みは。

石井 政府、経済界、労働界の各代表でつくる「政労使会議」は、来春の賃上げに向けて最大限努力することで合意しています。これに合わせて家計、中小企業、地方に配慮した経済対策の実施により、経済の好循環を本格的に導き出したい。

そのために、経済対策の財源となる14年度補正予算案を来年の通常国会冒頭に提出し、早期成立と早期執行に努めていきます。

Posted on 2014/12/29 Mon. 23:25 [edit]

category: 公明新聞記事

TB: 0    CM: 0

29

2014年12月28日(日) 晴れ 上り屋敷町会夜警 

上り屋敷町会夜警

今日は、上り屋敷町会の皆さんと一緒にパトロールを行いました。お子さんも参加しやすいように午後4時半から町内を2回巡回。小学生も拍子木を打って掛け声をリード。

s-IMG01914_NEW.jpg

s-IMG01915_NEW.jpg

同町会では、こうした世代を超えた取り組みとともに、スタンドパイプを街角に設置するなど、防犯・防災に積極的に取り組んでおられます!


s-IMG01909_NEW.jpg

Posted on 2014/12/28 Sun. 19:00 [edit]

category: パトロール

TB: 0    CM: 0

28

2014年12月27日(土) 年末夜警 

年末警戒パトロール

12月24日から各町会主催の年末警戒特別パトロールに参加しています。24日は、年末に限らず毎月3回程度実施している西池袋駅前環境浄化パトロールです。ここでは、執拗な客引きやスカウト禁止の呼びかけや、違法飛び出し看板の注意、指導を行っています。24日が今年最後のパトロールとなりました。

s-IMG_4133.jpg

s-IMG_4132.jpg

25日は、高松1丁目町会、26日は、千川1丁目と千川2丁目町会に参加。そして今日は、要町1丁目町会の夜警に参加しました。同町会では、防火と防犯の両面から注意喚起を行っていました。

s-IMG_4152.jpg

Posted on 2014/12/27 Sat. 23:36 [edit]

category: パトロール

TB: 0    CM: 0

27

2014年12年25日(木) 晴れ 出前通信24号発行 

辻かおる出前通信第24号発行

今号は豊島区議会第4回定例会報告として、辻かおるが行った一般質問の内容を掲載しております。

s-IMG_4134.jpg

「2020オリンピック・パラリンピック東京開催へ向けて」と題して、5項目について質問を行い、区側からはいずれも前向きな答弁を頂きました。質問にあたっては、区民の皆様の生の声をお聞きして、現場での調査を実施しました。

s-IMG_4136.jpg

また、4項目目の「私立幼稚園児保護者負担軽減策」については、公明党区議団内で質問内容を検討しながら質問しました。区側からは、「平成27年度予算編成のなかで検討してく。」との実施へ向けて積極的な答弁がありました。

Posted on 2014/12/25 Thu. 18:13 [edit]

category: お知らせ

TB: 0    CM: 0

25

2014年12月24日(水) 晴れ 路面下空洞調査を実施 

路面下空洞調査を実施

s-2014_12240072.jpg

今日は、豊島区役所玄関前において、路面下空洞調査について説明を受けました。調査会社のジオ・サーチ(株)は、今年6月末現在で、全国で道路総延長125,238kmの調査を行い、発見した空洞信号数は25,662箇所に登ります。

s-2014_12240082.jpg

s-2014_12240079.jpg

調査に使用するスケルカは、高速・高解像度マイクロ波探査車で、最高時速60kmで地中・構造物の内部をスケルカ(透ける化)する。そして調査後、3次元でデータ解析診断をして道路の空洞を発見するものです。

s-2014_12240085.jpg

同社では、30台のスケルカーを保持し、区役所には、スケルカーD(3トン車)とスケルカーミニ(2トン車)が出動していました。

豊島区においては、90kmの区道を調査します。辻かおるは、このスケルカによる路面下空洞長について、平成26年度第1回定例会の一般質問において、区に対して実施を求めていました。そして、本年度予算化され、実施されたものです。


s-PC240101.jpg

Posted on 2014/12/24 Wed. 17:08 [edit]

category: 実績報告

TB: 0    CM: 0

24

2014年12月23日(火) 晴れ 訪日外国人旅行者1300万人突破! 

訪日外国人旅行者が1300万人突破!
太田あきひろ国土交通大臣の本日付けメルマガより

ついに訪日外国人旅行者1300万人達成――。昨年、史上初めて1000万人を超えたのが12月20日。そして今年は、昨日22日夕刻、成田空港に行き、1300万人突破の記念セレモニーを行いました。1300万人目となったのはインドネシアのインドラジャティさんご家族。私が記念品を贈呈しました。

1000万人達成からちょうど1年で、300万人増えたことになります。観光立国・日本に向けて、今年は間違いなくスタートを切ったと思います。2020年東京オリンピック・パラリンピックの年に2000万人ということが、単なるスローガンではなく実感をもって迫ってきます。

外国人旅行者増加による経済効果も大きくなっています。外国人旅行者の買い物による旅行消費額は昨年1.4兆円でしたが、今年は2兆円に及ぶ勢いです。我が国の旅行収支も、これまで毎年3兆円を超えていた赤字が大幅に改善。今年4月には大阪万博以来44年振りに、単月とは言え黒字に転換するという画期的な年になりました。

私は常に、観光は「見るもの」「食べ物」「買い物」をブラッシュアップすることが大事だと考えており、「見るもの」も単なる景色だけでなく、文化や歴史、伝統の深みが大事だと言ってきました。そして、我がまちの観光というのではなく、点から線、線から面への展開が大事だと強く思っています。

2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催決定、世界遺産の増加、ビザの緩和、免税店の拡大、Wi-Fiの整備、そして円安などが大きな影響を与えていますが、観光立国・日本へと踏み出す歴史的な日を迎えたと思っています。

さらに頑張ります。

太田あきひろ
国土交通大臣
水循環政策担当大臣
衆議院議員

Posted on 2014/12/23 Tue. 22:25 [edit]

category: 国会報告

TB: 0    CM: 0

23

2014年12月22日🈷 晴れ 安全・安心な繁華街をめざして 

安全・安心な繁華街をめざして

s-2014_12240087.jpg

12月21日付け広報としまの一面では、「安全・安心な繁華街をめざして」とのタイトルで、危険ドラッグ対策と客引き対策が記載されています。

そのうち、客引き対策は、辻かおるが区議会第4回定例会の一般質問で取り上げたものです。

Posted on 2014/12/22 Mon. 23:06 [edit]

category: 広報としま

TB: 0    CM: 0

22

2014年12月21日(日) 晴れ 防災訓練&餅つき大会 

高松3丁目町会防災訓練&餅つき大会

午前中、区立高松第三公園で開催された高松3丁目町会主催の防災訓練&餅つき大会に参加しました。田口町会長の挨拶後、先ずは、AEDによる救急救命訓練と消火器訓練を行いました。、

s-IMG_4075.jpg

s-IMG_4077.jpg

s-IMG_4081.jpg

s-IMG_4083.jpg

今日は、ちびっこによる消防服の着用体験も行われ、消防車の前で記念撮影を行っていました。

s-IMG_4085.jpg

スタンドパイプ訓練では、最初に、先月実施されたふれあい防災コンクールで3位を受賞した同町会メンバーによる模範演技が行われました。見事な演技に盛んな拍手が送られていました!

s-IMG_4097.jpg

s-IMG_4100.jpg

スタンプラリー参加者には、くじ引きによる記念品の贈呈が行われていました。

s-IMG_4103.jpg

救助犬による模範演技も披露!

s-IMG_4109.jpg

餅つき大会も大盛況でした!

s-IMG_4102.jpg

Posted on 2014/12/21 Sun. 18:04 [edit]

category: 防災訓練

TB: 0    CM: 0

21

2014年12月20日(土) 雨 自転車レーン 

自転車レーン整備促進 19日付け聖教新聞より

国土交通省は、自転車が走りやすい街づくりの取り組む自治体への支援を強化する。具体的には19日、有識者検討会を設置し、来年夏までに支援さくをまとめるとしています。

s-IMG_4073.jpg

辻かおるは、豊島区議会第4回定例会の一般質問で、自転車の安全利用について取り上げ、この自転車レーンの整備について東京都と連携して取り組むよう要望しておりました。詳細は、辻かおるの公式サイトをご覧下さい。

Posted on 2014/12/20 Sat. 19:11 [edit]

category: 新聞記事

TB: 0    CM: 0

20

2014年19日(金) 晴れ シンポジウム 

東京マンガ・アニメカーニバルin としま2014

s-IMG_4068.jpg

豊島区の目指す都市像「国際アート・カルチャー都市構想」を柱に、トキワ荘の活用等、マンガによるまちづくりについてのシンポジウムが、午後6時30分から9時まで、豊島区民センターで開催されました。

最初に、高野之夫豊島区長が、「マンガ・アニメを活用した国際アート・カルチャー都市づくり」と題して、基調講演を行い、マンガ・アニメ文化を世界へ発信していくとしました。

s-IMG_4072.jpg

続いて、事例紹介として、横山隆一記念まんが館主査学芸員の奥田奈々美さんが、高知県における取組を紹介。また、北九州市漫画ミュージアム専門研究員の表智之氏は、松本零士が名誉館長を務める同ミュージアムでは、①観る、②読む、③描くを基本としていると語りました。さらに、特別ゲストの鈴木伸一氏は、トキワ荘の住人でしたが、現在杉並アニメーションミュージアムの館長を務めており、今回のコーディネーター役の吉村和真京都精華大学マンガ学部教授とのやりとりが行われました。

Posted on 2014/12/19 Fri. 23:38 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

19

2014年12月18日(木) 晴れ 客引き行為等の防止に関する条例  

「客引き行為等の防止に関する条例」案を発表

本日付け毎日新聞東京版に、昨日行われた高野区長の記者会見の模様が報道されています。内容は、繁華街の悪質な客引きを一掃するための「客引き行為等の防止に関する条例」案を明年2月の豊島区議会第1回定例会で上程するというものです。

辻かおるは、先の第4回定例会で、繁華街の安全対策として、パトロールの強化を提案。高野区長からパトロールの強化とともに、生活安全条例の改正を行い、客引きを一掃するとの答弁を頂いておりました。
質問と答弁の詳細は、辻かおるの公式ホームページをご覧下さい!


s-2014_12180003.jpg

Posted on 2014/12/18 Thu. 17:39 [edit]

category: 新聞報道より

TB: 0    CM: 0

18

2014年12月17日(水) 晴れ 施設用地特別委員会 

施設用地特別委員会

午前中、私が委員長を務める施設用地特別委員会が行われました。審議案件については、下記のとおりです。

1.「子どもスキップ千早」の開設について

s-2014_12170087.jpg

  「子どもスキップ千早」は、平成27年4月1日に千早小学校校舎内において開設されます。現在の千早児童館は、同年3月31日に廃止され、「区民ひろば千早」の大規模改修中の仮運営施設として活用するとの説明がありました。

委員より、現状と開設後の状況について質問がありましたが、現状の千早児童館では71名が利用しており、1名が待機しているとのこと。また、子どもスキップ開設後は、子ども子育て支援新制度により、一人あたりのスペースの変更があったとしても、135名が利用可能となる。

ただし、これまでは1年生から3年生が対象でしたが、6年生までが対象となるので利用児童数につては新学期にならないとわからない状況とのことでした。


2.豊島区公共施設等総合管理方針(案)について

s-2014_12170084.jpg

本方針は、国のインフラ老朽化対策である「インフラ長寿命化基本計画」の行動計画として平成27年度に作成する「公共施設等総合管理計画」の基本方針となります。

この基本方針の中で示された中で、下記表は、建物施設とインフラ施設の更新経費を合計したものです。更新経費の年額経費は、53.9億円で、過去10年間の経費と比べると、4.8億円経費が増加することになります。

s-2014_12170083.jpg

Posted on 2014/12/17 Wed. 13:32 [edit]

category: 議会報告

TB: 0    CM: 0

17

2014年12月16日(火) 雨  自公連立政権合意 

自公が連立政権合意/経済再生、軽減税率導入を明記
公明新聞:2014年12月16日(火)付

s-_1_wd_240_20141216233736bfd.jpg

安倍晋三首相(自民党総裁)と公明党の山口那津男代表は15日午後、国会内で会談し、衆院選の結果を踏まえ、引き続き自公連立政権を継続することを確認しました。

安倍首相と山口代表は、8項目にわたる自公連立政権合意を交わし、それぞれ署名しました。


自民・公明連立政権合意(全文)はこちらから
会談で自公両党首は、衆院選について「自公協力の下に、これまでの安倍政権の政権運営に信任を得られる結果」との認識で一致。両党間の選挙協力について互いに謝意を表明し、今後の政権運営についても一層の協力を誓い合った。これを受け、山口代表は、衆参両院の首班指名選挙で、公明党として安倍首相を指名する意向を伝えた。

連立政権合意は冒頭、与党が安定多数を獲得した衆院選の結果について「決しておごることなく」と引き締め、2年前の連立政権合意を尊重した上で、(1)景気回復、経済再生の実現(2)地方創生・女性の活躍(3)社会保障と税の一体改革(4)東日本大震災からの復興と防災・減災対策等(5)エネルギー・原発政策(6)積極的平和外交(7)選挙制度改革と定数削減(8)憲法改正―を掲げた。

このうち、経済再生の取り組みに関しては、アベノミクスを推進し、「経済の好循環」を地方や中小企業など全国各地に広げるため、個人消費と地方経済をテコ入れする緊急経済対策を直ちに実施するとした。

また、社会保障と税の一体改革に関しては、社会保障改革プログラム法に基づき、「特に子ども・子育て支援について着実に推進する」と強調。消費税の軽減税率については「(消費)税率10%時に導入する」と明記した。

党首会談終了後、山口代表は記者団に、「今後も安倍政権を支えながら、国民の期待に応え、幅広く民意を糾合して合意をつくり出す役割を果たしたい」と強調した。

Posted on 2014/12/16 Tue. 23:22 [edit]

category: 公明新聞記事

TB: 0    CM: 0

16

2014年12月15日(月) 晴れ 第47回衆院選結果 

第47回衆議院議員選挙結果

s-10414544_1512686859016506_4383632382734842327_n.jpg

一昨日行われました第47回衆議院議員選挙におきまして、公明党は、9小選挙区完勝を含み、現行選挙制度になって、過去最高の35議席を獲得することが出来ました。大変に、ありがとうございました。

比例東北ブロックでは悲願の2議席、九州・沖縄でも初の4議席を獲得し、さらに南関東、東海では、それぞれ3議席を奪還することが出来ました。

東京は、12区の太田昭宏候補が早々と当選を確実にし、前回は明け方になってようやく議席を獲得した高木美智代さんも今回は8時過ぎに早々と当確が出ました。

これも偏に師走でお忙しい中、また、寒風の中、真心からのご支援を頂いた皆様のおかげです。本当に、ありがとうございました!

Posted on 2014/12/15 Mon. 22:16 [edit]

category: 選挙活動

TB: 0    CM: 0

15

2014年12月14日(日) 社会福祉事業団 

豊島区社会福祉事業団創立20周年記念式典

s-IMG_4054.jpg

今日は、区民厚生委員会の所属議員として豊島区社会福祉事業団の創立20周年記念式典に参加しました。平成6年に設立されて以来、アトリエ村、風かおる里、菊かおる里の3つの特別養護老人ホームなど11の事業を展開。平成17年には、豊島区から受託運営している特別養護老人ホームなどを自主経営に切り替え、今日に至っています。

s-IMG_4051.jpg

また今日は、風かおる里増築工事落成式も兼ねて行われ、式典前に施設見学を行いました。特別養護老人ホームとして現行の60床に12床増設されました。

s-IMG_4052.jpg

Posted on 2014/12/14 Sun. 22:48 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

14

2014年13日(土) 衆院選打ち上げ遊説 

衆院選打ち上げ遊説

12日間にわたる衆院選の遊説で、公明党の山口代表が参加しての打ち上げ遊説は、池袋東口駅前において行われました。それ先立ち、池袋西口駅前では、比例区東京ブロックの高木陽介候補と高木美智代候補が参加し、竹谷参議院議員が司会を務めて遊説が行われました。

s-IMG_4030.jpg

打ち上げ遊説が行われた池袋東口駅前では、大勢の聴衆の前で、山口代表が最後の訴えを行いました。

s-IMG_4043.jpg

参加者のお一人は、「山口なつお代表の話は、いつもわかりやく聞きやすい。」と語っておられました。街頭での訴えは、午後8じまでですが、選挙活動は、午後12まで可能です。最後まで、「比例区は、公明党」とお願いしてまいります。

s-IMG_4047.jpg

Posted on 2014/12/13 Sat. 22:57 [edit]

category: 選挙活動

TB: 0    CM: 0

13

2014年12月12日(金) 曇り 太田昭宏ブログより 

2020東京オリンピック・パラリンピックへ向けて 太田昭宏ブログより

01-thumb-250x166-4546-thumb-250x166-4547[1]

辻かおるは、先日「2020オリンピック・パラリンピック東京開催へ向けて」とのテーマで一般質問を行いましたが、現在東京12区で激戦中の太田昭宏候補も昨日のブログにて2020年へ向けての取り組みを訴えていましたので、以下掲載させていただきます。

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けての5年間は、日本にとってきわめて重要です。まさに今、日本の命運をかけた5年が始まろうとしていると思います。

■デフレから完全に脱却し、景気・経済を本格的な成長軌道にのせること

■2017年4月に消費税率を10%に引き上げ(来年10月の引き上げを1年半延期)、2020年度までにプライマリーバランスを黒字化させること

■首都直下地震や台風、豪雨に強い防災都市・東京をつくること

■外国人旅行者2000万人を達成し観光立国日本を確立すること

■成田・羽田の首都圏空港の拡充や首都圏三環状道路の整備を果たすこと

■パラリンピックに対応して高齢者や障がい者が移動しやすいバリアフリー化、心のバリアフリー都市を実現すること

■外国人でもスマホがあればスムーズな移動ができる多言語対応の案内システム(準天頂衛星を活用した「センチメートル測位社会」)を構築すること

■団塊の世代が75歳以上になる「2025年問題」を克服するため、高齢者を支えられる社会保障制度を2020年までに構築すること

■子育て環境を整え、本格的な少子化対策を始動すること

味の素ナショナルトレーニングセンターの視察のサムネイル画像オリンピックの成功だけでなく、これらを何が何でも実現して、だれもが安全・安心・快適に暮らせる日本の姿を世界に示したいと考えています。

また、前回1964年の東京五輪の翌年は不況に陥りましたが、今回は2021年以降に不況になることがないよう、景気・経済を持続させていくことも必要だと思います。

Posted on 2014/12/12 Fri. 23:39 [edit]

category: 選挙活動

TB: 0    CM: 0

12

2014年11日(木) 雨のち曇り  

自歩道の安全対策

s-IMG_4007.jpg

昨日に引き続き、自転車の安全利用についての質問を取り上げます。

3年前に開通した西池袋通りのように、現在では歩道を自転車用と歩行者用に色分けしている自歩道の整備が中心となっています。先日、自転車利用者から、「歩行者が自転車レーンを歩いていて危ない。」との声が寄せられました。自歩道においては、接触事故を防止するためにもお互いが安全に利用するための対策を強化する必要があることから、具体的な取り組みについて質問しました。


区からは、「自歩道は、自転車と歩行者が通行できる歩道で、自転車専用レーンとは異なり自転車と歩行者が共有して歩道を利用する形態をとっています。そのため、西池袋通りのように通行帯を色分けしていている場合に限らず、自転車利用者は歩行者に配慮した走行が必要です。区広報やホームページでの周知、自転車安全利用のチラシの配布などを継続的に実施してまいります。また、道路管理者と連携して注意喚起用看板の設置など行ってまいります。」との答弁がありました。

Posted on 2014/12/11 Thu. 22:10 [edit]

category: 議会報告

TB: 0    CM: 0

11

2014年12月10日(水) 晴れ  

思いやりゾーンの導入

s-IMG_4020.jpg

豊島区議会第4回定例会の一般質問では、自転車の安全利用について取り上げました。

その際、子育て用の3人乗り電動自転車や、主に高齢者が利用されている3輪車が、路上のラック式駐輪場は利用しにくい、又は利用出来ない状況であることから、既存施設にもいわゆる“思いやりゾーン”の設置を推進すべく要望致しました。

答弁に立った渡邉副区長からは、「現在、巣鴨駅北口白山通り自転車駐車場に設置しておりますが、利用者の方々からも高評価を得ているところです。駐輪需要と供給のバランス、設備の状況を踏まえながら既存の路上ラック式駐輪場への思いやりゾーン導入を進めてまいります。」との前向きな答弁を頂きました。


s-IMG_4019.jpg

そこで今日は、巣鴨駅北口白山通り自転車駐車場を視察してまいりました。大型化、重量化する自転車に対応して駐輪場利用者が、利用しやすいよう自転車の間隔を広めにしていました。しかし、普通の自転車が止められていたのが気になりました。

Posted on 2014/12/10 Wed. 22:52 [edit]

category: 議会報告

TB: 0    CM: 0

10

12月9日(通) 晴れ 衆院選法廷ビラより 

経済再生と家計の未来が決まる大切な選挙

今回の衆院選は、自民・公明の与党に日本経済の再生を託すのか、再び野党にまかせるのか。 また、「家計」の視点から消費税引き上げに伴い軽減税率を導入するかどうかを問う選挙です。

民主党政権時代に低迷していた景気は、自公政権の誕生を機に、着実に回復しつつあります。それは、いろいろな経済指標を見れば明らかです。たとえば、雇用です。この2年間で就業者数は実に100万人以上も増加しました。賃金も今春には平均2%以上もアップし、過去15年間で最高となりました。

一方で、企業の倒産件数は24年ぶりの低水準となり、政権交代前と比べると約20%も減少しました。また、日本経済に大きな影響をもたらす訪日外国人数は、今年10月までで1100万人を突破し過去最高記録を更新中です。

物価下落が続く「デフレ」状態からの脱却を掲げた自公政権が、強い経済を作る「アベノミクス」を断行したことで、元気のなかった日本に再び活力をもたらしつつあるのです。

今回、本格的な景気回復へ道筋を確かなものにするため、来年10月に予定させていた10%への引き上げを2017年4月に延期しました。野党はこれを「アベノミクスの失敗」などと批判しますが、そうでないことは明らかです。

今後の経済対策を引き続き自公政権に託すのか、再び野党にまかせるのかを決める大切な選挙です。
ぜひ、経済再生への実績と未来を託せる具体的な政策の有無で判断してください。

引き続き、自公政権に経済再生・デフレ脱却のかじ取りを!
家計の未来を決める公明党の「一手」はみんなでひとオシ軽減税率







Posted on 2014/12/09 Tue. 23:46 [edit]

category: 選挙活動

TB: 0    CM: 0

09

2014年12月8日(月) 晴れ 平成27年度予算要望書提出 

平成27年度予算要望書提出

s-DSC_4014.jpg

本日、公明党豊島区議団は、高野之夫豊島区長に「平成27年度予算要望書」を提出しました。これには、長橋けい一総支部長と、明年の豊島区議会議員選挙に出馬予定のふまミチ候補も同席しました。

s-DSC_4073.jpg

席上、島村高彦幹事長が10の重点項目について説明。高野区長からは、これからの来年度予算編成で要望に応えられようしっかり取り組んでいくとの話がありました。

また、水島副区長からは、辻かおるが先の一般質問で要望した「私立幼稚園児保護者負担軽減助成金の拡充」についても検討しているとの話がありました。


平成27年度予算に対する重点要望は、下記の通りです。

1.現庁舎周辺整備については、「現庁舎周辺まちづくりビジョン」を基軸に、賑わいを創
出し、池袋の価値を高める都市づくりを展開されたい。

2.待機児童を迅速に解消するため、認可保育所、小規模保育所の早急な設置を望む。

3.重度障がい者のための区内での施設設置は喫緊の課題である。民間事業者による運営が
可能な適地を確保するか、もしくは近隣地域の施設に区内優先枠を確保する等、積極的
な対応を望む。

4.予防医療として、B型肝炎ワクチン接種の全額助成、胃がんのABC検診・ピロリ菌検査・
子宮頸がんの細胞診・HPV検査の拡充を望む。

5.定住化対策として、ファミリー世帯家賃助成制度の対象要件緩和と期間延長、サービス
付き高齢者向け住宅の家賃助成を実施されたい。

6.「木密地域不燃化10年プロジェクト」は、特定整備路線や不燃化特区等、それぞれの地
域の実情に合わせ丁寧に説明・相談を行い、災害に強いまちづくりを着実に推進された
い。

7.生き生きとした高齢社会を構築するため、現状の公共交通空白地域を運行するコミュニティバス、もしくはコミュニティタクシーや福祉車両などの早期実現に向け取り組まれたい。

8.管理上多くの課題を抱えている私道の適正な管理を推進するための対策について十分な
検討を望むとともに、私道舗装及び私道排水助成については、早急な拡充を求む。

9.いじめの早期発見・早期対応のためHyper-QUを追加実施し、不登校の児童・生徒への
支援として、新たなITを使った学習支援に取り組まれたい。

10.特別支援教育については、普通学級への教育支援員の増員と、特別支援学級への専門性
の高い人員増員を行い、ニーズに応じたきめ細かい支援を望む。

Posted on 2014/12/08 Mon. 15:57 [edit]

category: 議会報告

TB: 0    CM: 0

08

2014年12月7日(日) 晴れ 比例区街頭  

公明党衆院選東京都比例ブロック街頭演説会

s-IMG_3998.jpg

池袋西口駅前で行われた公明党東京都比例ブロックの街頭演説会では、高木美智代候補に続いて、高木陽介候補は、 「株価が民主党政権時代に比べて約2倍にアップしたことにより、年金積立金の運用益は7倍の28兆円に増えた。年金財源が豊になることで何よりも制度の信頼感、将来の安心感が高まった!」と渾身の訴えをしました!

※衆院選の比例区は、候補者名ではなく「公明党」とお書き下さい!

Posted on 2014/12/07 Sun. 21:51 [edit]

category: 街頭演説

TB: 0    CM: 0

07

2014年12月5日(土) 政見放送から 

比例区は公明党 衆院選の政見放送から公明新聞:2014年12月6日(土)付

山口代表が政策や政党力などを分かりやすく訴え

14日(日)の衆院選投票日に向け、各地で激しい戦いが繰り広げられる中、NHK総合テレビ、NHKラジオ第1などで放送されている公明党の比例区の政見放送が好評です。山口那津男代表が公明党の政策や政党力などを分かりやすく訴える内容で、支持拡大への語り口としても活用できます。政見放送の要旨を紹介します。

Ⅰ争点

実感できる景気回復へ
自公政権で着実に経済再生

公明党代表の山口那津男です。

私たち与党は、新たな提案をします。「消費税率10%への引き上げを、1年半延期し、再び延期することなく、2017年4月に必ず実行する」、「その際は、軽減税率を導入する」、そのために、「経済再生・デフレ脱却をさらに力強く進める」。これを、引き続き自公連立政権にゆだねていただきたい。

今回の衆院選は、その是非を問う政権選択の選挙です。国民生活に大きな影響を与える消費税率引き上げ延期については、来年、国会で法案を審議することになります。この重要な決定について、あらかじめ国民の信を問い、理解を得て進めていくことは、民主主義のプロセスとして大切なことです。

アベノミクスが失敗したと批判する野党がいます。しかし、実際に、雇用は改善し、仕事に就く人の数は、民主党政権末期より、100万人以上増えました。失業率は下がり、大卒、高卒の就職内定率も上がりました。そして、公明党の提案で、政府と企業の経営側、労働側による話し合いの場が設けられ、賃上げへの流れが生まれました。その結果、賃上げ率は、過去15年で最高となりました。長く低迷した日本経済に、ようやく光が差してきたのです。

ただ、物価の上昇に、賃金が追い付いていません。そこで、消費税率引き上げを延期して、その間に、賃金上昇をもっと進めて、物価の上昇に追い付き、追い越せるようにしていくのです。さらに公明党は、景気回復の光がまだ十分に届いていない地方や中小企業・小規模事業者、個人の家計への支援を進めます。

消費税率引き上げの延期で、「社会保障の財源が心配だ」との声も聞かれます。8%への引き上げで得られた財源や景気回復による税収増を活用し、来年度から始まる新たな子ども・子育て支援や介護職員の処遇改善、認知症対策などを、優先度に配慮しながら実施していきます。

消費税率10%までの2年半、公明党はまさに「背水の陣」で、実感できる景気回復を実現し、財政再建も進めます。生活者の声を政治に反映させるには、公明党が必要です。公明党にご支援をお寄せください。

Posted on 2014/12/06 Sat. 22:56 [edit]

category: 公明新聞記事

TB: 0    CM: 0

06

2014年12月5日(金) 区議会最終日 

区議会第4回定例会最終日

本日、平成26年豊島区議会第4回定例会の最終日を迎えました。今定例会では、会期中に第47回衆議院議員選挙が公示を迎えました。

その衆議院選に他会派の区議会議員が立候補したことにより、常任委員会などの欠員が出る等の影響が出ました。

最終日の今日も、午前中にその常任委員会が行われるなど異例の議会運営となりました。通常午前中に開催される全員議員協議会も午後2時から開催され、最終本会議は午後4時にスタート。本会議では、注目の「豊島区危険ドラッグその他の危険薬物撲滅条例」などが成立し、午後6時に終了しました。

Posted on 2014/12/05 Fri. 18:44 [edit]

category: 議会報告

TB: 0    CM: 0

05

2014年12月4日(木) 年金運用益 

年金運用益 28兆円 本日付け公明新聞より

景気のバロメーターである株価は、現在、1万7千円台で推移し、自公政権の2年間で前政権の2倍の水準になりました。

株高は、高齢者の暮らしを支える年金制度にもプラス効果が生まれています。保険料の一部を積み立てていく年金積立金は、株や債権などでの運用に充てられています。

この運用益が、民主党政権時代の3年間は約4兆円でしたが、この2年間で約28兆円に増えています。その結果、積立金は9月末時点で約130兆円となり、年金財政が豊かになることで、制度の信頼感、将来の安心感が高まっています。

Posted on 2014/12/04 Thu. 10:03 [edit]

category: 公明新聞記事

TB: 0    CM: 0

04

2014年12月3日(水) 晴れ なぜ軽減税率が必要か 

なぜ軽減税率が必要か

消費税には、景気の動きにかかわらず安定した税収が確保できる利点がある一方、所得に関係なく同じ税率がかかるため、低所得者の負担感が重くなる「逆進性」の問題があります。

その影響を防ぐには、食料品など生活に欠かせないものは税率を標準税率より低く抑え、増税の“痛み”を和らげる軽減税率の導入が必要です。

また、社会保障制度を維持・充実させるため消費増税に対して国民の理解を得る上でも欠かせません。

最近の世論調査では、軽減税率導入に「賛成」と答えた人は、軒並み8割近くに上っています。

欧州など付加価値税(日本の消費税に相当)の標準税率が二桁の国の多くで軽減税率は導入されています。中でも、食料品への軽減税率の適用は、欧州連合(EU)加盟28カ国のうち21カ国に上ります。

国民の暮らしを守るためにも、軽減税率の導入が求められています。

Posted on 2014/12/03 Wed. 23:39 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

03

2014年12月1日(火) 晴れ 衆議院選挙公示 

第47回衆議院選挙公示

本日、第47回衆議院選挙が公示を迎えました。

公明党は、9小選挙区完勝、比例区合わせて現有31議席以上を目標に頑張ります。

s-2014_12020071.jpg

東京第10区の豊島区では、公明党が推薦する小池ゆり子候補の第一声に、長橋けい一都議会議員とともに私ども区議会議員も応援に駆けつけ、共に大勝利を誓い合いました!

s-2014_12020068.jpg

s-2014_12020066.jpg


Posted on 2014/12/02 Tue. 16:47 [edit]

category: 選挙活動

TB: 0    CM: 0

02

2014年12月1日(月) 雨のち曇り  

何のための解散・総選挙か

s-IMG_3969.jpg

いよいよ明日、衆議院議員選挙が公示されます。何のための解散・総選挙なのか。

安倍首相は来年10月に予定されていた消費税の10%への引き上げを2017年4月に延期すると表明しました。これは、前回の衆院選で国民の信を問うた民主、自民、公明の「3党合意」に盛り込んだ消費増税の時期を変更するものです。

今回の衆院選は、(1)法律に明記されていた来年10月の消費税率引き上げを延期し、10%への引き上げの時期を17年4月にする(2)10%引き上げと同時に軽減税率導入(3)自公政権の経済政策(アベノミクス)の是非―の3点を世に問うための選挙です。いずれも国民生活にとって影響が大きい判断であり、十分に「衆院を解散して国民に信を問う」だけの大義があります。

民主党政権は、マニフェストになかった消費増税を選挙で世に問うことなく決めたことで、国民の信を失いました。国民との約束という最も民主的なルールを踏み外したからです。この轍を踏んではいけません。

衆院選は政権選択の選挙です。今後の政権運営を引き続き自公両党に任せ、デフレ脱却に向けた経済政策を継続して10%増税までに景気を良くするか、それとも、具体的な経済政策を提示できずに離合集散を繰り返す民主党など野党に経済運営を委ねるかが問われます。

Posted on 2014/12/01 Mon. 23:23 [edit]

category: 党活動

TB: 0    CM: 0

01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。