FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

辻かおるの出前通信

豊島区議会議員辻かおるのブログです。 区政報告とともに、私が活動の中心としている池袋西口方面の 話題や情報を提供してまいります。皆様とともに大好きな豊島区の発展のためにがんばります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

2014年3月31日(月) 晴れ 空き家・老朽家屋対策 

「建物等の適正な維持管理を推進する条例」が制定!

s-IMG_0841.jpg

空き家が増加傾向にあり、将来に向けた安全・安心対策を強化するため、公明党区議団並びに辻かおるが協力に推進してきた空き家や老朽家屋対策としての「建物等の適正な維持管理を推進する条例」が明日制定されます。

施行は、7月になりますが、勧告・命令・公表等による指導を強化するとともに、除去費用の助成や専門家の派遣等の支援を行い、老朽建物の損壊による事故、火災等の発生防止、老朽建物予備軍の減少を目指していくことになりました。明日4月1日付けの広報としまの一面に詳細が掲載されます!
スポンサーサイト

Posted on 2014/03/31 Mon. 22:27 [edit]

category: 実績報告

TB: 0    CM: 0

31

2014年3月30日(日) 雨 発達障害啓発パンフ 

発達障害パンフが完成!

この度、豊島区保健福祉部障害者福祉課発行の2種類の発達障害支援パンフが完成しました。一つは、「地域で支える発達障害」として、「発達障害」への理解と発達障害者への理解を求めるものです。

s-2014_03300011.jpg

s-2014_03300012.jpg

もう一つは、幼児期向けとして、「子どもの成長と発達」とのタイトルで保護者の皆様の気づきを支援するもので、早くから対応することで、子どもの可能性を伸ばしていけることを訴えています。

s-2014_03300010.jpg

s-2014_03300009.jpg

公明党豊島区議団は、平成16年度から繰り返し発達障害者支援を訴えてきました。その結果、新たな行政の課題として認識され、特に西部子ども家庭支援センターにおいて発達障害者の親子の支援が行われています。

また、ライフステージに沿った一貫した支援システムを構築するために発達障害者支援検討会が設置され、平成21年、22年と2年間にわたって支援のあり方が議論されました。23年度からは大正大学での心理相談補助事業がスタートしております。


区では幼児期から大人になるまでの発達・成長の記録をまとめることで、本人や家族、関係機関が成長の過程を把握・共有し、適切なサポートの実現を目指しています。発達サポートファイルは、区のホームページからダウンロード出来ます。

Posted on 2014/03/30 Sun. 20:10 [edit]

category: お知らせ

TB: 0    CM: 0

30

2014年3月29日(土) 公明新聞記より 

防災教育などソフト面も  公明新聞:2014年3月29日(土)付より

s-_1_wd_240.jpg
国会内記者会見で見解を述べる井上幹事長=28日 

公明党の井上義久幹事長は28日午前、国会内で記者会見し、政府が南海トラフ巨大地震対策の基本方針となる「防災対策推進基本計画」を決めたことに関して、「今後、各自治体がこの基本計画に基づき、具体的な計画を進めるが、ハード事業を推進すると同時に、東日本大震災の経験を踏まえ、防災教育などソフト対策を推進することが必要ではないか」と力説した。

井上幹事長は、東日本大震災で死者が2万人近くに上ったことに言及し、「こうしたことを二度と繰り返してはならないというのが強い思いだ。防災・減災対策が政治の最も重要な課題、柱であるという認識をさらに徹底していきたい」と強調。その上で、「公明党のネットワークを通じて各地域の防災計画、防災・減災対策をさらに推進していきたい」との考えを示した。

辻かおるも豊島区議会第1回定例会の一般質問で防災教育について取り上げ、千川中学校におけるD級ポンプの継続的な訓練実施を評価。そして同校へのD級ポンプ配備が実現したところです。

Posted on 2014/03/29 Sat. 23:10 [edit]

category: 公明新聞記事

TB: 0    CM: 0

29

2014年3月28日(金) 晴れ 軽度外傷性脳損傷リーフレット 

「軽度外傷性脳損傷(MTBI)を防ごう」リーフレットが完成!

s-IMG_0821.jpg

軽度外傷性脳損傷(MTBI)は、交通事故や高所からの転落、転倒、スポーツ外傷、乳幼児の揺さぶりなどにより頭部に衝撃を受け、脳の神経線維(軸索)が傷つき発症するもので、“静かなる流行病”と指摘されています(WHO)。

そこで辻かおるは、2月の一般質問において、その原因や自覚症状などがわかるパンフレットなどを作成し、広く区民に啓発・周知していくべきであると訴えておりました。

その際区からは、「パンフレットの作成にあたっては、MTBI対策が保健・福祉・教育の複数の所管にまたがることから、関係課による検討会を立ち上げ、打ち合わせを行っている。内容は、原因、自覚症状、医療機関受診の必要性の他、区の相談窓口リストを掲載したいと考えており、今年度中の完成と庁内関係課および関係機関への配布を予定している。」との答弁を頂いておりました。

そして、本日「軽度外傷性脳損傷(MTBI)を防ごう」リーフレットが完成しました。先ずは、区民の方々にMTBIという障がいを正しく知って頂くとともに、予防の注意喚起となることを願うものです。

尚、MTBIについては、昨日の読売新聞夕刊で取り上げられていました。


s-IMG_0802.jpg

Posted on 2014/03/28 Fri. 17:58 [edit]

category: 実績報告

TB: 0    CM: 0

28

2014年3月27日(木) 雨のち曇り 政策力アップ講座 

政策力アップ講座

s-IMG_0805.jpg

午後からPHP政策力アップ講座に参加しました。

「いま自治体の本格的な資産管理・経営がはじまる!」とのテーマでジャパンシステム㈱公共事業本部ソリューションストラテジストの松村俊英氏が講演を行い、東洋大学客員教授の南学氏がナビゲーターを務めました。

s-IMG_0804.jpg

公共施設の老朽化にともない、総務省では、今年1月に、自治体に向けて「公共施設等総合管理計画の策定にあたっての指針(案)」が示され、3月24日には、今後の新地方公会計の推進に関する研究会が最終報告を行い、①財務書類の作成マニュアルの作成、②新しい基準を活用した地方公会計整備の要請、③整備指針等に基づく固定資産台帳の整備等の要請について順次検討していくことになったとの報告がありました。

Posted on 2014/03/27 Thu. 21:49 [edit]

category: セミナー

TB: 0    CM: 0

27

2014年3月26日(水) 晴れ後曇り 交通安全協議会 

平成25年度第2回豊島区交通安全協議会

協議会では、先ず、平成25年度の交通安全啓発活動の取り組み、各団体等からの要望事項、交通事故発生状況の報告が行われました。

次に、平成26年「春の交通安全運動」の実施に関るする推進要領ついて説明がありました。その際、自転車安全利用五則の「自転車は、車道が原則、歩道は例外」について、実際に自転車が車道を走ることは危険が多いことから運用の困難さを指摘する声が上がりました。自転車が歩道を通行できる例外規定もあるが、理解している人は少ない。そのため、自転車専用道路の整備などを検討してほしいとの要望もありました。

s-2014_03260085.jpg

辻かおるからは、昨秋実施された通学路の合同点検により、スクールゾーン表示や注意喚起の看板がリニューアルされるなどスピードを持って改善がなされたことに感謝致しました。併せて、引き続き教育委員会、学校、地域、道路管理者、警察の緊密な連携による取り組みをお願いしました。


尚、情報として、4月1日から、豊島区安全・安心メールに「交通情報」の配信が追加されます。月2回程度の配信とし、区内の交通事故発生状況やイベントなどの情報が配信されます。

s-2014_03260086.jpg

また、自転車の安全利用ガイドの5か国版により外国人にも安全利用を呼び掛けていくとのお知らせがありました。

s-2014_03260088.jpg

Posted on 2014/03/26 Wed. 13:12 [edit]

category: 区行事

TB: 0    CM: 0

26

2014年3月25日(火) 晴れ 小学校卒業式 

区立小学校卒業式

s-IMG_0795.jpg

午前中、母校要小学校の卒業式に出席しました。区内初の統合校も15回目の卒業証書授与式となります。

新しい校歌は、池田類子初代校長先生が作詞し、地元在住でダークダックスのゲタさんこと喜早哲さんが作曲。「平和な世界 築こうと 仲よく学ぶ 要の子」の歌詞の通り、旧平和小と旧要町小の名前が刻まれています。

今年は、男子22名、女子31名、合計53名の児童の皆さんが元気に巣立って行きました!


s-IMG_0790.jpg

Posted on 2014/03/25 Tue. 16:38 [edit]

category: 学校行事

TB: 0    CM: 0

25

2014年3月24日(月) 晴れ 豊島区議会最終日 

豊島区議会第1回定例会最終日

s-DSC_0381.jpg

豊島区議会の第1回定例会は、本日最終日を迎えました。午前中、全員協議会が行われ、午後からの本会議で議決が行われる上程順序の確認とともに、現庁舎周辺まちづくりビジョン等の説明を受けました。

午後の本会議で辻かおるは、都市整備委員長として委員会で審議された3議案について報告を行いました。

その中で、第10号議案「豊島区建物等の適正な維持管理を推進する条例」は、建物その他の工作物の適正な維持管理を推進することにより、建物等の倒壊、損壊、部材の落下等による事故並びに火災及び犯罪の発生を防止し、区民が安全で安心して住み続けられるまちづくりの実現に資するため、制定するもので、本年7月1日から施行するものです。

本会議では、直ちに採決が行われ異議なく可決、成立致しました。

また、26陳情第4号「容器包装リサイクル法に関する意見書を国に提出することを求める陳情」が都市整備委員会で採択されたことに基づき、同意見書の提案を行いました。豊島区議会として国及び政府に対し、容器包装リサイクル法の見直しに当たって、分別収集・選別保管の事業者、自治体、消費者の役割分担及び費用負担のあり方を検討し、容器包装の発生抑制と再利用をより一層進めることを強く求める意見書です。

本会議場の演壇で私が提出理由を説明している際、議員席がざわめき始めたので何が起きたのかと思いながらも、そのまま説明を終えて自席に戻りました。同僚議員から、私が読み上げた意見書の番号と議員各位に配布された番号が違っていたとの指摘を受け、確認したところ議会事務局が作成した読み上げ原稿が間違っていたことが判明しました。そこで、私は先ず休憩動議を行い、事務局長の指示により私が自席で口頭にて訂正することにより了承されました。

Posted on 2014/03/24 Mon. 20:42 [edit]

category: 議会報告

TB: 0    CM: 0

24

2014年3月23日(日) 晴れ カラオケ整備 

区民ひろばに配備された通信カラオケ 

s-IMG_0780.jpg

公明党豊島区議団は、区民ひろばのカラオケ機器が故障しやすく、また使い勝手が悪いとの声を受けて、以前より区に対してカラオケ機械の入れ替えを要望しておりました。

そして、平成26年度に全ての区民ひろばに通信カラオケを配備することが決定しました。既に5つの区民ひろば(池袋本町、池袋、長崎、さくら、千早)において先行的に設置され、使用されています。そこで昨日、区民ひろば長崎を訪問し、設置及び使用状況を確認したところです。


s-IMG_0781.jpg

設置されたカラオケ機器は、DKエルダーシステムが搭載されています。音楽の効用を最大限に活用し健康維持と介護予防に役立つもので、医学・体育学といった各分野のオーソリティの協力を得て第一興商が開発したものです。今回の機器は企業の社会貢献活動として寄贈されました。

Posted on 2014/03/23 Sun. 23:36 [edit]

category: 実績報告

TB: 0    CM: 0

23

2014年3月22日(土) 晴れ 歌う海賊団ッ! 

歌う海賊団ッ!ファミリーライブ

s-IMG_0740.jpg

歌う海賊団ッ!都内初となるファミリーライブに初乗船しました。10日ほど前に、ウチダトモヒロ船長がが自ら区役所内の控室に来られて今日のライブへのお誘いがあったものです。このライブに参加することを乗船と呼んでいます。今日は、多くの就学前のお子さんとその保護者がが多く乗船していました。

s-IMG_0762.jpg

以前に訪問ライブを行ったことのある板橋区徳丸幼稚園の園児も海賊の出で立ちでステージでパフォーマンスを披露。皆船長が大い好きなようです。

s-IMG_0763.jpg

船長の歌に合わせて、シスターナナさんが手話を交えて踊りを披露

s-IMG_0766.jpg

発電機ならぬ「発元気」で乗船者を元気にするライブは、盛り上がりの中終了しました!

s-IMG_0776.jpg

Posted on 2014/03/22 Sat. 18:13 [edit]

category: 各種行事

TB: 0    CM: 0

22

2014年3月21日(金) 晴れ時々曇り 春分の日 セーフスクール 

インターナショナルセーフスクール

s-IMG_0720.jpg

先月の一般質問では、インターナショナルセーフスクールについても質問しました。その中で、富士見台小学校が2番目の認証取得挑戦校として選定された理由について伺いましたが、三田教育長の答弁は以下の通りです。

「朋有小学校は、区内東部地域に位置し、高密都市豊島を象徴する商業地域に立地していることから、最初の認証取得校として指定したものであります。

教育委員会といたしましては、今後のセーフスクールの充実を図る上で、区内西部地域の小学校にも拠点を置いて、安全・安心な学校づくりを浸透させたいと考えておりました。

さらに、インターナショナルセーフスクールの認証に向けて、地域の方々の協力は不可欠であることから、自主運営を積極的に広げている区民ひろば富士見台の活躍に着目してまいりました。

s-IMG_0721.jpg

幸い、富士見台小学校は、「みらいチャレンジスクール」として地域連携を基にした取組を展開し、地域の町会長を始め、多くの関係者のご支援をいただいてきた、豊かな経験をもっていることから、今回の認証取得挑戦校としての意思表示を承認し、指定に踏み切ったところでございます。」

Posted on 2014/03/21 Fri. 22:31 [edit]

category: セーフコミュニティ

TB: 0    CM: 0

21

2014年3月20日(木) 雨 中学校卒業式 

区立中学校卒業式

s-2014_03200011.jpg

今日は、豊島区立中学校8校において卒業式が挙行されました。母校千川中学校では、第67回目の卒業証書授与式が行われ、小林豊茂校長先生から男子54名、女子49名に卒業証書が手渡されました。

s-2014_03200007.jpg

小林校長は、式辞の中で現在マイクロソフト日本法人の代表執行役社長を務める樋口泰行氏の話をしました。松下電器産業のエンジニアから猛勉強の末、ハーバード大学へ入学し、45歳という若さで日本ヒューレット・パッカードの社長に抜擢。その後、ダイエーの代表取締役社長に就任し同社の再建にも取り組んだことも。

一見華やかなエリートと思われるが、常に課題に挑戦し続ける同氏の取り組みを通して、「人生は、勝つことよりも負けないことが大事であり、千川中学校の卒業生は、生涯『負けじ魂ここにあり!』との思いで頑張っていこう!」とお祝いの言葉を述べられました!


s-2014_03200003.jpg

今日は雨のため校庭ではなく、廊下で卒業生を見送りました。後輩の皆さん、頑張って!

s-2014_03200010.jpg

Posted on 2014/03/20 Thu. 14:20 [edit]

category: 学校行事

TB: 0    CM: 0

20

2014年3月19日(水) 晴れのち曇り TV報道より  

NHKテレビニュースより

今朝のNHKおはよう日本で、豊島区の小規模保育事業が紹介されました。

s-2014_03190003.jpg

小規模保育とは、空き家、空き店舗、空き公共施設等を活用して設置する小規模な保育所のことで、0~2歳児で定員は6人以上19人以下、認可保育園に申し込んだが入所できなかった児童が入園対象となります。


s-2014_03190009.jpg

小規模保育所には園庭がないため、付近の公園などをお散歩しているとのこと。

s-2014_03190006.jpg

設置基準は、豊島区が定めているが、東京都の補助を受ける条件として、平成27年度以降に認可施設に移行しなければならないため、施設面は認可基準を満たすものを想定している。

s-2014_03190011.jpg

s-2014_03190013.jpg

Posted on 2014/03/19 Wed. 15:10 [edit]

category: TV報道

TB: 0    CM: 0

19

2014年3月18日(火) 晴れ 私たちのこころのふるさと~そめいよしの展 

私たちのこころのふるさと~そめいよしの展

s-2014_03170014.jpg

2014桜開花予想によれば、東京の開花は、3月31日です。そこで、桜シーズンを前に、東京メトロのエチカ池袋ギャラリーでは、としま未来文化財団が主催する「私たちのこころのふるさと~そめいよしの」展が開催されています。

s-2014_03170016.jpg

開花予報でも有名なソメイヨシノ(染井吉野)の発祥の地、江戸染井村は、現在の豊島区駒込地域にありました。今回の展示は、ソメイヨシノ(染井吉野)の発祥の地である豊島区をPRするとともに、桜に関するイベントなども紹介しています。


s-2014_03170017.jpg

s-2014_03170015.jpg

この展示については、本日付け日経新聞の東京版でも紹介されています。

Posted on 2014/03/18 Tue. 12:57 [edit]

category: 展示会

TB: 0    CM: 0

18

2014年3月17日(月) 晴れ 予算特別委員会最終日 

平成26年度予算特別委員会最終日

s-2014_03170020.jpg

最終日の今日は、先ず各党からの意見開陳が行われました。公明党からは、中島義春議員が登壇しました。

中島議員は、「今後の老朽化した施設改修や新たな施設整備を睨みながら、基金と起債の適切な運用で、健全財政を維持しながら区民需要にも的確に応えていくことをお願いするとともに、区長が掲げる豊島区大改造プロジェクトを着実に実行して頂くことで、本区が目指す究極のまちづくりである安全安心創造都市を早期に実現して頂くよう切に要望致します。」と訴えました。

この後、採決が行われ、平成26年度豊島区一般会計予算並びに、国民健康保険事業会計、後期高齢者医療事業会計、介護保険事業会計の3特別予算及び、平成26年度一般会計補正予算第1号が賛成多数により可決されました。


最後に、公平、円滑な運営に努められた里中委員長と西山副委員長から挨拶があり、無事終了しました。

s-2014_03170025.jpg

Posted on 2014/03/17 Mon. 15:11 [edit]

category: 議会報告

TB: 0    CM: 0

17

2014年3月16日(日) 晴れ 通学路安全対策 

通学路の安全対策

昨年9月19日、池袋第三小学校の建て替えに伴う仮校舎までの通学路の合同点検に参加しておりました。今日は、その点検中に辻かおるが改善を要望していた2箇所の確認を行いました。

1つは、スクールゾーンの路面標示を行った箇所です。車が目白方面から踏切をわたって侵入してくる場所で、スピードを上げて通り抜けていくため、子どもの飛び出しによる事故を回避するために実施したものです。

s-IMG_0669.jpg

もう1か所、接触事故の多い交差点では、自転車等の飛び出しを回避するために、古くて見えにくい注意喚起の看板を新しくしました。自転車止まれの道路標示も消えかけていたため新たに表示しました。

s-IMG_0671.jpg

s-IMG_0672.jpg

Posted on 2014/03/16 Sun. 18:24 [edit]

category: 実績報告

TB: 0    CM: 0

16

2014年3月15日(土) 晴れ 町会活動支援講座 

町会活動支援講座

s-2014_03150008.jpg

午前中、町会加入率100%、孤独死ゼロ、自治会葬などを実現させてきた立川市大山自治会長・佐藤良子さんの講演を伺いました。

女性会長として周りに理解がない中から始めた自治会の再生計画を10年かけて実行。町会への新規加入者には自筆の歓迎状を送り、様々な技能者の人材バンクを登録するなど、今では1600世帯4000名の全員を掌握しているとのこと。

最後に、元気、陽気、根気、強気、やる気の五気力がポイントであると訴えた佐藤会長に満員の会場から盛んな拍手が寄せられていました!


s-2014_03150010.jpg

終了後、コミュニティビジネスとして販売もしているグッズを女性参加者に贈呈されました。

s-2014_03150011.jpg

Posted on 2014/03/15 Sat. 15:11 [edit]

category: 区行事

TB: 0    CM: 0

15

2014年3月14(金) 曇り 女性の健康週間 

「女性の健康週間」記念女性街頭のお知らせ

3月1日~8日は、「女性の健康週間」です。これを記念して、明日午後1時より大塚駅北口、2時からは池袋駅西口駅前において公明党女性局による街頭演説会を行います。今回は、運動器症候群「ロコモティブシンドローム(略称ロコモ)」の予防がテーマです。

s-2014_03150012.jpg

健康で自立した日常生活を送れる期間を意味する「健康寿命」や、介護予防を阻害する3大要因は内臓脂肪症候群(メタボ)、ロコモ、認知症です。

最近の調査では、要支援・要介護になる要因の第1位が運動器の障害であることが明らかになりました。明日の女性街頭では、適度な運動や正しい食生活で生活習慣を改善し、健康寿命をのばしていくことを訴えます!


s-2014_03150013.jpg

Posted on 2014/03/14 Fri. 23:18 [edit]

category: 党活動

TB: 0    CM: 0

14

2014年3月13日(木) 曇りのち雨 紙おむつ支給事業 

紙おむつ支給事業が拡充!

ものづくりメッセでは、おむつ支給事業者の展示もありました。
s-IMG_0549.jpg

平成26年度予算特別委員会の質疑も今日が最後となります。午前中、公明党からは中島義春議員が登壇し、「地域包括ケアシステム」について質問を行いました。

「地域包括ケアシステム」は、「ニーズに応じた住宅が提供されることを基本とした上で、生活上の安全・安心・健康を確保するために、様々な生活支援サービスが日常生活圏域で適切に提供できるような地域での体制」です。

介護予防事業の現状を確認するとともに、区民ひろばでの取り組み状況に状況について質問。区民ひろばでは、セーフコミュニティ活動の拠点として、介護予防事業を年間450回、利用者も12,000人になることがわかりました。

また、地域包括ケアシステム構築にあたっては、在宅介護を支援していく取り組みも重要であるとして「紙おむつ支給事業」について質問。ここで、中島議員は、要介護5のお母様を在宅介護されているご家族から辻かおるに寄せられた手紙を紹介して下さいました。
「区の紙おむつ支給事業は、経済的にも助かり大変に感謝しています。その上で、支給対象品をおむつだけではなく、おむつを換える際に必要な「介護用手袋」や「おしりふき用ぬれタオル」も支給対象に加えて頂ければ大変助かります。」という、365日在宅での介護を続けておられるご家族の切実な手紙です。

そこで、中島議員から、現在の「おむつ支給事業の対象商品」に、こうした関連商品を加えることについて強く要望したところ、区の担当者からは、「区が実施したアンケートでも、在宅生活を希望している方が多いことから、早期に実現したい。」との答弁を頂きました。中島議員には、強く押し込んで頂きありがとうございました!

Posted on 2014/03/13 Thu. 08:14 [edit]

category: 実績報告

TB: 0    CM: 0

13

2014年3月12日(水) 晴れ ときめき想造展 

「ときめき想造展」

昨日より16日(日)まで豊島区民センター1階総合展示場で開催されている第7回豊島区障害者美術展「ときめき想造展」を鑑賞しました。絵画、版画、書画、造形品なと75作品が展示されています。

s-2014_03120030.jpg

最優秀賞作品
s-2014_03120026.jpg

区長賞作品
s-2014_03120027.jpg

「さいしょは グー」という写真ですが、子ども一人ひとりの表情から遊びに興じる楽しさが伝わってきます。
s-2014_03120028.jpg

Posted on 2014/03/12 Wed. 13:29 [edit]

category: 区行事

TB: 0    CM: 0

12

2014年3月11日(火) 晴れ 東日本大震災から3年 

東日本大震災復興プロジェクトinとしま

東日本大震災から3年の今日豊島区では、東日本大震災復興プロジェクトinとしま「こころの詩でつなぐ絆」が東京芸術劇場で開催されました。

s-IMG_0625.jpg

第1部は、復興支援活動として大正大学、立教大学、西巣鴨中学校地域サポートクラブ、豊島区のそれぞれの取り組みが映像とインタビューにより紹介されました。

s-IMG_0630.jpg

今日の総合司会は、辰巳琢朗さんがつとめました。第2部では、オペラ歌手の森麻季さんがヘンデル作曲歌劇「リナルド」より涙の流れるままになど4曲を披露。透き通るような歌声が会場に響き渡りました。

s-IMG_0639.jpg

その後、作詞・作曲家であり歌手の小椋佳さんが左腕にギブスをした姿で登場。先月の雪で左腕を骨折したそうです。それでも、しおさいの詩など9曲を歌い上げました。

これまで作りあげた曲は、2000曲で300人に曲を提供したとのこと。今年70歳を迎え、9月に行う生前葬コンサートで引退すると語りました。


最後に、豊島区民合唱団、ジュニア・アーツ・アカデミーなどが登場し、「大地の祈り」を大合唱しました。この歌は、被災地で多くの中国人従業員の命を救い、自らは帰らぬ人となった佐藤さんへの感謝の思いを込めて中国の作曲家がつくったものです。今日は、作曲した陳越さんも参加されていて、会場から盛んな拍手が送られていました。

s-IMG_0642.jpg

池袋西口公園では、復興支援コンサートとともに、1.17神戸の「希望の灯り」を岩手県宮古田老の「夢灯り」に転嫁するイベントが行われました。これもまた、あの日を忘れない東日本大震災支援の一つです。

s-IMG_0644.jpg



Posted on 2014/03/11 Tue. 23:55 [edit]

category: 区行事

TB: 0    CM: 0

11

2014年3月10日(月) 晴れ 池袋駅サイン計画 

池袋駅構内のサイン計画について

東日本大震災から明日で3年となります。先日の一般質問では、帰宅困難者対策に関連して、池袋駅構内におけるサイン計画について質問しました。質問内容と答弁は、下記の通りです。

s-2014_03100069.jpg

≪質問≫
昨年11月に行われた帰宅困難者対策訓練の当日は、参加者に対して「池袋駅構内における案内・誘導サイン整備に関する調査」が行われていました。その調査結果についてお聞かせ下さい。

また、先月観光庁は、外国人観光客の増加や2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催などを踏まえ、観光地の案内板や道路標識の外国語表記を統一する指針案をまとめました。

外国人観光客も多い本区においても考慮すべき指針であると考えます。さらに、一年後の新庁舎の完成とともに、池袋駅周辺における区役所への案内表記の変更も喫緊の課題です。今後のサイン整備計画についてお聞かせ下さい。


s-2014_03100065.jpg

≪答弁≫
11月20日に池袋駅周辺で実施した、「豊島区帰宅困難者対策訓練」に併せ、11月18日から29日までの12日間、池袋駅構内に、わかりやすい地下通路の地図に加え、出入り口の名称を統一し、避難場所を大きく示した案内掲示板を試験的に14か所設置しました。

訓練当日は、アンケートにより、この出入り口の統一名称や避難場所の認知等についてお伺いし、433名の方々にご回答をいただいたところです。まず、出入り口の名称についての結果ですが、統一的な名称については、大方好評でありましたが、東口方面では、東口南という案に対し、西武口、西武デパート口を選んだ方が多少多く、西口方面では、現在の名称である北口、メトロポリタン口という名称が好評であるという結果となりました。

s-2014_03100068.jpg

しかし、全体的には、東口、西口を明確にし、地下通路は、北通路、中央通路、南通路を明確に表示することを望む声が多くみられました。避難場所の認知としては、西口では駅前公園が最も多く、次いで立教大学となっており、東口では帝京平成大学が多く、サンシャイン周辺と認識している人は少ない、という結果となっています。

次に、観光庁の指針を考慮した今後のサイン整備計画についてのご質問にお答えいたします。
2020年の東京オリンピック、パラリンピックの開催が決定し、日本国内には、多くの外国人が訪れることとなります。それを踏まえ、国では、本年1月、観光地の案内板や道路標識の外国語表記を統一する指針案をまとめました。

s-2014_03100067.jpg

具体的なサイン整備計画ですが、特に、新庁舎の開設を見据え、池袋駅をはじめ、東池袋駅や都電の電停、バス停から誰もが迷うことなく新庁舎等へ向かうことができるよう整備することが必要です。
そのため、現庁舎周辺まちづくりビジョン等に基づき、平成26年度には、池袋駅構内と新庁舎周辺を中心とし、約13か所のサインの整備を予定しています。この際、国の指針との整合を図りながら、可能な限りわかりやすいサインとしてまいります。

s-2014_03100062.jpg

特に一番わかりにくいと言われている池袋駅構内については、新庁舎の開設に合せ、西口と東口を明確にし、わかりやすいサインが設置できるよう、関係者と積極的な調整を行っています。また、今後、オリンピック、パラリンピックの開催に向け、国や都との動向を的確にとらえ、外国人を含む来街者が、迷うことなく目的地へたどり着くことができるサイン整備が進むよう、鉄道事業者、大型商業施設、道路管理者など、関係者との調整を行ってまいります。


Posted on 2014/03/10 Mon. 18:06 [edit]

category: 議会報告

TB: 0    CM: 0

10

2014年3月9日(日) 晴れ 竹岡健康学園退園式・閉園式 

豊島区立竹岡健康学園退園式・閉園式

s-IMG_0588.jpg

今日は、豊島区立竹岡健康学園の退園式・閉園式に参加しました。同学園は、昭和10年、当時の皇太子殿下(現今上天皇)ご生誕記念事業の一つとして、豊島区内児童の夏季水泳指導及び集団生活訓練・健康増進を目的に、豊島区が千葉県富津市の竹岡の地に、豊島区立竹岡臨海学校を開校したことから始まりました。

s-IMG_0589.jpg

昭和53年、名称を現在の豊島区立竹岡健康学園と改め、区内小学校同様の教育課程に加え、豊かな内容の健康教育を目指した保健指導・生活指導・食育指導を学校・寮・保険・給食の4職域が連携・協働して取り組み、大きな成果を上げ現在に至っています。

しかし、区内小学校における健康教育の充実、大気汚染の改善等、様々な要因により入園児童数が減少し、平成24年度には学園の存廃基準に該当する児童数となったことから、閉園のやむなきに至ったものです。こうして78年の歴史を持つ学園も最後の今日は、10名が新たな学舎へ旅立つことになりました。


s-IMG_0592.jpg

式典後には、思い出を語る会が行われました。来賓として地元富津市立竹岡小学校の森田校長先生が挨拶。竹岡小学校の目標としているのは「たけおか」の子になること。

それは、「たくましい子」「けんこうな子」「おもいやりのある子」「かんがえる子」4つの姿を追求する子とのこと。今後竹岡の地を離れ、どこへ行っても目指してほしいと期待を寄せられました。


s-IMG_0597.jpg

合唱「この星に生まれて」、そして合奏「花祭り」を披露した10名

s-IMG_0602.jpg

終了後、地元の皆さんが獅子舞を披露して、退園者を見送りました!

s-IMG_0604.jpg

今日は竹岡健康学園の児童たちが、親元を離れ不安を抱きながらも自身の健康課題と向き合い、仲間や職員とともに改善に向けて取り組んだことにより立派に成長している姿に感動を覚えました。豊島区においても、学園の成果を発揮して児童生徒への健康教育が推進されることを願っております。

Posted on 2014/03/09 Sun. 21:20 [edit]

category: 学校行事

TB: 0    CM: 0

09

2014年3月8日(土) ひろばまつり 

第2回ひろばまつり

s-IMG_0583.jpg

地域区民ひろば課要町地区分室の第2回ひろばまつりに参加しました。平成24年6月に開設され、今では利用者数が一日平均130名を超えるようになったとのこと。

s-IMG_0556.jpg

今日は、地域の町会や民生児童委員、青少年育成委員会、高齢者クラブ等の皆さんの協力でひろばまつりを盛り上げていました。


s-IMG_0576.jpg

s-IMG_0578.jpg

s-IMG_0582.jpg

s-IMG_0581.jpg

s-IMG_0573.jpg

s-IMG_0572.jpg

子ども用工作では、牛乳パックやペットボトルを使って遊具を作っていました。

s-IMG_0566.jpg


Posted on 2014/03/08 Sat. 16:33 [edit]

category: 団体行事

TB: 0    CM: 0

08

2014年3月7日(金) 晴れ後曇り時々雪  

向丘高校同期会キックオフミーティング

s-1926654_537921252989545_1710346560_n.jpg

昨日、品川のグランドプリンス高輪で行われた都立向丘高校26期同期会のキックオフミーティングに参加しました。

昭和30年、31年に生まれた26期生が還暦を迎えることから明年に同期会を行うことになりました。今日は、開催日時を平成27年10月のいずれかの土曜日とし、場所はプリンスホテルで開催することになりました。

また、当日のイベントは、募集することに。今後は各クラス幹事を選任し、開催の連絡方法など具体的に進めていくことになります。

打ち合わせ終了後には、ザ・プリンスさくらタワー東京の七軒茶屋で食事会を行いました。ここの宴会料理和食料理長が向丘高校の後輩である渡部博之さんです。

Posted on 2014/03/07 Fri. 18:48 [edit]

category: 同期会

TB: 0    CM: 0

07

2014年3月6日(木) 晴れ としまものづくりメッセ 

第7回としまものづくりメッセ

今回で7回目となる「としまものづくりメッセ」が今日から3日間にわたり、サンシャインシティ展示ホールBで開催されています。「池袋副都心の産業見本市」として約100もの企業・団体が出展しています。

s-2014_03060146.jpg

s-2014_03060145.jpg

豊島区伝統工芸保存会も出展。工芸体験コーナーでは、小学生が社会科見学として体験をしていました。

s-2014_03060140.jpg

s-2014_03060141.jpg

出展ブースでは、それぞれの商品展示や研究成果を発表していました。また、会場には、セミナー会場や飲食・商談コーナーも設置されています。

s-2014_03060144.jpg

Posted on 2014/03/06 Thu. 12:48 [edit]

category: 区行事

TB: 0    CM: 0

06

2014年3月5日(水) 雨 西部地域複合施設整備 

(仮称)西部地域複合施設整備

s-2014_01060012.jpg

(仮称)西部地域複合施設整備については、建設の入札不調につき一時凍結となっております。住民説明会での区民の皆様のご意見を踏まえて、先日区議会の一般質問で取り上げましたので、質問と答弁の全文を紹介させて頂きます。

≪質問≫
 (仮称)西部地域複合施設整備について伺います。工事入札不成立を受けて開催されました(仮称)西部地域複合施設の今後の取り組みについての説明会に、私も2度参加いたしました。

近隣住民を対象とした12月18日の説明会では、近隣だけあって解体時の騒音や振動が激しかったことなどの話が出ておりました。実際解体時には、私にも隣接の会社から大きな振動による精密機械への影響が心配である、また、住民の方からは砂埃で困っているとの苦情が寄せられておりました。

それだけに近隣の皆様からは「一時凍結と言っても早く結論を出してほしい。」、また「一年間そのままにせず、すぐに避難場所として使えるようにしてほしい。」、さらに利用者団体からは「体育館も前倒しで利用出来るようにしてほしい。」などのご意見が出ておりました。

先月23日に開催された2回目の説明会では、「入札不調の原因は、建物の卵型の設計にあるのではないか」、「プロポーザル案の段階で住民に意見を聞くべきだったのでは」など建物の設計に関する質問が多かったように思います。

こうしたご意見を踏まえて何点か伺います。

①最初に、当面の対応として区では、本計画に対する設計者と施工業者との認識のかい離を究明するなど様々な検討を進めているとのことですが、その進捗状況についてお聞かせ下さい。

②次に、今回の設計について、いわゆる卵形の設計にした理由と併せて、通常の角形の建築物と比較して改修経費なども含めコスト面においてはどの程度違うのか、お示し下さい。

③3点目に、豊島区施設白書では、「今後建築する施設は、長期的な視点から社会状況の変化や区民の施設に対する要望の変化に柔軟に応じられるようにする必要がある」とし、「この実現のため、建物の骨組み、いわゆる箱はなるべく頑丈で長持ちするようにつくり、間取りや設備、いわゆる箱の中身は比較的自由に変更できるような施設づくりを目指す」と示されています。この点について、本施設との整合性についてお聞かせ下さい。

④最後に、今後、現計画のままで三度入札をする場合は、事前に区民に対して設計などの疑問について明確にお答えし、理解を得る機会を持つべきであると考えます。そこで事前説明会の開催を強く要望いたしますが、ご見解をお聞かせ下さい。

s-2014_01060013.jpg

≪答弁≫
〇施設管理部長(鈴木達)
①(仮称)西部地域複合施設整備についてのご質問のうち、まず、設計者と施工業者との、認識のかい離の究明を含めた、検討の進捗状況についてのご質問にお答えいたします。

2月初旬、入札参加業者へのヒアリングを終了し、現在は、ヒアリング内容をもとに、設計者とともに、資材の数量や単価などについて、分析を続けているところです。また、前回の入札以降も資材費、労務費ともに上昇を続けており、これによる工事費の上昇を抑えるための、縮減方策についても検討しています。

工期についても、現在の建設労働者の不足状況を勘案して、工事進捗に余裕を持たせるため、若干の延長が必要と考えています。

②次に、卵形の設計理由とコスト面についてのご質問にお答えいたします。
本設計は、壁面を曲線にすることで、隣接地域への日陰と圧迫感を最小限に抑えるとともに、不整形な敷地に建物を効率よく納めることにより、当初計画の4階を3階に下げたことなど、周辺環境に配慮した計画であることが、プロポーザル選定委員会で高い評価を得て、採用されたものです。

工事費については、地下工事面積を極力少なくし、ダクトを用いない空調方式を採用するなど、様々な設計上の工夫により、平成22年の基本計画策定時に想定した、角型の建物とほぼ同額に抑えています。

また、改修経費にいては、形態によって増減するものではなく、壁面に曲線を使ったからといって、自動的に高くなるものではないと考えております。

ただし、博物館相当施設を目指す二階部分については、文化庁から厳しい基準を求められていることから、改修経費について、増加する可能性があると考えています。

③次に施設白書との整合性についてのご質問にお答えいたします。
この建物は、卵型の外側に配置されている、3枚の鋼板からなる壁が骨組みとなっているため、通常の柱と梁のみが骨組みとなっている構造と比較して、数段、頑丈で長持ちする構造となっています。また、救援センターとして、通常の建物に求められる耐震基準を1.25倍以上、上回る基準で設計されています。

箱の内部には、耐力壁といわれる、改修時に撤去できない、間仕切り壁がなく、空調もダクトレスとなっているため、間取りや設備が、比較的自由に変更できる構造となっています。

④次に、区民への事前説明会の開催についてのご質問にお答えいたします。今後、区の方針が決まりました後には、区民の皆様へ説明の機会を設ける予定です。その際には、現在の設計についても、よりよく区民の皆様に理解していただけるよう、お示しする資料や内容を工夫したいと考えています。

Posted on 2014/03/05 Wed. 23:49 [edit]

category: 議会報告

TB: 0    CM: 0

05

2014年3月4日(火) 晴れ ガム取り清掃活動 

ガム取り清掃活動

s-1959256_536929326422071_1189779547_n.jpg

今年初めて、池袋西口駅前のガム取り清掃活動に参加しました。日差しは暖かくも冷たい風が吹く中、西池袋1丁目町会並びに商店街の皆様が中心となって月に1回行われています。今日は、木谷ふくろ祭り協議会の会長も参加されていました。

Posted on 2014/03/04 Tue. 23:08 [edit]

category: 団体行事

TB: 0    CM: 0

04

2014年3月3日(月) 曇り 保育園待機児童対策 

保育園待機児童対策

今日の予算特別委員会で公明党の中島義春議員は、保育園の待機児童対策について質しました。

先ず、これまでの対策として、平成22年3月に策定した豊島区保育計画では、平成27年までに440名の受け入れ枠の拡大を目標にしていたのに対して、現在416名まで拡大し進捗率は95%を達成。

また、昨年の緊急対策プランの目標である420名に対して364名を達成し、進捗率は86%であることが判明しました。しかし、4月1日に予想される待機児童数は、昨年の270名を超えるとのことでした。

そのため、入園のための指数が20点満点でも入園出来ない幼児も出てきているのが実態です。そこで、私ども公明党は、来年度の予算において認証保育所の保育料補助金額の大幅拡充を図ってまいりました。

また、高野之夫区長の英断で、今後認可保育所も新たに開設することになっております。今日は、4月入園の第2次募集者の結果発表の日でした。今後とも待機児童ゼロを目指し、取り組んでまいります!

Posted on 2014/03/03 Mon. 18:43 [edit]

category: 議会報告

TB: 0    CM: 0

03

2014年3月2日(日) 雨 消防ふれあいフェスタ 

イケイケ消防ふれあいフェスタ2014

昨日から3月7日までは、平成26年春の火災予防運動が実施されています。今日は、午前11時から午後3時まで、豊島区池袋消防署でイケイケ!消防ふれあいフェスタ2014~ようこそ未来の消防士たち~が行われています。

s-IMG_0534.jpg

8階のメイン会場では、トシマッハショーやラジコンコーナーなどで未来の消防士たちが楽しんでいます。

s-IMG_0542.jpg

s-IMG_0541.jpg

s-IMG_0540.jpg

1階屋外では、はしご車の登場体験が行われています。
s-IMG_0536.jpg

Posted on 2014/03/02 Sun. 13:42 [edit]

category: 団体行事

TB: 0    CM: 0

02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。