09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

辻かおるの出前通信

豊島区議会議員辻かおるのブログです。 区政報告とともに、私が活動の中心としている池袋西口方面の 話題や情報を提供してまいります。皆様とともに大好きな豊島区の発展のためにがんばります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

2014年10月31日(金) 障がい者アート展  

障がい者アート展

Echika池袋ギャラリーでは、現在、障がい者アート展が開催中です。今年で7回目となる「豊島区障がい者美術展(ときめき想造展)」の受賞作品13点が展示されていて、今月27日まで開催されています。

s-IMG_3545.jpg

s-IMG_3546.jpg

s-IMG_3544.jpg
スポンサーサイト

Posted on 2014/10/31 Fri. 12:54 [edit]

category: 展示会

TB: 0    CM: 0

31

2014年10月30日(木) 晴れ 平成27年度保育園入園案内 

平成27年度保育園入園案内

11月1日発行の広報としま4面に、平成27年度の保育園入園案内が掲載されました。来年度からの子ども子育て支援新制度がスタートすることから、申し込みに当たっては保育の必要性を認定する手続きが加わりますが、その他これまでの申し込み方法と大きく変わるところはありません。

平成27年4月入園の申し込みは、本年12月26日(金)までになりました。


s-IMG_3515.jpg

Posted on 2014/10/30 Thu. 22:03 [edit]

category: 広報としま

TB: 0    CM: 0

30

2014年10月29日(水) 晴れ  

池袋ハロウィンコスプレフェス2014

10月25日、26日に中池袋公園中心に開催された池袋ハロウィンコスプレフェス2014の模様です。

s-IMG_3472.jpg

s-IMG_3471.jpg

s-IMG_3473.jpg

s-IMG_3476.jpg

Posted on 2014/10/29 Wed. 22:14 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

29

2014年10月28日(火) 認定こども園 

認定こども園 減収の不安なくし普及促せ 2014年10月28日(火)付より

新たな子育て支援制度が2015年度から始まるのを前に、幼稚園と保育所の機能を併せ持つ「認定こども園」の一部で認定返上を検討する動きが出ている。新制度への移行によって減収が見込まれるためだ。

政府が7月に実施した調査では、約1割の認定こども園が幼稚園や保育所に戻ると回答した。本来、子育て支援の充実のために増やすべき施設が、逆に減りかねない事態に陥ろうとしている。

認定こども園は、保護者の就労の有無にかかわらず、全ての子どもたちが幼児教育と保育を一緒に受けられるのが特長だ。例えば、育児休業期間を終えて両親が共働きになっても、保育所を探す必要がなく、子どもが通い慣れた園を継続して利用できる。待機児童の受け皿としても期待が高く、女性の社会進出を助けるためにも重要だ。

新制度では、文部科学省と厚生労働省が別々に支給している運営補助金の仕組みなどを一本化する。二重行政をなくして、認定こども園の設置や運営をしやすくする。

だが、これらの制度移行に伴い、減収になる施設があるという。制度設計に見通しの甘さがあったのではないかとの批判も出ており、公明党は国会質疑で対策の実施を求めている。

国が示した公費投入額の基準となる公定価格は、大規模な園ほど効率的な運営ができるとの理由で、園児1人当たりの設定額は低い。今まで幼稚園と保育所に、それぞれ出ている施設長の給与補助も1人分に統一される。幼稚園向けの私学助成も都道府県ごとに差があるため、15年度から全国一律の新方式になると、独自助成が手厚い地域では減額になる恐れがある。

減収を防ぐには、定員規模に応じた加算方法の見直しや、施設長2人分の給与補助を継続する経過措置を行う必要がある。都道府県に対し、新制度移行後も独自の助成を続けるよう要請することも重要だ。政府は来年度予算案の編成作業も踏まえ、年内に具体策をまとめるようだが、来年春の園児募集は始まりつつある。対策を急ぎ、事業者の不安感を払拭するべきだ。

政府は、制度の円滑な移行に全力を尽くしてほしい。






Posted on 2014/10/28 Tue. 23:07 [edit]

category: 公明新聞記事

TB: 0    CM: 0

28

2014年10月27日(月) 晴れ 要小学校校庭整備完了 

要小学校校庭整備完了

今年の夏休みから始まった要小学校の校庭の改修工事が完了しました。今日から使用開始となりました。

s-2014_10271016.jpg

雲梯などの遊具は壁側に移設され、グランドスペースを少しでも広くする工夫がされていました。

s-2014_10271011.jpg

防球ネットも初めて設置されました。

s-2014_10271013.jpg

プール脇の花壇もきちんと整備されています。

s-2014_10271014.jpg

災害時用のマンホールトイレも4か所設置されました。
s-2014_10271012.jpg

Posted on 2014/10/27 Mon. 16:36 [edit]

category: 学校行事

TB: 0    CM: 0

27

2014年10月26日(日) 晴れ 豊島区消防団点検 

平成26年度豊島区消防団点検

午前中、豊島区立総合体育場において開催された豊島区消防団点検に出席しました。同点検は、消防団員の使命感や、士気の向上を図るとともに、教育訓練の効果を確認することを目的に毎年行われております。

s-2014_10270954.jpg

東京都ポンプ操法審査会で見事3位に輝いた池袋消防団第6分団が模範演技を披露しました。

s-2014_10270958.jpg

地域防災組織から上り屋敷町会の皆さんがスタンドパイプを使用しての放水訓練を実施しました。

s-2014_10270966.jpg

火災現場からの救助訓練とともに、AED等の活用による救急救護の訓練も行われました。

s-2014_10270967.jpg

s-2014_10270970.jpg

最後は、全部の放水訓練が行われました。

s-2014_10270973.jpg

Posted on 2014/10/26 Sun. 14:39 [edit]

category: 団体行事

TB: 0    CM: 0

26

2014年10月25日(土) 晴れ 転倒防止用ガードパイプを設置 

転倒防止用ガードパイプを設置

ここは、環状六号線の要町交差点です。9月中旬に、歩行者から「道路を横断する際に、突出した縁石に躓いて転倒しそうになった」との報告を受けて、さっそう現場を確認しました。確かに、信号を見るだけで足元を見ないで横断しようとすると縁石に躓いてしまう恐れがありました。

s-IMG_3030.jpg

そこで、区の道路整備課経由で管理者である東京都第4建設に改善をお願いしたところ、このたび転倒防止用のガードパイプを設置して頂きました。

s-IMG01809.jpg

Posted on 2014/10/25 Sat. 23:32 [edit]

category: 実績報告

TB: 0    CM: 0

25

2014年10月24日(金) 晴れ 豊島区伝統工芸展 

豊島区伝統工芸展

s-IMG01816.jpg

第22回豊島区伝統工芸展が区民センター総合展示用で開催されています。今回は、新たに「東京三味線」、「江戸象牙」が加わって賑やかになっていました。今日は、午後から開会する最終本会議の前にお邪魔しました。同展は、明日まで開催されていますのでどうぞお立ち寄り下さい。

s-IMG01813.jpg

s-IMG01814.jpg

Posted on 2014/10/24 Fri. 22:05 [edit]

category: 団体行事

TB: 0    CM: 0

24

2014年10月23日(木) 曇り時々雨 フェスティバルトーキョー14 

FESTIVAL TOKYO 14

s-IMG_3367.jpg

Echika ギャラリーin Ikebukuroでは、国際的な舞台芸術の祭典として7回目を迎える今年のFESTIVAL TOKYO14の案内展示が行われています。11月1日から30日まで、現代演劇の巨匠たちの作品に加え、演劇、ダンス、美術、音楽などそれぞれの分野で上演します。

s-IMG_3368.jpg

11月1日の15:00~20:00と、2日の11:00~17:00には、オープニングとして、「FUKUSHIMA@池袋西口公園」が開催されます。NHK連続テレビ小説あまちゃんの作曲家としても知られる大友良英が総合ディレクションを務める本イベントでは、スペシャルバンドや多彩なアーティストによるライブ、盆踊りなどが行われるそうです!

Posted on 2014/10/23 Thu. 22:43 [edit]

category: 展示会

TB: 0    CM: 0

23

2014年10月22日(水) 雨 放置自転車クリーンキャンペーン  

放置自転車クリーンキャンペーン

s-2014_10230055.jpg

現在豊島区役所1階ロビーでは、放置自転車クリーンキャンペーン中です。昨年実績では、撤去活動回数は、3,897回行われ、撤去した自転車の台数は、37,446台でした。1階ロビーには、自転車の交通ルールなどのパンフ等も置いてありますので、自由にお持ち帰り下さい。

Posted on 2014/10/22 Wed. 14:33 [edit]

category: 区行事

TB: 0    CM: 0

22

2014年10月21日(火) 雨のち晴れ 決算特別委員会最終日 

決算特別委員会最終日

261021決特(8日目)_0040

最終日の今日は、各会派からの意見開陳が行われました。公明党からは、辻かおるが登壇しました。その後、採決が行われ、平成25年度一般会計決算初め、3特別会計決算の認定が賛成多数により可決致しました。

以下、辻かおるの意見開陳の要旨です。

平成25年度決算に当たり公明党は、1. 区民の目線に立った行政運営がなされているか。2. 豊島区を取り巻く、時代の変化に的確に対応した事業展開となっているか。3. 安定的・持続可能な財政運営がなされているか。4. セーフコミュニティ国際認証都市としての安全・安心の取り組みがなされているか、を主眼に、慎重かつ厳正に審査に臨みました。

最初に、平成25年度予算は、新たな区民要望に可能な限り積極的に応えながら、震災を契機とした防災対策の強化、区民生活にとっての喫緊の課題であり、我が会派としても特に強く要望していた福祉・健康・子育て・教育等の施策の充実に、そしてWHOセーフコミュニティの認証取得をふまえ、施策の集大成としての「安全・安心創造都市」の実現に重点的に取り組むことを目指した予算であったと認識。

平成25年度一般会計の決算額としては、歳入が前年度比0.4%減の1,047億80百万円で、歳出は0.1%増の1,020億75百万円となり、歳入決算額は3年ぶりに減少し、歳出決算額は最近10年間では最も高い額となり、7年連続で増加。

25年度決算における財政指標ついて、23区における比較を交えながら検証。実質収支比率は、本区は4.3%で適正範囲内にあるものの23区平均より1.6ポイント低く17位に留まっていました。経常収支比率は、本区は79.8%で24年度決算よりも2.4ポイント改善され、5年ぶりにその適正範囲に収まる結果となりました。23区平均では3.0ポイント下回って、こちらは6番目に良い数値であることがわかりました。財政の弾力性が充分に確保できていると判断される財政体質になってきているということを評価。

今後の見通しについては、扶助費の増が課題であるものの、人件費と公債費が減少傾向にあるので、80%前後で推移するとのことでしたが、これは、あくまでも現在の景気回復基調が続き、一般財源の歳入が維持されることが前提であるので、今後も財政健全化の手綱を緩めることなく、より健全な財政運営に努めるよう要望。

この後、款別ごとに、具体的な提案も含め、特筆すべきことを取り上げた後に、冒頭に述べた審査上の4つの指標から意見を述べました。4番目の「セーフコミュニティ国際認証取得都市としての安全・安心の取り組みがなされているか」については、特に、平成25年度に地域区民ひろばを豊島区自治の推進に関する基本条例を改正して、セーフコミュニティの推進拠点として位置づけたことを高く評価。

また、1番目の指標である「区民目線にたった行政運営」、2番目の「時代の変化に的確に対応した事業展開」という視点では、増え続ける待機児童の早期解消を図るための「待機児童対策緊急プラン」の10事業を追加計上したこと、また「(仮称)西部地域複合施設」建設事業費の債務負担行為限度額の引き上げなど、急激な社会経済状況の変化に的確に対応するために必要な補正予算を積極的に計上し、その数が7本にも及んだことも高く評価。

 もう一つの指標である「安定的・持続可能な財政運営」については、自治体運営において、財政のさらなる透明化と職員の一層のコスト意識が求められている中、すみやかなる発生主義・複式簿記会計への転換とそれによる財務データの有効活用により、わかりやすく、正確な財政状況の説明を要望。

以上、今後とも安定的で持続可能な身の丈に合った財政運営にご努力頂くとともに、一方で、必要とする区民に対して、必要なサービスが的確に提供されますよう、ご尽力頂くことをお願い申し上げ、平成25年度決算における認定に際し、意見開陳としました。

Posted on 2014/10/21 Tue. 16:54 [edit]

category: 議会報告

TB: 0    CM: 0

21

2014年10月20日(月) 曇りのち雨 決算特別委員会小委員会 

決算特別委員会小委員会

s-IMG_3441.jpg

明日の決算特別委員会最終日を前に、運営について打ち合わせを行いました。明日は、各会派から意見開陳を行いますが、公明党豊島区議団からは辻かおるが行います。そして、決算の認定に対する採決が行われ、8日間にわたる決算特別委員会が終了いたします。

今日は併せて、11月に開催される議会報告会で、決算特別委員会での報告内容について検討を行いました。

Posted on 2014/10/20 Mon. 10:34 [edit]

category: 議会報告

TB: 0    CM: 0

20

2014年10月19日(日) 晴れ 要町2丁目町会バス旅行に参加 

要町2丁目町会バス旅行

今日は、地元要町2丁目町会の日帰りバス旅行に参加しました。
38名が参加され、筑波宇宙センターとアクアワールド大洗水族館を見学しました。


s-IMG_3392.jpg

s-IMG_3408.jpg

s-IMG_3412.jpg

s-IMG_3415.jpg

s-IMG_3435.jpg

s-IMG_3420.jpg

s-IMG_3422.jpg

s-IMG_3424.jpg

s-IMG_3425.jpg

s-IMG_3432.jpg

Posted on 2014/10/19 Sun. 22:30 [edit]

category: 団体行事

TB: 0    CM: 0

19

2014年10月18日(土) 晴れ ニコニコ本社 

ニコニコ本社

ニコニコ本社がいよいよ10月25日に池袋P'PARCOにオープンします。先行して、今日から24日(金)まで特別先行内覧会が行われていました。

s-2014_10180008.jpg

ニコぶくろスタジオの生放送も行われ、ニコニコ本社テレビちゃんビジョンの大画面で放映されていました。

s-2014_10180004.jpg

s-2014_10180006.jpg

Posted on 2014/10/18 Sat. 20:52 [edit]

category: お知らせ

TB: 0    CM: 0

18

2014年10月17日(金) 決算特別委員会7日目 

決算特別委員会7日目

今日は、全部の補足質疑を行いました。

辻かおるは、「学校施設を中心とした危機管理について」質問しました。10月6日(月)台風18号の影響で全小中校が臨時休校。学童クラブを利用されている保護者が、緊急連絡先に電話したところ繋がらなかったため、学校に問い合わせました。ところが、学校サイドでは、学童クラブの受け入れ体制までは把握していないとの返事でした。

そこで今後とも同様の事態が発生する可能性が充分考えられるため、双方の連携を一層密にして頂きたいとお願いしました。

学校施設を中心とした危機管理のもう一つに、運動会等での児童生徒へのなりすまし撮影への対応について確認しました。警察とも連携した対応を行うとの答弁がありました。

区立富士見台小学校のセーフスクール認証取得に向けて、学区域内の住民に地域の安全・安心に関するアンケートについて、その目的と方法を確認しました。いずれも、学校施設を中心とした危機管理には、部局や関係機関を越えた横断的な取り組みと地域との連携が不可欠なため、さらに連携を密にして頂くことをお願い致しました。

Posted on 2014/10/17 Fri. 18:27 [edit]

category: 議会報告

TB: 0    CM: 0

17

2014年10月16日(木) 晴れ 横山光輝展 

横山光輝生誕80周年記念展

s-IMG_3219.jpg

10月1日から18日まで、東京芸術劇場5Fギャラリー2にて開催中の横山光輝生誕80周年記念展を見学しました。豊島区では、横山光輝氏の自宅がある千早の地に、区ゆかりの芸術や文化を紹介するミュージアムの建設を予定していましたが、社会経済状況から一旦凍結されることになりました。

今回の企画展はミュージアム開設に向けてのプレイベントと位置付けていたもので、今後も同様な形で企画展を開催する予定です。「鉄人28号」は、辻かおるが生まれた年に発表された作品で、会場ではテレビ放映の第1回作品が上映されていました。それにしても横山氏が69歳の時に、自宅火災で負ったヤケドが原因で永眠されたのは残念です。

Posted on 2014/10/16 Thu. 21:24 [edit]

category: 区行事

TB: 0    CM: 0

16

2014年10月15日(水) 決算特別委員会6日目 

決算特別委員会6日目

6日目の今日は、一般会計の補足質疑などが行われました。辻かおるは、緊急通報システムについて取り上げました。
以下質問の全文です。

本年4月、緊急通報システム加入者で本区在住の方がお亡くなりになり、他区在住のお身内の方(以後Aさんと呼ぶ)からの指摘により、豊島区及び委託事業者の一連の対応に問題があったことが明らかになりました。
区では既に、改善策を実施しているところですが、いまだにシステム内容を正しく理解されていない方が多い状況です。システムを正しく理解して頂くためにも何点か確認させて頂きます。

先ず、第一に、加入者が亡くなられた当日の対応です。
当日ヘルパーさんが加入者宅を訪問した際、部屋の中から応答がないためAさんへ連絡を入れました。Aさんは、駆けつけるのに時間がかかることから、委託事業者へ鍵を持ってくるよう依頼したところ断られました。
その後、玄関先でケアマネージャーや警察からも委託事業者へ依頼をしましたが同じく断られてしまいました。また、ケアマネージャーさんは、区の窓口にも連絡しておりました。結局、Aさんが到着後に鍵を開けたところ、加入者は既に亡くなっていました。
ここで明らかになったことは、区と事業者との契約では、緊急ボタンが押された時、又は安否確認センサーが異常を感知した場合のみ駆けつけることになっていたということです。今回のように、身内であっても、また、警察の要請があっても、鍵を持ってくることはありませんでした。
この点について、区の見解とともに、改善した内容についてもお示し下さい。

駆けつける要件として、「状況不明時の安否確認」が追加され、パンフレットにも記載されました。
s-2014_10150249.jpg

第二に、安否確認センサーについてです。
先程お示し頂いた利用者向けパンフレットには、「ボタンが押せない場合でも、安否確認センサーにより、異常が通報されます。」とだけ書いてあり、異常時が発生した際には直ぐにでも駆けつけてくれるような誤解を招きかねない表現になっていました。実際、今回Aさんが駆けつけて、加入者の死亡が確認されたのは午後3時ごろでした。その後の調査により、加入者は前日の午後6時ごろ、つまり20時間前に亡くなられていたことが判明しました。
そこで、この安否確認センサーの機能について改めてご説明下さい。また、区の見解、並びにその後の対応についてご報告下さい。

パンフレットには、「安否確認センサーはご利用者の動作、体調などの状況により、通報までに最大48時間を要する場合がある」と明記されました。
s-2014_10150251.jpg

第三に、職員の対応についてです。後日Aさんが区役所の担当窓口に来られた際、安否確認センサーの内容を尋ねたところ、担当者により説明内容が違っていたり、逆にAさんがシステムを理解していないのではないかとの発言もあったそうです。身内を亡くされ気を落とされていることを理解していれば出てこない発言だと思います。職員の対応についての改善策は、どうようにお考えかお聞かせ下さい。

最後に、緊急通報システムは、一人暮らし高齢者対策として大変重要な事業の一つです。また、利用者ご本人にとっても、ご家族にとっても安心を享受出来る大切な機器です。しかしながら、緊急時に対応するのは、看護師などの専門スタッフや合鍵を持ち現場に駆けつける現場派遣員です。心を持ち合わせた人間です。委託事業者に万が一、そうした心がないようであれば、見直しすべきであると考えます。そして、利用者の皆様がシステムを充分理解した上で安心してご利用頂けるよう周知徹底をお願いして質問を終了致します。

Posted on 2014/10/15 Wed. 18:50 [edit]

category: 議会報告

TB: 0    CM: 0

15

2014年10月14日(火) 晴れ 決算特別委員会5日目 

決算特別委員会5日目

先日落成式が行われた目白小学校の通級学級「あおぞら学級」
s-IMG_3165.jpg

5日目の今日は、文化商工費と教育費について審査しました。辻かおるは、特別支援教育について質問。先ず、幼稚園の入園段階では、約20%のお子さんが特別支援が必要であることがわかりました。そして公立保育園が、私立幼稚園で入園を断られたお子さんの受け皿になっていることも報告を受けました。

次に、小学校でも、特別な支援を要する児童生徒が、10年前の平成16年度では、21名でしたが、平成25年度は136名、平成26年度は178名と増加傾向にあるとのことでした。また、就学相談の状況や課題を確認。

特別な支援を必要とするお子さんを抱える保護者にとって、やはり頼りになるのは、区であり、東京都、国といった公的機関です。最後に、今後、より一層、人員の措置を含め、区立幼稚園、区立小・中学校の特別支援教育に重点的に取り組んで頂きたいことをお願いしました。

Posted on 2014/10/14 Tue. 14:41 [edit]

category: 議会報告

TB: 0    CM: 0

14

2014年10月13日(月) 雨 高松少年野球会創立50周年 

高松少年野球会創立50周年

s-IMG_3370.jpg

辻かおるが少年時代に所属していた「高松少年野球会」の創立50周年記念祝賀会に参加しました。1964年東京オリンピックの開催された年創設され、私は4期生。開会の言葉は、5期生の郡司光明OB会会長が努めました。

草創期に良き伝統を築いて下さった茨木初代監督
s-IMG_3372.jpg

平成5年から5年間小学生の監督をされていた上柿博さんは、以前我が家の隣に住んでおられました。
s-IMG_3373.jpg

茨木監督とともに、当時バッテリーを組んでいた歯科医の野口君、そして1軍で大活躍した現在商店会長の釜田君と記念撮影。後輩たちの活躍に期待を寄せながら新たな出発となる会となりました!

s-IMG_3375.jpg

Posted on 2014/10/13 Mon. 21:24 [edit]

category: 団体行事

TB: 0    CM: 0

13

2014年10月12日(日) 晴れ時々曇り 東京よさこい 

第15回東京よさこい

第15回東京よさこいが開催されました。辻かおるは、池袋西口駅前の受付スタッフとして手伝わせて頂きました。西口駅前では、約80チームによる演舞が披露されました。

s-IMG_3246.jpg

s-IMG_3279.jpg

s-IMG_3289_20141012225701a11.jpg

東京よさこいでは、6度の大賞を受賞したことにより殿堂入りした「風林火山」が模範演技を披露。

s-IMG_3344.jpg

s-IMG_3347.jpg

s-IMG_3358_20141012223206621.jpg

第15回東京よさこいコンテストの大賞(東京都知事賞)は、「しん」が獲得、3連覇を果たしました!

s-IMG_3329.jpg

s-IMG_3339.jpg

準大賞の豊島区長賞にdance company REIKA組、準大賞の豊島区議会議長賞に疾風乱舞、準大賞の高知県知事賞にKagura、準大賞の宮城県知事賞に燦-SUNがそれぞれ受賞しました。

表彰式の最後に、恒例の全チームによる乱舞が行われ、大盛り上がりのうちに終了しました。

s-IMG_3362.jpg


Posted on 2014/10/12 Sun. 23:16 [edit]

category: 団体行事

TB: 0    CM: 0

12

2014年10月11日(土) 晴れ 目白小学校落成式 

豊島区立目白小学校落成式

s-IMG_3133.jpg

午前中、区立目白小学校の新築落成式に参加しました。
「智が遊ぶ杜 光あふれる健やかな目白小」がコンセプト 
落成式では、宮澤晴彦学校長が謝辞を述べました。


目白通り側のヒマラヤ門では、樹齢80年のヒマラヤスギが児童を温かく迎える

s-IMG_3189.jpg

玄関は、教育連携を行っている秋田県能代産の秋田杉が使われている

s-IMG_3149.jpg

調べ学習が出来る学習情報センター

s-IMG_3140.jpg

屋上庭園のめじろファームは理科室に隣接し、ビオトープなどで神前観察ができる

s-IMG_3150.jpg

なかよしの庭は、建物の中心にあり学校のシンボルとなる広場

s-IMG_3153.jpg

屋上プールは、災害時に防火水槽として活用

s-IMG_3156.jpg

1階体育館には、災害用のミニ備蓄倉庫がある

s-IMG_3161.jpg

音楽室は、稼働間仕切りを開放してヒマラヤホールと一体で大きなホールとして使用可能

s-IMG_3163.jpg

特別支援通級学級のあおぞら学級には、大小の教室とともにプレールームも

s-IMG_3165.jpg

s-IMG_3169.jpg

校庭の遊具下には、クッション性の素材が使用されています

s-IMG_3178.jpg

校庭奥のビオトープ

s-IMG_3181.jpg

s-IMG_3183.jpg

s-IMG_3182.jpg

マンホールトイレと防災資器材用備蓄倉庫

s-IMG_3186.jpg

s-IMG_3188.jpg

Posted on 2014/10/12 Sun. 00:06 [edit]

category: 学校行事

TB: 0    CM: 0

12

2014年10月10日(金) 曇り 決算特別委員会4日目 

決算特別委員会4日目

s-IMG01728.jpg

4日目の今日は、都市整備費、土木費、清掃環境費を審査しました。辻かおるは、都市整備費のうち、7月に施行された「豊島区建物等の適正管理に関する条例」につき、施行後の状況について質問した。全国には、約820万戸の空き家があり、総住宅数比13.5%にも上ります。

Posted on 2014/10/11 Sat. 01:14 [edit]

category: 議会報告

TB: 0    CM: 0

11

2014年10月9日(木) 曇りのち雨 決算特別委員会3日目 

決算特別委員会3日目

261009決特(3日目)_0002

3日目の今日は、福祉費と衛生費について審査を行いました。今日の発言順序は、公明党からとなっており、私が会派のトップを切って質問しました。冒頭、一昨日のノーベル物理学賞に日本人3名が独占して選ばれた快挙の喜びを伝え、待機児童対策について質問しました。

待機児童は、平成26年4月現在240名で昨年より30名減少。平成25年に、認可保育園入所希望者の急増に対応するため、高野区長に申し入れをして策定されたのが「待機児童対策緊急プラン」。プランの内容は、2年間で、スマート保育所や認証保育所、保育ママなどの誘致で約300人分の受け入れ枠を増やすというもの。

それまで区が実施していた既存の保育計画と合わせると2年間で約420人分の受け入れ枠を作るもの。これにより、結果、2年間でふやすはずだった約420名分の受け入れ枠のうち、約86.9%を1年間で用意ができました。緊急対策プランの執行残額が約3億5千万円、緊急対策プランの全体の予算の執行率は60%。

その理由としては、保育施設の設置が進まないような障害があったとしても、活用できるところは最大限活用するような工夫をして、保育施設の設置を進めて、結果的に順調に保育の受け入れ枠を増やしてきたことがわかりました。児童が前年よりも減少したとはいえ、まだまだ多いと言わざるを得ません。

そこで、待機児童解消に係る先日の我が党の西山議員の一般質問に対して「区は、遅くても平成29年度当初までに待機児童数をゼロにする方針であり、子育て世帯を対象としたニーズ調査の結果をもとに、今後2年半で約1,000人の保育施設の受け入れ枠を作っていく。そのため、認可保育所を10園ほど、小規模保育所を18園ほど誘致することになる。」と答弁したのを受けて、改めてその可能性を確認したところ、充分実現の可能性があることがわかりました。

一方、来年度から始まる子ども・子育て支援新制度に関連して、現在区内で実施されている小規模保育事業者などから、「国の示した公定価格のみでは、現在、区からもらっている補助金を下回ってしまう。これでは、新制度に移行すると経済的に損をすることになり、新制度に移行するメリットは無い」との話を聞いていることから、豊島区の状況と考え方を確認。

豊島区としては、区の公定価格に上乗せしていく方向性を示唆しました。最後に、認定の意味合いとともに、従来の申し込み方法とどう違うのか、さらに新制度に伴い、保育料が値上がりするのではないかとの懸念に対して、保険料の算定方法が変わるがこれまでの水準を維持していく方向との見解が示されました。

Posted on 2014/10/09 Thu. 18:23 [edit]

category: 議会報告

TB: 0    CM: 0

09

2014年10月8日(水) 晴れ 熊谷榧個展 

熊谷榧 個展

区立熊谷美術館の館長、榧さんの個展を鑑賞してきました。「小淵沢の石彫場から」とのタイトルにあるように、榧館長が石彫場から見た山や風物などを描いた作品が展示されていました。

s-2014_10080009.jpg

s-2014_10080006.jpg

井戸尻遺跡の白蓮
s-2014_10080007.jpg

甲斐駒と白の家の人たち
s-2014_10080005.jpg

s-2014_10080008.jpg

Posted on 2014/10/08 Wed. 15:03 [edit]

category: 展示会

TB: 0    CM: 0

08

2014年10月7日(火) 晴れ 決算特別委員会2日目 

決算特別委員会2日目

決算特別委員会2日目の今日からは、款別審査が始まりました。辻かおるは、先ず「繁華街・暴力団対策事業経費」のうち、環境浄化パトロールを取り上げました。区役所職員の参加状況を確認したところ、管理職職員を中心に年間433名が参加していることがわかりました。

また、同パトロールコースで危険ドラッグの事件が発生したことを受けて、豊島区の取り組み状況を確認。また、危険ドラッグは、合法ドラッグなどと称され、ネット販売で全国に広がっている現状の中で、豊島区の危険ドラッグ撲滅の取り組みが、全国的に展開するよう期待を寄せました。

s-2014_10010022.jpg

また、区功労者表彰経費について質問しました。今年も10月1日に開催され、106名の方が受賞されました。会場の区民センター文化ホールには、表彰者が壇上に上り下りする階段に手すりが設置されていました。これは、辻かおるが平成23年度の決算委員会の際に要望していたもので、受賞者の転倒防止の取り組みを評価しました。

しかしながら、今回は運営上の問題があったことを指摘。功労者にとっては、一生に一度の表彰式であり、これを機に益々ご活躍頂きたい方々です。そのためにも、今後とも運営についても万全の準備をするよう要望致しました。

Posted on 2014/10/07 Tue. 18:40 [edit]

category: 議会報告

TB: 0    CM: 0

07

2014年10月6日(月) 豪雨のち晴れ 地域安全運動豊島区民大会 

第23回地域安全運動豊島区民大会

s-2014_10060014.jpg

午前中の台風18号による豪雨から一転、晴天の下で開催された地域安全運動豊島区民大会に参加しました。高野之夫区長は、「街の安全安心は、すべての基本」として、「危険ドラッグの撲滅を目指す」と語りました。

今年の地域安全運動期間は、10月11日(土)から20日(月)までの10日間です。
スローガンは、下記の通りです。
1.子どもと女性の犯罪被害防止
2.特殊詐欺の被害防止
3.危険ドラッグの撲滅
4.侵入窃盗の被害防止
5.万引き、自転車盗の防止
6.インターネットの安全な利用

Posted on 2014/10/06 Mon. 17:39 [edit]

category: 区行事

TB: 0    CM: 0

06

2014年10月5日(日) 雨 昨日の敬老お茶会 

敬老お茶会

s-IMG_3098.jpg

昨日は、高松1丁目さくら会の敬老お茶会に出席しました。区民ひろば高松で開催されたお茶会には、下田町会長も参加され、防犯カメラの設置により犯人逮捕につながったとの報告をされていました。

辻かおるも挨拶し、皆様からのご要望を受けて、全区民ひろばに通信カラオケの設置を行ったことを報告させて頂きました。


s-IMG_3099.jpg

さくら会の松下新会長も加わって合唱が行われました。

s-IMG_3100.jpg

Posted on 2014/10/05 Sun. 22:56 [edit]

category: 団体行事

TB: 0    CM: 0

05

2014年10月4日(土) 晴れ後曇り 公明新聞記事より  

危険ドラッグ 改正条例が可決 公明新聞:2014年10月4日(土)付

都議会公明党が推進 警察官に販売店への調査権

東京都議会は3日、第3回定例会の本会議を開き、危険ドラッグへの対策を強化する「東京都薬物の濫用防止に関する条例の一部改正案」を全会一致で可決した。来年1月1日から施行される。

改正条例は、警視庁の警察官が単独で危険ドラッグ販売店に立ち入り調査できるようにするもので、警察官に行政上の調査権を与えることで販売店への監視強化を図る。

また、販売や使用、所持などを禁じた「知事指定薬物」について、同薬物に指定するには、都薬物情報評価委員会の審議が必要で、指定まで数カ月かかっていた。このため次々に出る新たな薬物に規制が追い付かないという課題があった。

改正条例では同委員会の審議を省略し、幻覚などをもらたらす有害な成分が検出された場合は、知事の判断で速やかに規制できる「緊急指定」の規定を盛り込んだ。

都議会公明党(中島義雄幹事長)は、薬物乱用の根絶に向けた条例の制定を強力に推進するなど、危険ドラッグの対策強化を一貫してリードしてきた。

Posted on 2014/10/04 Sat. 23:20 [edit]

category: 公明新聞記事

TB: 0    CM: 0

04

2014年10月3日(金) 晴れ 決算特別委員会初日 

平成26年度決算特別委員会初日

261003決特(1日目)_0003

初日の今日は、理事者からの総括説明を受けた後、会派を代表して総括質疑をさせて頂きました。今回公明党は、此島委員、島村幹事長、根岸副幹事長、そして私の4名で質疑を行います。

最初に、新庁舎整備について触れました。総合窓口化と休日窓口の拡充へ向けての取り組みとともに、345日開庁することに伴うコスト増について伺いました。

また、平成23年度に実施した窓口サービスレベルアップ実態調査の厳しい結果を受けての取り組みを確認しました。そして、依然窓口での対応に苦情が寄せられていることから、新庁舎へ移転後改めて実態調査をすべきと訴えました。

平成25年度の決算については、先ず、実質収支額を二分の一から全額財政調整基金に繰り入れた効果を確認しました。また、実質収支比率、経常収支比率などの財政指標や、基金残高と起債残高のバランスについて23区との比較も交えながら質問を行いました。

25年度決算における財政指標や財政調整基金の残高などを確認したことで、本区の財政状況と23区での位置付けがわかりました。これまでの財政健全化に向けた努力が実って、25年度決算は全体的に非常に良い結果となったと評価致しました。最後に、今後も引き続き、健全な財政運営を念頭に、更なる数値の改善向け努力していただくことをお願いし質疑を終わりました。

高野区長からは、「財政指標が良くなったとはいえ、23区との比較ではまだ中間程度のため、引き続き健全な財政運営を心掛けていく。」 とのコメントがありました。 

Posted on 2014/10/03 Fri. 17:55 [edit]

category: 議会報告

TB: 0    CM: 0

03

2014年10月2日(木) 曇りのち雨 暫定活用施設設計案説明会 

暫定活用施設設計案説明会

s-IMG_3095.jpg

本日、千早文化創造館で開催された(仮称)西部地域複合施設予定地の暫定活用施設設計案説明会に参加しました。4月に長期凍結になった(仮称)西部地域複合施設の暫定活用施設の設計案についての意見を聞く機会として開催されました。

施設内にある体育館は、既存の施設のまま暫定活用する。プレハブには、西部区民事務所、会議室、ミニ備蓄倉庫、共用部等合計で680㎡。グランドは、以前より1,000㎡広く2,200㎡になります。地面はクレイ舗装で、高さ8m防球フェンスで囲む予定。

質疑応答では、入口の位置再検討、体育館へのトイレ設置などの要望が出ました。

Posted on 2014/10/02 Thu. 21:15 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。