FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

辻かおるの出前通信

豊島区議会議員辻かおるのブログです。 区政報告とともに、私が活動の中心としている池袋西口方面の 話題や情報を提供してまいります。皆様とともに大好きな豊島区の発展のためにがんばります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

2014年7月31日(木) 晴れ 養護教諭部研修会 

養護教諭部研修会

s-2014_07310015.jpg

今日は、午後から豊島区医師会館で開催された豊島区学校医会主催の養護教諭部研修会に参加しました。研修会では、豊島区学校医部委員で平和眼科院長の富田香先生が「①色覚の問題、②発達障害について眼科医の立場から」と題して講演を行いました。

s-2014_07310016.jpg

①については、色覚の基礎から、児童・生徒のトラブル、色覚検査の経緯や廃止理由などについて説明がありました。豊島区においては、現在、小学校4年生を対象に、個別に眼科校医が養護教諭の立会いのもとに行っており、あらかじめ保護者の同意書が必要となっています。実際は、学校によって対応がさまざまであり、今後の取り組みについて質疑が行われました。
スポンサーサイト

Posted on 2014/07/31 Thu. 19:00 [edit]

category: 団体行事

TB: 0    CM: 0

31

2014年7月30日(水) 晴れ 日本香堂設立記念会 

2014年日本香堂設立記念会

s-IMG_2404.jpg

日本香堂東京本社で納涼祭を兼ねて開催される恒例の設立記念会には、長橋けい一都議会議員とともに参加しました。

今年のテーマは、東京オリンピック。50年前の東京オリンピック開催前に大流行したが三波春夫の「東京五輪音頭」でした。そこで今日は、50年前の興奮を呼び戻し、明るく元気に暑い夏を乗り切ろうとの企画で落語界の代表が会場を盛り上げていました。


s-IMG_2406.jpg

s-IMG_2408.jpg

s-IMG_2409.jpg

Posted on 2014/07/30 Wed. 22:52 [edit]

category: 団体行事

TB: 0    CM: 0

30

2014年7月29日(火) 晴れ 現場調査 

現場調査

s-IMG_2398.jpg

先日、要小学校前の歩道にある車止め用コンクリート製プランターに自転車の前輪を踏み入れたため転倒し怪我をする事案が発生しました。以前より、同様の危険性が指摘されていたため、本日、管理者である東京都第4建設事務所の担当者に現場を確認してもらいました。実際に怪我された方にも立ち会って頂きました。

コンクリート製プランターの高さが低い上、植栽が充分に植えられていないため、見落としてしまいそうな状態でした。こうした状況を受けて、全部で5つあるコンクリート製プランターについて早急に改善をするよう要望致しました。


s-IMG_2401.jpg

Posted on 2014/07/29 Tue. 20:12 [edit]

category: 調査報告

TB: 0    CM: 0

29

2014年7月28日(月) 晴れ 公明新聞記事より  

主張 災害からの回復力 国連が「強靱な社会」提唱
公明新聞:2014年7月28日(月)付

大震災の経験生かし世界に貢献を

今や国際社会の指導理念となった「人間の安全保障」を20年前に提唱した国連開発計画(UNDP)が、24日発表の報告書で「人々が進歩し続けるために=脆弱を脱し強靱な社会をつくる」をテーマに掲げた。

UNDPは国際的な開発支援活動の中で、世界が取り組むべき課題をいち早く提起してきた。

軍事による「国家の安全」に目を奪われていた世界に対し、貧困から生まれる欠乏や恐怖を取り除き「個人の安全」を守ることで紛争の芽を摘むことができるという「人間の安全保障」の理念も、こうした現場感覚に裏打ちされていた。

今回の報告書が提唱した、大規模自然災害や武力紛争、さらには金融危機のリスクに対する「強靱な社会」の構築も、国際社会にとって待ったなしの政策テーマである。

特に、大規模自然災害に対する脆弱性は開発途上国に限った話ではない。多くの先進国も近年、大地震や巨大台風、大洪水などに襲われ深刻な被害を受けている。

報告書は「国として備えを固め、優れた政策をもっていてもショックは発生する。したがって、中心に置く目標は回復である」「国の強靱性には災害からの回復力が含まれる」と強調している。東日本大震災の復興に全力を挙げる日本にとって、真摯に受け止めるべき指摘である。

日本の場合、大規模自然災害や原子力災害に対する法制度は整備されていた。しかし、阪神大震災のときは政府が迅速な対応ができず、災害対策基本法の改正を迫られた。東日本大震災では、原子力災害に対する不備が明らかになり立法措置がとられた。「備えを固め、優れた政策をもっていても」とは、とても言えない態勢であった。

さらに現在、日本の「回復力」が問われている。前民主党政権で遅れていた復興は、自公連立政権になってようやく進み出した。しかし、困難な状況は続いている。日本がこの震災復興で確かな成果を上げることができれば、世界にとっても貴重な経験になることは間違いない。

安倍首相は東京都内で行われた報告書の発表に際し「来年3月に仙台市で第3回国連防災世界会議を主催する。日本の経験、教訓、防災技術を世界と共有する」と述べ、クラークUNDP総裁は「日本は防災と人間の安全保障のリーダーである」と応じた。

震災からの復興を通じて、世界の強靱化に貢献できる成果を積み上げていきたい。

Posted on 2014/07/28 Mon. 22:10 [edit]

category: 公明新聞記事

TB: 0    CM: 0

28

2014年7月27日(日) 晴れ 実績リンクも完成 

「実績報告/実現しました!」が完成!

辻かおるの公式サイト の「実績報告/実現しました!」が完成しました。

既に、種別実績と地域実績の一覧、さらに実績マップは掲載済みでしたが、今回、地域実績の一部を辻かおるのブログとリンクさせ、実績の詳細がわかるようになりました。

具体的には、地域実績一覧の「西池袋1▶東京芸術劇場裏手の歩きずらかった歩道を改修」の青文字部分をクリックするとブログ記事にリンクして実績の詳細を見ることが出来るようになりました。どうぞご覧下さい!

Posted on 2014/07/27 Sun. 22:13 [edit]

category: お知らせ

TB: 0    CM: 0

27

2014年7月26日(土) 晴れ (仮称)西部地域複合施設説明会  

(仮称)西部地域複合施設建設計画・代替え施設整備説明会

s-IMG_2353.jpg

昨日、西池文化会の主催により千早文化創造館において、(仮称)西部地域複合施設建設計画・代替え施設整備説明会が行われました。

s-IMG_2372.jpg

(仮称)西部地域複合施設の建設については、2度にわたる入札不調を受けて、また、長期凍結の決定を受けて、その都度区の説明会が行われました。説明会の際、毎回質問が出ているのが、いわゆる卵型の建物についてです。「入札不調の原因は、建物の卵形の設計にあるのではないか。」との質問もありました。

辻かおるも、こうしたご指摘を受けて2月の区議会定例会の一般質問で、その理由を確認するとともに、今後とも区民の理解を得る機会を持つべきであると訴えていたところです。そこで、今日は、初めて参加される方も多いことから改めて(仮称)西部地域複合施設について、とりわけ文化機能については、これまでもあまり説明がなかったため詳しく説明して頂きました。

尚、出席した区役所の職員は、下記の通りです。
①施設管理部施設計画課 佐々木課長
②施設管理部施設課長  野島課長
③文化商工部文化デザイン課 小澤課長
④文化商工部学習・スポーツ課 關課長


説明会は、先ず、西池文化会の多田さんから開会の挨拶がありました。

s-IMG_2386.jpg

辻かおるは、区役所職員の紹介並びに議事進行を務めました。

s-IMG_2359.jpg

質疑応答では、長期凍結となった当初の施設計画や、暫定活用について、さらに文化施設についてありました。

s-IMG_2379.jpg

Posted on 2014/07/26 Sat. 14:43 [edit]

category: 説明会

TB: 0    CM: 0

26

2014年7月25日(金) 晴れ 特別講座2日目 

特別講座2日目

2日目の今日は、先ず、公共施設のナショナルミニマムとシビルミニマムについて、未だ未発表の資料してスライドで説明されました。シビルミニマムは、ナショナルミニマムに上乗せし、各自治体の特徴をつけるためのもので、競争に使われてきた。しかし、講師としてはこれは住民負担すべいものと強調していました。

s-2014_07250018.jpg

公共施設再編のルール案も示されました。

s-2014_07250019.jpg

Posted on 2014/07/25 Fri. 15:10 [edit]

category: 講演会

TB: 0    CM: 0

25

2014年7月24日(木) 晴れ後一時雷雨 特別講座 

特別講座

s-IMG_2330.jpg

今日は午後から、中央区八丁堀にあるアットビジネスセンターにおいて開催された根本祐二東洋大学教授による特別講座「インフラ老朽化問題」に参加しました。

根本教授は、「日本のインフラは1970年代前後に集中して建設され、老朽化がすすんでいる。いずれは建て替え(更新)が必要でそのピークは2020年代以降。」として、「集中して老朽化することが問題」と指摘しました。


s-IMG_2333.jpg

また、根本教授は、シナリオの整理について、「インフラ老朽化」は放置していれば物理的崩壊を招き、対応するために無理な謝金をすれば財政破たんを招く、社会保障を削減すればサービス低下を招く、されに増税をすれば負担増となる。

そこで、国では昨年11月にインフラ長寿命化基本計画が策定され、各自治体では、「公共施設等総合管理計画」を作成することになりました。その際の留意点としては、先ず、施設の診断が必要であり、また対象に聖域を設けないことであると述べました。

Posted on 2014/07/24 Thu. 19:36 [edit]

category: 講演会

TB: 0    CM: 0

24

2014年7月23日(水) 晴れ 区民ひろば 

地域区民ひろばパネル展示

現在、区役所1階ロビーでは、地域区民ひろばのパネル展示が開催中です。各ひろばからの予定行事やひろば事業についてお知らせしています。

s-IMG_2325.jpg

要町分室では、ミュージカルなどのお知らせをしています。

s-IMG_2326.jpg

写真はありませんが、区民ひろば高松では、8月9日(土)午後1時30分より午後3時30分まで、「2014年・戦争を語り継ぐ今、平和を考える『東京大空襲』という史実をふまえて」と題して、東京大空襲戦災資料センターの早乙女勝元部長が講演を行うことになっています。

s-IMG_2328.jpg

Posted on 2014/07/23 Wed. 20:46 [edit]

category: 展示会

TB: 0    CM: 0

23

2014年7月22日(火) 晴れ ボーイスカウト朝食会 

豊島区ボーイスカウト連絡協議会朝食会

s-2014_07220021_20140722112548182.jpg

午前8時より恒例の豊島区ボーイスカウト連絡協議会朝食会に参加しました。外山英男会長の挨拶の後、参加者全員が挨拶を行いました。

辻かおるも、明年、山口県で開催される「第23回世界スカウトジャンボリー」の大成功を期して挨拶させて頂きました。

世界スカウトジャンボリーについては、白川雅之東京連盟コミッショナーから報告がありました。4年に一度、様々な国を開催地として世界中からスカウトが集まる世界大会で、2015年は、40年ぶりに日本で開催されます。

世界162の国と地域から約3万人が岡山県きらら浜に終結します。一年後になりますが、関係者は忙しい一年になります。無事故大成功をご祈念申し上げます。

Posted on 2014/07/22 Tue. 11:28 [edit]

category: 団体行事

TB: 0    CM: 0

22

2014年7月21日(月) 晴れ としまアート夏まつり2014 

としまアート夏まつり2014

恒例の「としまアート夏まつり」は、あうるすぽっと、にしすがも創造舎に加えて、今年は区内数カ所の区民ひろばでもわって開催されます。

s-2014_07220027.jpg

また、今年の子どもに見せたい舞台vol.8は「マクベス」です。今年がシェイクスピアの生誕450周年という記念の年でもあることから豊島区立舞台芸術交流センター(あうるすぽっと)で開催されます。どうぞお子様と一緒にご覧ください。

s-2014_07220027.jpg

Posted on 2014/07/21 Mon. 22:07 [edit]

category: 区行事

TB: 0    CM: 0

21

2014年7月20日(日) 東京フラフェスタ最終日 

東京フラフェスタ最終日

メイン会場の池袋西口公園は、午前11時から午後7時まで34チームが登場

s-2014_07200046.jpg

池袋西口駅前広場は、午後1時から午後9時まで22チームが出演

s-2014_07200051.jpg

s-2014_07200057.jpg

s-2014_07200061.jpg

中池袋公園は、午後12時から午後6時30分まで28チームが登場

s-2014_07200062.jpg

サンシャイン60地下噴水広場では、最終日も大雨の影響を受けることなく予定通り行われました。

s-2014_07220001.jpg

s-2014_07220013.jpg

Posted on 2014/07/20 Sun. 14:39 [edit]

category: 団体行事

TB: 0    CM: 0

20

2014年7月19日(土) 曇り 防災訓練 

地元町会と要小学校共済の防災訓練
午前中、要町2丁目町会と要小学校PTAの共催による防災訓練に参加しました。

s-IMG_2266.jpg

今日から夏休み。多くの児童が参加して、①消火訓練、②ミニポンプ取扱訓練、③防災資機材使用訓練、④応急救護訓練の4グループに分かれて訓練を行いました。


s-IMG_2271.jpg

s-IMG_2272.jpg

s-IMG_2269.jpg

s-IMG_2270.jpg

おやじの会は、メンバーも増えて運営にご尽力頂いています。

s-IMG_2273.jpg

訓練後には、消防団の放水とともに恒例のドジョウつかみが行われました。児童は皆大はしゃぎです!

s-IMG_2274.jpg

Posted on 2014/07/19 Sat. 14:45 [edit]

category: 防災訓練

TB: 0    CM: 0

19

2014年7月17日(土) 晴れ 東京フラフェスタin 池袋 

東京フラフェスタ in 池袋 2014 開幕

東京フラフェスタ in 池袋のオープニングセレモニーに参加しました。12回目となる今年は、150チーム、3800名が池袋の街の5会場でフラを展開します。

s-IMG_2251.jpg

カピオラニ・ハオ氏の特別演舞

s-IMG_2253.jpg

s-IMG_2248.jpg

今年も笑顔満開です

s-IMG_2260.jpg

Posted on 2014/07/18 Fri. 21:57 [edit]

category: 団体行事

TB: 0    CM: 0

18

2014年7月17日(木) 豊島ニュース夏季号 

豊島ニュース夏季号完成!

このたび豊島ニュース夏季号が完成しました。表面では、来春予定の豊島区議会議員選挙の公明党8名公認決定のお知らせをしております。

公認候補のプロフィール中、辻かおるは「和をもって貴しとなす」を信条として書かせて頂きました。これは、団結の重要性を意味します。公明党の創立者は、公明政治連盟の第一回全国大会で公明党はどこまでいっても団結第一と指導しています。

また、どんなに意見が分かれても最後は一つにまとめる意味も込められております。さらに、和は平和の和です。今こそ「平和の党」公明党を訴えていくとの決意を込めて掲げさせて頂きました。

s-2014_07170001.jpg

裏面では、「消滅可能性都市」解消へ向けての取り組みの区長申し入れと、臨時福祉給付金、子育て世帯臨時特例給付金の支給に関するお知らせを掲載しています。


s-2014_07170003.jpg

Posted on 2014/07/17 Thu. 15:40 [edit]

category: お知らせ

TB: 0    CM: 0

17

2014年7月16日(水) 晴れ 能代市立二ツ井小学校舎 

能代市立二ツ井小学校舎

能代市の東部に位置する二ツ井町は面積の8割が山林の緑豊かな地域。

s-2014_07140027.jpg

校舎は木造2階建、体育館は木造一部RC造平屋建、調理場は鉄骨造2階建。大自然の中、木のぬくもりいっぱいの校舎は間違いなく児童を元気よく健やかに育つ要因となっています。


s-2014_07140047.jpg

s-2014_07140030.jpg

校舎内の“交流広場”

s-2014_07140039.jpg

中庭にある“なかよし広場”

s-2014_07140044.jpg

ここ“あいさつどおり”に限らず児童は皆元気にあいさつを交わします!

s-2014_07140045.jpg



Posted on 2014/07/16 Wed. 22:37 [edit]

category: 視察報告

TB: 0    CM: 0

16

2014年7月15日(火) 晴れ 能代市行政視察報告 

秋田県能代市行政視察

二ツ井町庁舎1階にある秋田杉製の巨大テーブル
s-IMG_2208.jpg

昨日は、能代市長、教育長を表敬訪問後、二ツ井町庁舎で「能代市の学力向上の取り組みについて」視察を行いました。野村学校教育課長から説明を受けました。能代市では、小学校が12校、中学校は7校。少子化が進んでおり、小学校では全校生徒が20名台の学校が4校あり、今後統廃合を考えているとのこと。

学力向上の具体的な取組として、先ずは、学校や児童生徒の実態把握を挙げていました。また、学校訪問指導においては、不登校・いじめ防止訪問から始まり、教育事務所長訪問で課題を把握、指導主事訪問で中間評価、教育長訪問で評価と改善指導を行っていました。

能代市ではベテランの教員が多く、一挙に退職する時期を迎えることから、初任者研修など適時性のある研修が充実していました。最後に、今年度の豊島区と能代市の教育交流事業の内容について説明がありました。



能代市立二井小学校を訪問

能代市立二井小学校に移動して実際に授業を見学しました。平成20年4月に4校が統合して開校した二ツ井小学校は、22年に新校舎が完成し、現在児童は297名、12学級となっていました。

s-2014_07140047.jpg

s-2014_07140031.jpg

授業では、先生の問いに答える一人の児童に対して全児童が顔を向けて聞いている姿勢に驚きました。形からでも人の話を聞く姿勢を身につけることの大切さを感じました。

s-2014_07140037.jpg

板書がわかりやすいのも特徴です。その授業の学習課題「めあて」が明記されていました。

s-2014_07140034.jpg

秋田県の将来を支える児童生徒を育むために、「問い」を発する子どもの育成が必要としています。「問い」を発する子どものフレーズは、授業をはじめ、日常の様々な場面で子どもたちが「問う」ことを通して自ら学んでいくことをねらうもの。

今回の視察で、学問は、まさに問いながら学ぶということを教えて頂きました。


s-2014_07140033.jpg

Posted on 2014/07/15 Tue. 13:23 [edit]

category: 視察報告

TB: 0    CM: 0

15

2014年7月14日 月曜日 秋田県能代市視察報告 

秋田県能代市視察報告

s-IMG_2204.jpg

今日は公明党豊島区議団で秋田県能代市に視察に来ております。先ずは市役所を表敬訪問し、齊藤能代市長、鈴木副市長、須藤教育長にご挨拶。

s-IMG_2207.jpg

木都能代らしく名刺も秋田杉製。齊藤市長は「今後は文化にも力を入れていきたい」と語られ、豊島区との交流に期待を寄せられました。

Posted on 2014/07/14 Mon. 14:40 [edit]

category: 視察報告

TB: 0    CM: 0

14

2014年7月13日 日曜日 出前通信完成 

辻かおる出前通信第23号が完成

辻かおる出前通信第23号が完成致しました。今号は、辻かおるの実績特集です。1面では、安全安心、子育・教育など種別に掲載しております。4面には、地域実績を掲載致しました。2面、3面は、地域実績の一部を写真入りで紹介しています。何れも大半が地域の皆様からのご要望で実現したものです。

「一人の声から政策実現!」をモットーに取り組んでまいります。尚、出前通信は、皆様にご配布させて頂くとともに、順次公明掲示板にも貼り出してまいります。

s-IMG_2195.jpg

Posted on 2014/07/13 Sun. 10:26 [edit]

category: お知らせ

TB: 0    CM: 0

13

2014年7月12日(土) 晴れ ご夫妻での個展 

平田ご夫妻での個展

今日と明日、池袋南口駅前のオレンジギャラリーで平田ご夫妻の個展が開催されています。ご主人の平田優介さんは、海外を中心に活躍されていて日本での展示会は初めてとのこと。

作品に必ず“蟻”が描かれています。奥様の平田美紀さんは、アート書道家。ギャラリーには、“急がば回れ”などよく耳にする文字とともに墨を使用したアートが描かれています。ご自身のサイトによると“hamoJI ”と呼び、墨と紙との調和、文字のぬくもりharmony(和)のぬくもり等の意味を込めた造語のようです。

Posted on 2014/07/12 Sat. 13:39 [edit]

category: 展示会

TB: 0    CM: 0

12

2014年7月11日(金) 本日付け公明新聞記事より 

地域包括ケアシステム推進本部 in Tokyo
公明新聞:2014年7月11日(金)より

s-_1_wd_240[1]

昨日、衆議院第1議員会館で開催された公明党の地域包括ケアシステム推進本部(本部長=桝屋敬悟衆院議員)主催の会合に参加しました。下記の通り本日の公明新聞にその模様が掲載されました。

党都本部代表の高木陽介衆院議員は、高齢者が住み慣れた地域で医療、介護、生活支援サービスなどを一体で受けられる地域包括ケアシステムの構築に向け、「都本部の中でも23区、30の市町村、島しょ部と事情が違う中で、国と都、自治体が連携して安心の高齢社会を迎えなければならない」と強調。

桝屋本部長は党として近く政策提言を取りまとめるとした上で、「公明党の原点である社会保障の問題に、しっかり取り組みたい」と述べた。

会合では東京都多摩市の伊藤重夫・高齢支援課長が、1970年代初めに入居が始まった「多摩ニュータウン」について、「初期入居から40年以上が経過し、建物や設備などが老朽化している」と課題を説明。また、市の65歳以上の高齢化率も89年1月の5.21%から、今年1月には24.08%と約5倍に上昇するなど、“日本最速”で高齢化が進展していることを報告した。

一方で伊藤課長は、市と医師会、NPO法人などが連携して、高齢者の見守りや介護予防などに取り組んでおり、2013年には介護を必要とせずに自立した生活ができる健康寿命が、男女とも都内26市で1位(男性83.16歳、女性85.95歳)になるなど、元気な高齢者が多いとの特色を紹介した。

地方議員との意見交換では、医療と介護が連携して高齢者の安心を支える「サービス付き高齢者向け住宅」について、「入居費、食費などを合わせると月30万円もの負担になる。家賃補助を考える必要がある」との意見が出た。
これに対し桝屋本部長は、「高齢者の住宅確保は極めて大事だ。家賃補助のあり方は重要なテーマであり、引き続き議論したい」と応じた。

また、「高齢者を抱える家族からは、早く施設に入れるよう介護認定を上げてほしいとの要望を多く受ける」との声もあった。

Posted on 2014/07/11 Fri. 16:32 [edit]

category: 公明新聞記事

TB: 0    CM: 0

11

2014年7月10日(木) 曇り 施設用地特別委員会 

施設用地特別委員会

午前中、辻かおるが委員長を務める施設用地特別委員会が開催され、1.区民ひろばの整備、2.子どもスキップの移転及び開設、3.駒込複合施設大規模改修時の対応の3件について調査を行いました。

最後に、次回の委員会終了後に実施予定の視察案について説明がありました。視察先は、練馬駅北口区有地活用事業(複合施設)のCoconeriです。

区有地に定期借地権を設定し、民間事業者に貸し付け、事業者が設計・建設し、区施設部分を区が事業者から買い取る手法を用いた事例として視察を行うものです。


s-2014_07100007.jpg

Posted on 2014/07/10 Thu. 13:04 [edit]

category: 議会報告

TB: 0    CM: 0

10

2014年7月9日 水曜日 雨 映画 マーチング 〜明日へ〜 

映画 マーチング〜明日へ〜

マーチングバンド発祥の地横浜と被災地いわきの若者との絆を描いた映画が完成!

s-201407092305521b8[1]



Posted on 2014/07/09 Wed. 23:08 [edit]

category: お知らせ

TB: 0    CM: 0

09

2014年7月8日(火) 晴れ びっくりガード歩道の交通安全対策 

ビックリガード歩道の交通安全対策

5月末ビックリガードの歩道を利用している方から、歩行中に自転車と接触しそうになって大変危険なのでなんとかしてほしいとの要望がありました。現場を確認の上、区の交通対策課に対策をお願いしておりました。

ウイロードのように自転車は降りることを義務化するには距離が長すぎることもあり、今回注意喚起の看板を入口2箇所に設置してもらいました。


西口側入口付近
s-2014_07080049.jpg

東口側入りうち付近
s-2014_07080051.jpg

Posted on 2014/07/08 Tue. 15:52 [edit]

category: 実績報告

TB: 0    CM: 0

08

2014年7月7日(月) 雨のち曇り 公明新聞より 

安全保障法制と公明党の対応 公明新聞:2014年7月6日(日)付より抜粋 

閣議決定で何が決まったのか

閣議決定の大きなポイントは、「憲法第9条の下で許容される自衛の措置」に関し、自衛権に関する政府の憲法解釈のベースとなっている1972年見解の考え方を引き継いで、自衛権発動の「新3要件」を定め、武力行使に厳格な歯止めをかけた点にあります。

この72年見解の根幹は、「自衛の措置は、あくまで外国の武力攻撃によって国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆されるという急迫、不正の事態に対処し、国民のこれらの権利を守るためのやむを得ない措置として初めて容認される」との部分です。

「新3要件」はこの論理をもとに、(1)わが国に対する武力攻撃が発生した場合、又はわが国と密接な関係にある他国に対する武力攻撃が発生し、これによりわが国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある場合に、(2)これを排除し、わが国の存立を全うし、国民を守るために他に適当な手段がないときに、(3)必要最小限度の実力を行使する―と定めました。

また、今回の決定では、武力の行使は「我が国を防衛するためのやむを得ない自衛の措置として初めて許容される」とし、あくまで自国防衛に限った措置であることも明確にしました。これはいわば、個別的自衛権に匹敵するような事態にのみ発動されるという憲法上の歯止めになっており、外国の防衛それ自体を目的とした集団的自衛権は認めていません。

さらに閣議決定には、「(72年見解の)基本的な論理は、憲法第9条の下では今後とも維持されなければならない」と明記されており、この基本的な論理を変える解釈の変更は認めていません。

つまり、今回の決定は、平和主義という憲法の柱を堅持し、憲法第9条の下で認められる自衛の措置の限界を示しています。

Posted on 2014/07/07 Mon. 23:37 [edit]

category: 公明新聞記事

TB: 0    CM: 0

07

2014年7月6日(日) 晴れ 豊島長崎富士塚 山開き 

豊島長崎富士塚の山開き

s-IMG_2152.jpg

豊島長崎富士塚の山開きに参加しました。高松2丁目の浅間神社境内にある同富士塚は、文久2年(1862年)に築造され、富士講をはじめ地元有志の手により守られてきました。

s-IMG_2147.jpg

昭和64年国指定重要有形民俗文化財に指定されています。 昨年には富士山が世界文化遺産に登録され、今日は約半世紀ぶりの開山となりました。

s-IMG_2153.jpg

s-IMG_2150.jpg

登山にあたって豊島長崎富士塚保存会の本橋勇会長から各種石碑や洞窟の由来などについてご説明頂きました。本橋会長は、今後は昔行われていた祭りも再開したいとのこと。

s-IMG_2156.jpg

富士塚は高さ8メートルほどですが、頂上に登ると風も強く吹いて登山の達成感を感じられました。


s-IMG_2155.jpg


Posted on 2014/07/06 Sun. 20:21 [edit]

category: 団体行事

TB: 0    CM: 0

06

2014年7月5日(土) 雨のち晴れ 豊島区民の集い 

「違法ドラッグ・脱法ドラッグ撲滅!」豊島区民の集い

午後1時より池袋西口駅前ひろばにおいて開催された「違法ドラッグ・脱法ドラッグ撲滅!」豊島区民の集いに参加しました。ひろばには、各種団体のプラカードのもとに約1,000名の参加者が集っていました。

s-IMG_2115.jpg

決起集会では、最初に今回の事故で無くなられた林さんのご冥福を祈り黙とう。加藤竹司実行委員長の挨拶の後、高野区長は、「今回の事故を受けて条例制定を視野に入れて撲滅に取り組んでいく」と述べました。


s-IMG_2118.jpg

s-IMG_2120.jpg

来賓の田村憲久厚生労働大臣は、撲滅へ向けた省としての取り組みを紹介するとともに、その後のパレードにも参加されました。

s-IMG_2123.jpg

s-IMG_2141.jpg

Posted on 2014/07/05 Sat. 22:56 [edit]

category: 区行事

TB: 0    CM: 0

05

2014年7月4日(金) 雨 最終本会議 

違法ドラッグ・脱法ドラッグ撲滅都市宣言

本日、豊島区議会第2回定例会の最終日を迎えました。先月24日に発生した脱法ハーブ吸引が原因となった暴走車による死傷事故を受けて、最終本会議では、下記の「違法ドラッグ・脱法ドラッグ撲滅都市宣言」が全会一致で採択されました。

高野区長は、趣旨説明の中で「WHOセーフコミュニティ国際認証都市として、健康な心と体をむしばみ、まちの安全・安心を脅かす違法ドラッグ・脱法ドラッグを許さない意志を内外に示すことにより、この問題について広く区民の関心を喚起し、力を合わせて違法ドラッグ・脱法ドラッグを撲滅する」と述べました。


違法ドラッグ・脱法ドラッグ撲滅都市宣言

私たちは、このまちで共に暮らし・働き・学ぶ人、このまちを訪れる人、すべての人が安全・安心で豊かな生活を送れることを願っています。

安全安心で豊かな生活は、一人ひとりの責任ある行動と、それを望む人々の協働によって守られるものであることを、私たちは知っています。

健康な体をむしばみ、私たちが望む真に豊かな生活とは相容れない違法ドラッグ・脱法ドラッグを、私たちは決して認めません。そして、まちの安全・安心を脅かす、違法ドラッグ・脱法ドラッグを、私たちは決して許しません。

このまちから全ての違法ドラッグ・脱法ドラッグを撲滅するために、私たちは共に声をあげ、共に行動することをここに宣言します。






Posted on 2014/07/04 Fri. 12:49 [edit]

category: 議会報告

TB: 0    CM: 0

04

2014年7月3日(木) 東京フラフェスタ in Ikebukuro 2014パネル展示 

東京フラフェスタ in Ikebukuro 2014パネル展示

Echika池袋ギャラりーでは現在、東京フラフェスタ in Ikebukuro 2014パネル展示が開催されています。今年のフラフェスタは、7月18日から20日まで池袋西口公園を中心に開催されますが、パネル展示ではその案内ととも昨年の模様を写真で紹介しています。

s-2014_07030038.jpg

s-2014_07030039.jpg

s-2014_07030040.jpg

s-2014_07030041.jpg

Posted on 2014/07/03 Thu. 18:14 [edit]

category: 団体行事

TB: 0    CM: 0

03

2014年7月2日(水) 晴れ 山口代表記者会見  

平和主義の柱を堅持  公明新聞:2014年7月2日(水)付

s-_1_wd_240[1]

専守防衛 今後も変わらず
国際平和実現へ外交力強化
山口代表が強調

公明党の山口那津男代表は1日、新しい安全保障法制整備に関する閣議決定を受け、国会内で記者会見し、大要、次の見解を述べた。

閣議決定の受け止め

一、わが国を取り巻く安全保障環境の変化に対応して、国民の命と平和な暮らしを守るために、切れ目のない安全保障に関する立法措置の方向性が明確になり、非常に大きな意義がある。

一、この中で最も大事なことは、平和主義という憲法の柱を堅持し、憲法9条の下で許容される自衛の措置の限界を示したことだ。武力の行使はあくまでも自国防衛、つまりわが国の存立を全うし、国民を守るための自衛の措置として、やむを得ない場合のみ許されるとした。専守防衛はこれまでと全く変わらず今後も貫かれる。

与党協議での役割

一、安保法制懇の報告書に対し、公明党は、政府が長年取ってきた憲法解釈を基本に慎重な対応を求めてきた。これに対して首相は、議論の方向性を示すに当たり、政府の憲法解釈と論理的整合性を取ることが重要だとの考えを示した。個別的か集団的かを問わず自衛のための武力行使は禁じられていないという考え方や、国連の集団安全保障措置など国際法上合法的な措置に憲法上の制約は及ばないという考え方を採用しなかった。これは大きな意味があった。

一、与党協議で公明党は、従来の政府の憲法解釈との論理的整合性、法的安定性を維持し、憲法の規範性を確保する役割を果たすことができた。憲法9条に関する政府の基本的な見解のベースとなる1972年見解の基本的論理を維持したことが、論理的整合性を保つ上でのポイントだった。

一、具体的には、自衛の措置としての武力行使に関する「新3要件」は、日本と密接な関係にある他国に対する武力攻撃が発生し、これによりわが国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険があり、国民を守るために他に適当な手段がない場合に限定されており、厳格な歯止めをかけた。

一、「明白な危険」という要件を設けたことは、政府が恣意的に判断できないよう、客観的、合理的な判断ができるメルクマール(指標)として非常に重要なポイントだ。

一、外国の防衛それ自体を目的とする、いわゆる集団的自衛権は、今後とも認めない。憲法上、許される自衛の措置は自国防衛のみに限られる。いわば個別的自衛権に匹敵するような事態にのみ発動されるとの憲法上の歯止めをかけ、憲法の規範性を確保した。

一、これまでの政府の憲法解釈の基本的論理は維持されたことから、憲法9条に関し、この基本的論理を変える解釈変更はできないと、その限界を示した。つまり、その場合は憲法改正が必要だということを明確にした。

今後の取り組み

一、今後、国会審議などを通じて、国民にご理解いただけるよう、さらに説明責任を果たしていく。抑止力の強化と並んで、外交力の強化が重要な柱であり、党を挙げてこの点に力を尽くしていきたい。


Posted on 2014/07/02 Wed. 22:20 [edit]

category: 公明新聞記事

TB: 0    CM: 0

02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。