07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

辻かおるの出前通信

豊島区議会議員辻かおるのブログです。 区政報告とともに、私が活動の中心としている池袋西口方面の 話題や情報を提供してまいります。皆様とともに大好きな豊島区の発展のためにがんばります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

8月31日(金) 晴れ 気仙沼の復興状況 

一年後の気仙沼市

8月28日と29日の2日間にわたって、気仙沼市の視察の模様をお伝えしました。今日は、特に昨年からの復興状況がわかる写真を掲載してみました!

●ここは、気仙沼沿岸地域です。昨年6月には倒壊した建物が手つかずのままでしたが、今は、基礎部分を残してきれいに撤去されていました。
昨年6月
s-2011_06140029.jpg
現状   ↓    ↓
s-2012_08290105.jpg

●大島の陸地に打ち上げられたフェリーも海に戻され運航していました。
昨年6月
s-2011_06140048.jpg
現状   ↓    ↓
s-2012_08290107.jpg

●大島の沿岸地域のがれきも撤去され、整備工事が行われていました。
昨年6月
s-2011_06140043.jpg
現状   ↓    ↓
s-2012_08290082.jpg




スポンサーサイト

Posted on 2012/08/31 Fri. 23:42 [edit]

category: 視察報告

TB: 0    CM: 0

31

8月30日(木) 晴れ 特別区議会議員講演会 試写会 

特別区議会議員講演会

s-2012_08300001.jpg

午後2時から東京区政会館で開催された特別区議会議員講演会に参加しました。東洋大学の根本祐二教授が「公共施設老朽化とシティ・マネジメント」と題して講演。

日本の公共施設やインフラが今後急速に老朽化し、今後50年間にわたって、年間8.1兆円の更新投資が必要となる。現状予算では、7割程度しかないとのこと。

そこで、インフラ・マネジメントとして、長寿命化やコンパクト化、さらに全公共施設の包括マネージメントを紹介。また、ファイナンス・マネージメントとして、特定財源債や民間資金、法定外目的税の活用について説明。この後、議会打ち合わせのため途中退席しました。


映画「うまれる」試写会

s-2012_08300005.jpg


午後6時30分より、NPO法人クローバー主催の映画「うまれる」の試写会に参加しました。上映前に、主催者の藤井亘さんが挨拶。

「うまれる」をテーマに、両親の不仲で育った夫と母親から虐待を受けていた妻が親になることに抵抗を感じている夫婦。出産予定日に死産を迎えた夫婦。子どもを授からなかった夫婦。完治しない障害を持つ子を育てる夫妻。それぞれの様子をつづるドキュメントです。

実際の出産シーンとともに、体内記憶から「子どもが親を選んで生まれて来る」ことに感動しました。

正式な上映会は、10月5日(金)に豊島区区民センター6階で開催されます。時間などの詳細は、NPO法人クローバーのホームページをご覧下さい。

Posted on 2012/08/30 Thu. 18:07 [edit]

category: 講演会

TB: 0    CM: 0

30

8月29日 水曜日 晴れ 気仙沼市役所を訪問 

視察2日目

 今日は、先ず気仙沼市役所を訪問し、震災の被害と復興の状況並びに、議会基本条例について視察を行います。

9:20 カーフェリーにて大島から気仙沼港へ移動。我々が乗船したフェリーは、昨年6月には陸地に打ち上げられた状態でしたが、今回運行が再開されていました。

s-2012_08290107.jpg

10:00 気仙沼市役所に到着。 早速、議会事務局の木村敬二次長より議会改革の取り組み経過について説明を受けました。平成21年9月に、夜間議会など先進的な取り組みをしていた本吉町が気仙沼市に編入合併したことを機に、議会改革の検討が行われました。

そして、平成23年7月に議会基本条例を制定。以後、議会報告会が行われ、そこでの市民の意見要望などを一般質問に反映させていました。

s-2012_08290115.jpg

次に、畠山邦夫局長より東日本大震災の被害状況と復興状況の報告がありました。

s-2012_08290108.jpg

市内の最大震度は、6弱でしたが、津波が最大20m越を記録し、死者1,037人、行方不明者275人の人的被害が発生した。(平成24年6月28日現在)仮設住宅は、現在3,504戸。

市役所のDVDからの画像2枚

s-2012_08290110.jpg

s-2012_08290112.jpg

今後、本格的に住宅を建設するにしても、平地がなく、山を削らないと出来ない。そうした地形上の問題もある。沿岸部は、市の漁業市場が再開。現在、水産加工関係施設を再建しているところでした。


s-2012_08290039.jpg

12:30 気仙沼市鹿折地区に残されたままになっている大型漁船周辺を視察。場所は、現在使用されていないJR鹿折唐桑駅の近くです。漁船は、被災者を忍ぶとともに、津波被害を繰り返さないようにするためここに保存する計画が出ています。

s-2012_08290130.jpg

s-2012_08290125.jpg


13:00 近くの仮設商店街「鹿折復幸マルシェ」を訪問しました。ここは、会長の塩田さんが被災現場を整地するために大型特殊免許を取得し、自腹で借りた重機を動かし、プレハブ3棟を建てて、27店舗でスタートさせた商店街。

s-2012_08290132.jpg

そこまでするのは、震災時木の枝に飛びついて津波から逃れて九死に一生を得たからだという。そんな新聞記事を見て訪ねてきましたが、ご本人から話を聞いていくと、塩田さんが以前に豊島区本町に住んでいたことがわかりました。やはり人の繋がりというのは不思議なものです。これからも交流していきたいと思います。

s-2012_08290137.jpg

14:30 陸前高田市の「遺跡の一本松」を視察。やはりここを訪ねてくる人が後を絶たないためか、近くに駐車スペースがあり、また、道案内板がありました。

s-2012_08290143.jpg

場所は、高田松原の陸前高田ユースホステルの手前にあります。松の残った枝振りを見ると、津波がいかに高かったかが思い起こされます。壊滅状態だったことがよくわかりました。


s-2012_08290148.jpg



Posted on 2012/08/29 Wed. 07:36 [edit]

category: 視察報告

TB: 0    CM: 3

29

8月28日 火曜日 晴れ 気仙沼市視察 

宮城県気仙沼市を視察!

13:00 今日と明日、宮城県気仙沼市の視察に来ています。昨年も震災後に被害状況の視察を行い、特に同市大島の住民からの要望を受けて、早速再生自転車を送る事が出来ました。今日は、再生自転車の活用状況を視察します。

s-2012_08290001.jpg

14:00 気仙沼港に到着しました。昨年の6月以来ですが、倒壊した家やガレキは大半が撤去されていました。また、地盤沈下が激しかったため道路が一部嵩上げされていますが、魚市場付近の低地に入り込んでくる海水をポンプ排出しているところもありました。

s-2012_08290017.jpg

s-2012_08290012.jpg

14:30 大島汽船のカーフェリーに乗船し、大島へ向かいました。船上から復興状況を確認。気仙沼市魚市場も再開し、沿岸沿いも転覆した船も撤去されていました。しかし、まだ、瓦礫も残ったままの所もありました。

s-2012_08290025.jpg

s-2012_08290039.jpg

s-2012_08290055.jpg

15:00 気仙沼市大島の浦の浜漁港に到着。昨年は、フェリー船が陸地に打ち上げられたままになっていて、瓦礫の山が出来ていたところです。今は船も海に戻され、瓦礫も処理されておりました。

s-2012_08290059.jpg

15:30 大島出張所に移動し、畠山所長から改めて東日本大震災の被害状況をお聞きしました。気仙沼湾一体の津波は、ここ大島が天然の防潮堤となったため、津波の高さを抑える事が出来たとのことでした。

s-2012_08290062.jpg

s-2012_08290064.jpg

それで島に渡ってくる前に見てきた気仙沼市の合同庁舎では2階程度に収まっていたことが納得出来ました。畠山所長は、今後の津波対策としては、自然との共生を考えた取り組みが大事であると語っておられました。

s-2012_08290006.jpg

16:00 大震災の際、島民の足として無償で連絡船を運航し続けた菅原船長ご夫妻と再会しました。菅原船長は、
がれき処理の再利用について環境省に働きかけるなど復興へ向けて尽力されていました。

s-2012_08290071.jpg

17:00 気仙沼ちゃんこと白幡さん夫妻が経営する民宿アインスくりこを訪問。実は豊島区から再生自転車を大島に送ったのは、ここでの話し合いの中から出て来た要望でした。民宿は、今年11月頃再開を予定しているとにことでした。最後に居合わせていた方とも記念撮影を行いました。


s-2012_08290077.jpg

s-2012_08290079.jpg







Posted on 2012/08/28 Tue. 12:48 [edit]

category: 視察報告

TB: 0    CM: 0

28

8月27日(月) 晴れ 村上宇一議長就任祝賀会 

村上宇一議長就任祝賀会

今日は、長橋けい一都議会議員と公明党豊島区議団とともに自民党の村上宇一議長就任祝賀会に参加しました。村上氏は、現在3期目の68歳。第66代目の議長となります。

s-2012_08270002.jpg

東京よさこい“笑来会”が祝賀ムードを盛り上げていました!

s-2012_08270003.jpg

参加記念に南三陸の花飾りを頂きました。ともに復興へ向けて頑張ろうとのメッセージが!

s-2012_08270006.jpg

Posted on 2012/08/27 Mon. 21:36 [edit]

category: 報告

TB: 0    CM: 0

27

8月26日(日) 晴れ 西池袋中学校落成式 

区立西池袋中学校落成式

午前10時から開催された区立西池袋中学校の落成式に、公明党区議団として長橋けい一都議会議員とともに参加しました。

s-20120826DSCF0791.jpg

式典では豊島区議会を代表して、木下ひろし副議長が挨拶し、平成17年4月の旧道和中学校と旧真和中学校の合併から7年、そして2年間の仮校舎での学校生活を経てようやく完成した喜びと同時に、ここから多くの人材が育っていくことに期待を寄せられました。


s-20120826DSCF0772.jpg

式典後に、学校施設の見学を行いました。先ず、式典が行われた体育館は冷暖房が完備されており、高温注意情報が発令された今日も快適な式典となりました。

s-20120826DSCF0769.jpg

体育館の手前に設置された武道場

s-20120826DSCF0774.jpg

ライトコート(光と風を校内に取り入れる空間)

s-20120826DSCF0776.jpg

2階、3階の教室前のホールは、学年集会が出来る程の広さがあり、気持ちもおおらかになり、“いじめ”もなくなりそうです。

s-20120826DSCF0779a.jpg

階段状になった音楽室

s-20120826DSCF0781.jpg

屋上に設置されたプールは、防火水槽としても利用されます

s-20120826DSCF0783.jpg

芝生で屋上緑化

s-20120826DSCF0784.jpg

屋上太陽光パネルの発電状況を1階のモニターで表示

s-20120826DSCF0787.jpg

災害用マンホールトイレが10基設置されています。

s-20120826DSCF0789.jpg

見学後の感想として、廊下やホールが広々としていて、ゆったり感が伝わってまいりました。また、木目調の内装が温かみと落ち着き感を与えています。生徒にとっては何よりも大事なことであり、いじめ問題も発生しない感じさえしました。今後の区内の小中学校の建て替えにも大いに参考となりそうです。

Posted on 2012/08/26 Sun. 17:24 [edit]

category: 区行事

TB: 0    CM: 0

26

8月25日(土) 晴れ 防災・宿泊訓練 

区立中学校で防災・宿泊訓練を実施!

 母校の区立千川中学校では、昨晩から今朝にかけて防災・宿泊訓練が行われました。消防署と消防団の協力による5日間にわたるD級ポンプの操作訓練を経て、最後の訓練となりました。

訓練の目的は、①自分の命を守り、身近な人を助け、避難所の運営など地域に貢献できる人間を育成する、②宿泊を伴う集団生活を通し、集団行動の秩序やルールを守ることの必要性を学び、また相互の親睦と友情を深める、としています。

昨夜は午後7:30に学校に集合しました。そして、池袋消防団第3分団の野口、和田両副分団長から消防団の役割について、池袋消防署高松出張所長からは、地震への備えや発生時の行動について話がありました。


s-2012_08240005.jpg

生徒は、21:30の消灯後もしばらく眠れないようでした。

s-2012_08240008.jpg


炊き出し訓練とポンプ操法

翌日は、6時に起床。災害マットでの宿泊に充分に寝れなかった生徒もいたようです。全員で炊き出し訓練と朝食を兼ねて、非常食のアルファ化米を試食しました。

辻かおるも一緒に食しましたが、1パック100グラム入りの炊き込みご飯風の非常食は、味も良く量もやや多めに感じました。


s-2012_08250001.jpg

最後に、D級ポンプ訓練が行われましたが、これまでの訓練の成果を披露する場となりました。

s-2012_08250005.jpg

s-2012_08250013.jpg

s-2012_08250009.jpg

ロンドンオリンピック同様、ここでも男子とともに女子チームが頑張っていました。!

s-2012_08250015.jpg

訓練終了後、今回お手伝い頂いた一人である㈱ファイアーデザインの竹原代表取締役より挨拶がありました。

s-2012_08250019.jpg



 

Posted on 2012/08/25 Sat. 21:44 [edit]

category: 防災訓練

TB: 0    CM: 0

25

8月24日(金) 晴れ  

浜岡原子力発電所について

御前崎灯台から浜岡原発を撮影(手前の丸い建造物は別)
s-2012_08230056.jpg

 昨日の藤枝市役所視察の際、中部電力浜岡原子力発電所の話がありました。藤枝市から30キロメートル圏内にあり、東海地震の想定震源域の真上に立地し、ひとたび大地震が発生し原子炉の冷却機能が失われれば、福島第一原子力発電所の二の舞になることは明白であるとのこと。

そのため、昨年の第4回定例会において、議員による発議案として「中部電力浜岡原子力発電所に関する決議」を全会一致で可決したと伺いました。下記、決議文の結論部分を紹介します。

「浜岡原子力発電所は、現在、国の要請により運転を停止しているとはいえ、原子炉内には依然として低温状態で保管しなければならない燃料棒、使用済み燃料棒、さらには損傷している燃料棒が存在する。

現在、中部電力は、運転再開も視野に入れ防波壁の設置等による浸水防止対策を行っているが、危機管理対策が万全になされ、そのことが、あらゆる角度から立証され、あわせて住民の合意を得ることが必要である。

浜岡原子力発電所の絶対的安全対策がなされ、市民の安全と安心が担保されない限り施設の再稼動は認められない。」

Posted on 2012/08/24 Fri. 14:14 [edit]

category: 視察報告

TB: 0    CM: 0

24

8月23日(木) 晴れ 藤枝市役所視察 

藤枝市役所視察

s-2012_08230031.jpg 

 視察2日目の今日は、藤枝市役所を訪問し、「藤枝型新公共経営」と「議会改革」について視察を行いました。藤枝市は、人口14万人で面積は194.03km2。

お茶と共に、サッカーが盛んな所で、日本代表キャプテンの長谷部やゴン中山選手も同市の出身です。また、庁舎のロビーには、ロンドンパラリンピック出場する陸上の佐藤圭太選手の名前も掲示されていました。

s-2012_08230045.jpg

 藤枝型新公共経営については、市長公室行政経営課の山崎仁志課長から説明を受けました。これまでの効率化やコスト削減だけを美徳とする行財政改革ではなく、改革改善意欲の高い職員を育てると共に、設定した目的と実施した成果の検証システムを確立していくことを方針としていました。

s-2012_08230038.jpg

 また、議会改革については、舘正義市議会議員より説明頂きました。取り組みの経緯としては、平成18年の地方自治法の議会制度の改正を契機に、平成21年には議会活性化検討委員会を発足。岡部町との合併後、議員定数を27人から22人に改正。

委員会の見直しも行われ、予算・決算特別委員会での前年度・次年度のチェック機能に、常任委員会での現年度チェック機能を加え、議会としてのさらなる機能強化体制が確立されました。これにより、議会と市長側と緊張ある車の両輪となったとのことでした。

s-2012_08230041.jpg

 尚、市役所の案内所に設置された窓口案内システム。画面案内に従い、窓口への案内図が出力されました!
 
s-2012_08230044.jpg


Posted on 2012/08/23 Thu. 14:33 [edit]

category: 視察報告

TB: 0    CM: 0

23

8月22日(水) 晴れ 静岡県視察初日 

静岡県地震防災センター

s-2012_08230030.jpg

今日は、公明党豊島区議団として静岡県地震防災センターの視察を行いました。最初に、小林佐登志所長からセンターの概要について説明がありました。

同センターの設置目的は、東海地震を想定しての啓発と防災に関係する人材育成。特に、人材育成では、「防災に関する知事認証制度」を創設して推進していました。

s-2012_08230004.jpg

防災対策の基本は、自助であり、その3本柱が、①家を倒壊させない、②家具転倒防止、③水・食料の3日分確保。そのため、静岡県では、地震がきてもわが家で暮らす方法として、家庭内DIGを推進しています。

これは、大地震が発生すると家の中がどんな状態になるのか、電気・水道・ガスがストップした中どうやって自宅で生活していくのか、また、そのためにはどのような準備をしておけばいいのかを、家庭で絵や言葉で書き示しながら話し合い、行動に移していただくためのものです。


s-2012_08230069.jpg


避難所HUG

 今回、同センターの視察主目的は、避難所運営ゲームの体験をすることでした。HUG(ハグ)は、避難所H・運営U・ゲームGの略で、また英語の「抱きしめる」という意味から、避難所において避難者をやさしく受け入れるというイメージで名付けられたとのことです。

s-2012_08230006.jpg

HUGは、ゲーム参加者が避難者を学校の体育館や教室に見立てた平面図にどれだけ適切に配置できるか、また、避難所で起こる様々な出来事にどう対応していくかを疑似体験できます。そこで今日は、公明党区議団8名が2グループに分かれてHUGを行いました。

s-2012_08230012.jpg

大規模災害が発生したと想定し、避難所には健常者ばかりではなく、災害時要援護者やけが人、外国人、ペット連れなどがひっきりなしにやってきました。車や観光バスも到着し、さらにマスコミも来るなど、様々な事態が起こってくるとパニックになりました。このゲームを通して避難所運営の難しさとともに、避難所運営マニュアルに基づく訓練の重要性を実感致しました。


同センターでは、東海地震、さらに南海トラフの3連動地震で津波による大きな被害が予想されることからTSUNAMI(津波)シアターがリニューアルされていました。昨年の東日本大震災時の津波被害の映像も上映され、改めて津波の恐ろしさを痛感致しました。

s-2012_08230023.jpg

最後に、エントランスで記念撮影

s-2012_08230027.jpg

Posted on 2012/08/22 Wed. 22:19 [edit]

category: 視察報告

TB: 0    CM: 0

22

8月21日(火) 晴れ 公明党東京都本部議員総会 

東京都本部議員総会

s-2012_08210002.jpg

 今日は、京王プラザホテルにおいて開催された公明党東京都本部議員総会に豊島区議団全員が参加しました。
 今年は、公明党の立党精神「大衆とともに語り、大衆とともに戦い、大衆の中に死んでいく」の淵源となった党創立者の講演が行われた1962年9月13日の公明政治連盟第1回全国大会から50年を迎えることから、「9・13」50周年記念総会となりました。


 総会では、草創期の先輩議員からご自身の戦いを通して、公明党議員のなすべき姿などについて概要下記の点にわたって講演がありました。

①議員として、自分の意見をしっかり言えるようになること。
②議員は、公明党の外交官である。人間性を全面に信頼関係を築くことが大事。
③議員であり続けることが目的ではない。何をやるかだ。議員という手段を目的化すると堕落する。
 勝った時は、支持者のお陰、負けたら自分の責任。
④民主主義とは、悪い政治を懲罰するもの。政治を良くするものではない。
⑤政治家は、歴史を知らなければならない。東京裁判は何だったのか、押さえておく必要がある。


先輩議員の話は、単に昔の苦労話ではなく、現在の私たち自身が受け継ぐべきことでもあり、後輩への期待が込められた大変示唆に富んだ内容でした。

Posted on 2012/08/21 Tue. 19:44 [edit]

category: 党活動

TB: 0    CM: 0

21

8月20日(月) 晴れのち曇り 

豊島区教育長へ申し入れ

s-2012_08200013.jpg

 本日、公明党豊島区議団は、三田一則豊島区教育長に対して、「いじめ防止対策強化を求める要望書」と「通学路の安全確保についての要望書」を提出しました。

先ず、いじめに関する要望については、滋賀県大津市で昨年10月、市立中学の男子生徒が自殺した問題をきっかけに、全国各地で次々といじめの実態が明るみに出ています。

そこで、豊島区における現状を確認するとともに、「学校として、いじめは絶対にを許さないという強い意思表示を行うとともに、『子どもの権利に関する条例』を基に、人権教育に尚一層取り組むこと。」など5項目にわたって要望を行いました。

また、通学路の安全対策については、本年4月の京都亀岡市で軽自動車が集団登校中の児童と保護者の列に突入し、多くの死傷者が出た事故が発生し、その後も立て続けに事故が起きていることから、「現在実施している通学路の緊急合同点検を受けて、具体的な対策を早急に実施するとともに、新たな予算措置も含め取り組むこと。」など5項目について要望を行いました。

三田教育長からは、いじめの実態調査報告とともに、教育委員会や学校での取り組みをホームページなどでオープンにし、いじめが起きないような取り組みを早急に実施していきたいとの話がありました。

今日の申し入れには、長橋けい一都議会議員も参加し、東京都の取り組みを紹介した上で、今後ともいじめ対策に尽力していくと語りました。

Posted on 2012/08/20 Mon. 18:59 [edit]

category: 申し入れ

TB: 0    CM: 0

20

8月19日(日) 晴れ えんがわ市 

えんがわ市にて

s-2012_08190004.jpg

今日は、恒例のえんがわ市に行ってまいりました。猛暑の中、お盆明けで人出は少ないようでしたが、いつもように代表の柳田さんが元気に迎えてくれました。

今日初めて気が付きましたが、みんなのえんがわ池袋の事務所に「ちい散歩」の地井武男さんの色紙が掲げられています。6月に70歳で亡くなられて、今でも追悼番組が放映されている程人気の地井さんがここにも来られたようです。


s-2012_08190003.jpg

映画「うまれる」

s-2012_08190009.jpg

えんがわ市では、毎回色々な方とお会いしていますが、今日はFacebookのお友達である藤井亘さんに挨拶することが出来ました。

藤井さんからは、映画「うまれる」が10月に区民センターで上映を予定しているとしてチラシを頂きました。「子宮出身のすべての人たちへ贈る感動のドキュメント」を是非見に行きたいと思います!


s-2012_08190011.jpg

Posted on 2012/08/19 Sun. 14:37 [edit]

category: 団体行事

TB: 0    CM: 0

19

8月18日(土) 雨のち晴れ 

交通安全対策を実施!

 国を挙げての通学路の安全対策に加えて、保育園や幼稚園周辺の交通安全対策も重要です。

この程、私立要町幼稚園に通うお子様の保護者からの要望を受けて、交通安全対策を実施しました。この四つ角は優先順位がわかりずらいため、時折自転車同士の出会い頭の衝突事故が発生しており、また子どもの飛び出しの危険性が指摘されていました。

s-2012_06170002.jpg

そこで、区の道路整備課に対策を要望していたところ、道路の優先順位がわかる点線表示とともに自転車止まれの道路標示を実施しました。あとは、自転車利用者などのマナーある安全運行を願うばかりです!


s-2012_08170003.jpg

Posted on 2012/08/18 Sat. 22:23 [edit]

category: 実績報告

TB: 0    CM: 0

18

8月17日(金) 晴れ 通学路の安全対策 

通学路の交通安全対策

s-2012_08160002.jpg

今年4月以降、登下校中の児童等の列に自動車が突入し、死傷者が発生する痛ましい事故が相次ぎました。そこで公明党は、5月16日に国に対して通学路の安全対策についての緊急提言を行いました。

これを受けて、国は、文部科学省、国土交通省及び警察庁の3省庁が連携し、現在、各市区町村の教育委員会が中心となって、「通学路における緊急合同点検」を実施しております。

s-2012_08160003.jpg

様々な点検をしていく中で、課題となっているのが、スクールゾーンの定着化です。折角場所が指定されても、通学時間帯の通行禁止を徹底するためのバリケード(うま)の出し入れをする体制が取られておらず、結果的に通行禁止が守られていない実態も浮かんでまいりました。今後の改善が必要です。

Posted on 2012/08/17 Fri. 12:44 [edit]

category: お知らせ

TB: 0    CM: 0

17

8月16日(木) 晴れ 記者団の質問に答えて 山口代表 

韓国大統領の発言に驚き

s-2012_08150014.jpg

昨日の池袋東口駅前にて行われた終戦記念日の街頭演説会終了後、山口なつお代表が記者団の質問に答えた大要が本日の公明新聞に掲載されたましたのでご紹介します!

一、(李大統領の天皇訪韓をめぐる発言について)未来志向で日韓関係を発展させようというメッセージを送ってきた大統領だけに、今この機会にどうしてこういう発言をするのか驚いている。

一、(李大統領の竹島訪問も含め、日韓関係への影響について)経済のみならず、外交・安全保障、文化に至るまで重要な二国間関係であることを踏まえ、冷静に対応し協力関係に水が差されないような努力が必要だ。

一、(日本政府の対応について)今のところ、日本政府は韓国国内の政治的な事情などにも配慮しながら対応を考えようとしていると思う。

 国民感情に訴えやすい政治家の振る舞いが続き、双方がエスカレートすることは避けるべきだ。野田政権は竹島が日本固有の領土であり、天皇陛下は日本国民統合の象徴であるという基本を踏まえて対応するよう望みたい。

Posted on 2012/08/16 Thu. 23:04 [edit]

category: 公明新聞記事

TB: 0    CM: 0

16

8月15日(水) 晴れ時々曇り 

終戦記念日街頭演説

s-2012_08150005.jpg

67回目の終戦記念日を迎えた今日、公明党は午前中池袋東口駅前において街頭演説を行いました。これには、山口なつお代表始め、太田昭宏全国協議会議長、高木陽介衆議院議員、高木美智代衆議院議員、竹谷とし子参議院議員とともに、地元の長橋けい一都議会議員が参加しました。

s-2012_08150010.jpg

山口代表は、過去最多のメダル数を獲得したロンドンオリンピックでの日本人選手の活躍に触れ、特に日本のチーム力が目立ったとし、公明党も全国3000名の議員がそのチームワークを生かして政策実現に取り組んでいると語りました。

また、今回成立した社会保障と税の一体改革関連法案は、社会保障機能を持続可能なものにし、さらに財政健全化や景気回復にも資するものとして大変重要なことであると強調しました。


街頭演説には、多くのマスコミも駆けつけ、終了後には山口代表が記者への質問に答えていました。

s-2012_08150011.jpg

s-2012_08150014.jpg

Posted on 2012/08/15 Wed. 14:58 [edit]

category: 街頭演説

TB: 0    CM: 0

15

8月14日(火) 雨のち晴れ 

8/15広報としま:社明運動の特集号

明日発行の広報としまは、「社会を明るくする運動」特集号です。今年も「いのち」を題材として、作文コンテストが行われ、区内小中学校の児童・生徒から1415点の応募がありました。その中の優秀作品が掲載されています。

s-2012_08140005.jpg

そのうち、中学3年生の作品「いじめ追放への近道とは…」は、滋賀県大津市で男子中学生が自殺した問題をきっかけに、全国各地で次々といじめの実態が明るみに出ている中、いじめの本質をついている素晴らしい作品です。

彼は、最後に「いじめは、本当に小さなことでなくすことが出来るのです。人をバカにしないで、個性や色を大切にすることが、いじめ追放への一番近道ではないかと僕は思います。」と締めくくっています。

現在、いじめ防止対策を検討しているところですが、中学生発のいじめ根絶対策として広めていきたい作品です。是非、ご覧になって語って頂きたいと思います!


s-2012_08140009.jpg

Posted on 2012/08/14 Tue. 17:48 [edit]

category: お知らせ

TB: 0    CM: 0

14

8月13日(月) 晴れ 救援センター表示 

高温注意報

今朝5時10分、東京地方に高温注意情報が発令されました。東京地方では、日中の最高気温が35度以上となるところがあるとのことなので、自宅前で測定したところ36.7℃になっていました。早速フェースブックで熱中症の注意を呼びかけました。

s-2012_08130002.jpg


町会掲示板に防災センター表示

地元要町1丁目町会では、この度、町会掲示板にこの地域の「防災救援センター」をお知らせするためのシールを掲示しました。

s-20120813DSCF0587.jpg

これは、町会の婦人会の発案で実施されたものです。そこには、いつ起きてもおかしくない首都直下地震対策としてやれることからやるとの思いがありました。また、町会員の方の大半が地震の際の救援センターを知らないということも設置の理由でした。


s-20120813DSCF0589.jpg

豊島区防災課では、今回の提案を受けて、試験的に一部の区掲示板の脇にも同内容のシールを貼付し始めています。

s-20120813DSCF0584.jpg

Posted on 2012/08/13 Mon. 22:30 [edit]

category: 報告

TB: 0    CM: 0

13

8月12日(日) 晴れ 

久保一雄展

Echika池袋ギャラリーでは、8月1日から30日まで、真実の画家「久保一雄展」が開催されています。

映画美術監督としては、「自由と反骨」精神を持ち多くの名作に携わっていて有名です。しかし、画家としては、没後30年に公開されてから見直されました。今回は港がテーマの作品が展示されています。



s-2012_08010017.jpg

s-2012_08010018.jpg

Posted on 2012/08/12 Sun. 10:55 [edit]

category: 展示会

TB: 0    CM: 0

12

8月11日(土) 曇り後雨 

一体改革関連法が成立 

社会保障と税の一体改革関連法が昨日の衆院本会議で民主、自民、公明3党などの賛成多数で可決、成立しました。

公明党は、法案が成立しなかった場合の内外への影響の深刻さを踏まえ、どこよりも法案の成立を粘り強く訴えてきました。

今日は、本日付けの公明新聞に掲載された山口代表のコメントを紹介します!

s-_1_wd_290[1]

歴史上、大きな意義
政局より成立優先 公明が姿勢貫き成果
山口代表

公明党の山口那津男代表は10日夕、国会内で記者団の質問に答え、一体改革関連法の成立について大要次のような見解を述べた。 

一、歴史上大きな意義がある。残った課題も、きちんと(民主、自民、公明の)3党中心に結論を出し、国民のさまざまな意見、懸念に応えていく政治の責任がある。

一、衆院選がいつどういう結果になろうと、一体改革の仕上げは、合意した政党が責任を持って推進しなければならない。ほかの政治的課題も、テーマごとに協議して合意をつくる大きなベースは大切にすべきだ。だからといって、これで連立的な志向をすることには結びつかない。

一、(重視する課題について)社会保障の全体像を明確にする。国民会議で議論を早く始めることだ。低所得者対策は軽減税率も含めて詰める必要がある。増税による景気の失速も懸念され、「防災・減災」を柱に景気対策を考えたい。

一、(公明党が果たした役割について)成立を推進すべき与党と首相官邸の足並みがそろっていなかった。片や自民党は“成立を優先すべき”“併せて解散を勝ち取るべき”と意見が分かれていた。しかし、われわれは「政局より政策実現を優先させるべき」「(法案を)解散を迫る手段にしてはならない」と一貫して訴えた。3党合意の意義は、決断できる政治を行うことを内外に示すためだから、それを台無しにするのは大きな不信を招く。その意味で(成立優先の)行動を貫いた。

一、(成立を受け)首相は速やかに解散の決断をすることが求められる。

Posted on 2012/08/11 Sat. 23:31 [edit]

category: 公明新聞記事

TB: 0    CM: 0

11

8月10日(金) 晴れ 淺井裕介アートワーク in 池袋 

池袋駅メトロポリタンプラザ自由通路

第7回新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館は、一部を除き8月8日に終了しました。

池袋メトロポリタンプラザ自由通路において、淺井裕介氏と齋藤祐平氏が6日から7日にかけて公開制作された巨大絵「聞き耳」は完成後の展示がわずか1日でした。
しかし、豊島区文化デザイン課の担当者によると制作過程において作品が変化していくのを見るのが興味深かったようです。


s-2012_08090001.jpg

s-2012_08090002.jpg


マスキングプラント@旧平和小学校

 西部区民事務所(旧平和小学校)のエントランスには、千早児童館と子どもスキップ要を利用する60人の子どもたちと淺井裕介さんが協働でつくった作品が展示されていました。

今回の展示は、本年中にも解体予定の当事務所施設が新たな複合施設に生まれ変わっていくキックオフイベントにもなりました!


s-2012_08050009.jpg

Posted on 2012/08/10 Fri. 15:01 [edit]

category: 団体行事

TB: 0    CM: 0

10

8月9日 (木)  晴れ  長崎平和祈念式典 

長崎平和祈念式典

s-2012_08090015.jpg

 67年前の今日、長崎に原爆が投下されました。辻かおるは、豊島区議会の代表メンバーと共に、長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典に参加致しました。また、公明党の山口代表も特別来賓として参加していました。

s-2012_08090018.jpg

s-2012_08090023.jpg

午前10:35に、世界で唯一の被爆者合唱団である「ひまわり合唱団」による合唱「もう二度と」から式典が始まりました。

s-2012_08090020.jpg

原爆死没者名奉安、式辞、献水、献花の後、原爆が投下された11:02に黙とうが捧げられました。

そして、田上富久長崎市長が長崎平和宣言を行いました。その中で、市長は、世界には今も1万9千発の核兵器が存在している現状を踏まえ、長崎を最後の被爆地にする方策として、①核兵器禁止条約の締結、②4月に長崎大学に開設された「核兵器廃絶研究センター」を中心とした情報発信とネットワーク作り、③次世代への働きかけとしての平和教育と世界理解教育の大切さを強調。

また、昨年の東京電力福島第一原子力発電所の事故については、政府に対して、放射能に脅かされることのない社会を再構築するための新しいエネルギー政策の目標と明確な具体策を示すよう要望しました。

s-2012_08090027.jpg

この後、被爆者による平和への誓い、児童合唱、さらに、来賓挨拶として、野田佳彦総理と長崎県知事の挨拶が行われました。

s-2012_08090026.jpg

s-2012_08090029.jpg

最後に、合唱「千羽鶴」が行われ式典が終了しました。

s-2012_08090031.jpg

会場では、地元高校生が参加者に、冷えたおしぼりと水を配って熱中症にかからないよう呼びかけていました。また、中高生も多く参加者しており、田上市長が宣言の中で語っていた次世代への働きかけが着実に行われているようでした。

s-2012_08090019.jpg

s-2012_08090025.jpg

式典終了後、長崎空港に向かう途中大村市役所を訪問し、松本崇市長と吉野哲副市長と懇談しました。大村市は、3つのことで有名。先ず、1582年に、日本最初のキリシタン大名大村純忠が少年使節団をローマに派遣したこと。次に、昭和27年に、日本初のモーターボートレースを開催し、競艇発祥の地であること。3つ目に、昭和50年5月に、日本初の海上空港である長崎空港が大村市に誕生したこと。

各自治体が人口減少している中、大村市は僅かであるが増加しています。今日は、今後とも交流をしていくことを確認し合いました。


s-2012_08090032.jpg

Posted on 2012/08/09 Thu. 17:49 [edit]

category: 視察報告

TB: 0    CM: 0

09

8月8日(水) 晴れ 長崎市視察 

長崎市視察

今日は、明日の長崎平和祈念式典に参加するため高野区長と区議会の会派代表と共に、長崎市に来ております。

最初に、長崎原爆資料館を訪問しました。先ずは、同館長の中村明俊氏に挨拶したのち、田上富久長崎市長を表敬訪問しました。市長は、今回豊島区議会の全会派が参加していることを大変喜んで下さいました!

s-2012_08090005.jpg

s-2012_08090006.jpg

この後、同資料館と併設の国立長崎原爆死没者追悼祈念館を見学しました。原爆資料館は、入口からスロープを降りていくと1945年にタイムスリップします。被爆した浦上天主堂の側壁の再現造型が表れ、被爆直後の長崎の惨状を目の当りにし、死者73,884人、負傷者74,909人の被害が引き起こした長崎型原爆の実物大模型も展示されておりました。

s-2012_08090011.jpg

国立長崎原爆死没者追悼祈念館では、35,000名の被爆体験記と7,334名の遺影の一部を閲覧させて頂きました。また、追悼空間は、原爆死没者を追悼し永遠の平和を祈る場所となっており、一同で黙とうし、平和の誓いを行いました。

s-2012_08090008.jpg

s-2012_08090009.jpg

その後、長崎市役所に移動し、板坂博之長崎市議会議長と鶴田誠二副議長を表敬訪問し、観光施策や議会運営などーについて意見交換することが出来ました。


s-2012_08090013.jpg

Posted on 2012/08/08 Wed. 23:02 [edit]

category: 視察報告

TB: 0    CM: 0

08

8月7日(火) 晴れ 原爆被災パネル展 

原爆被災パネル展

 昨日は、67回目の広島原爆の日でした。広島市中区の平和記念公園では、市主催の原爆死没者慰霊式・平和記念式が営まれ、公明党からは山口なつお代表等が参加しました。

 ところで、豊島区では、8月1日より終戦記念日の15日まで役所の1階ロビーにおいて「原爆被災パネル展」を開催しております。不戦の誓いと平和への願いを込めての展示です!

s-2012_08010015.jpg

s-2012_08010014.jpg

尚、辻かおるは、区議会第2回定例会における議員派遣の決定を受けて、8月9日の被爆67周年長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典に参加することになりました。改めて「長崎を最後の被爆地に!」との決意をする機会としてまいります!

s-2012_08010039.jpg

Posted on 2012/08/07 Tue. 17:41 [edit]

category: 区行事

TB: 0    CM: 0

07

8月6日(月) 雨  戦争を語り継ぐ 北京市第五中熱烈歓迎 

2012戦争を語り継ぐ

s-2012_08060005.jpg

区民ひろば高松で、「それぞれの戦争・その時わたしは・・・」として、戦争を語り継ぐ会が開催されました。先ずは、ピアノ演奏をバックに戦争当時の模様をスライドで紹介。

s-2012_08060001.jpg

パネリストからは、それぞれ水上特攻隊の体験や、学童疎開をした時の模様などが語られました。そこでは、戦争を賛美する異様な状況が伝わってまいりました。戦争は二度と起こしてはならないとの思いを強く致しました。

s-2012_08060004.jpg


千川中学校で熱烈歓迎

s-2012_08060016.jpg

中国北京市昌平区第五中の生徒20名とともに、校長等教員5名が区立千川中学校を訪問しました。千川中学校では、夏休みにもかかわらず多くの生徒が小林校長先生をはじめとする教職員教員や教育委員会、さらにPTAからも北川会長等4名が参加し、熱烈歓迎しました。

s-2012_08060027.jpg

交流会では、先ず、生徒の代表よりそれぞれの学校紹介が行われました。

s-2012_08060033.jpg

北京市昌平区第五中は、生徒が1,800名在籍し、午前7時30分から40分授業で1日8時限行っているとのこと。

s-2012_08060036.jpg

その後、生徒たちの質問会が行われ、学校のことに限らず趣味や食べ物、スポーツ、アニメなど活発に質問が交わされました。

s-2012_08060045.jpg

s-2012_08060047.jpg

プレゼントの交換が行われ、千川中学からは、パソコン部が作成した学校紹介とカレンダー、さらに先に記念撮影した写真も加えたシートが送られました。今回の交流は、公明党区議団の根岸議員の関係者により実現致しましたが、今後とも交流を続けていくことになりました。

Posted on 2012/08/06 Mon. 19:53 [edit]

category: 各種行事

TB: 0    CM: 0

06

8月5日(日) 晴れ 公明区議団ニュース 

公明区議団ニュース

今日の朝刊各紙に「公明区議団ニュース」が折り込まれました。
表面は、「災害に強い街へ!」として、これまで公明党区議団が主張してきた老朽化した橋や歩道橋の修繕工事や防災関係事業について取り上げています。


s-20120805DSCF0385.jpg

また、裏面では、この度豊島区が大都市で日本初のセーフコミュニティの認証を取得しましたが、そのきっかけをつくったのは公明党であったことをサイドストーリーとして紹介しています。

そして、その一般質問を行ったのは、辻かおるでした。既に青森県十和田市が認証を取得して取り組んでいることは知っておりましたが、高野区長が私の質問に対して、その場で認証取得に取り組むことを明言されたのにはびっくりしました。

また、セーフコミュニティの「けがや事故等は、偶然の結果ではなく、原因を究明することで必ず予防できる」という理念と活動は、昨年の東日本大震災以降日増しにその重要性は高まっております。

現在、全国の各自治体もこうした豊島区の取り組みに感心を寄せており、豊島区が模範となって地域からの安全・安心まちづくりが進んでいくことを大いに願っております。


s-20120805DSCF0386.jpg

Posted on 2012/08/05 Sun. 14:28 [edit]

category: お知らせ

TB: 0    CM: 0

05

8月4日(土) 晴れ後雨 

千川彫刻公園でのラジオ体操

s-2012_08040002.jpg

今朝は、千川1丁目町会主催のラジオ体操に参加しました。会場の千川彫刻公園は、小さいながらも4体のブロンズ像が置かれ、芸術の香り高い公園として親しまれています。

s-2012_08040004.jpg

要町1丁目盆踊り大会

午後から雨が降り出し、一時激しい雨となりましたが、4時ごろには晴れ間が出てきました。そして、午後6時に要町1丁目主催の盆踊り大会が千川中学校で開催されました。

s-20120804DSCF0376.jpg

櫓では、要太鼓のメンバーが盆踊りの曲に合わせて見事に演奏。会場を盛り上げていました。

s-20120804DSCF0372.jpg

今日は、来賓として長橋けい一都議会議員が参加者の皆様に挨拶を行いました。

s-20120804DSCF0382.jpg

Posted on 2012/08/04 Sat. 23:09 [edit]

category: 団体行事

TB: 0    CM: 0

04

8月3日(土) 晴れ 盆踊り 

盆踊りの準備

午前中、盆踊り大会の準備に参加しました。地元の要町1丁目町会が主催する盆踊りで、母校千川中学校において開催されます。約20名で、櫓作りや提灯つりなどを行いましたが、炎天下でも時折風も吹くこともありました。

s-2012_08030016.jpg

s-2012_08030017.jpg


要町3丁目納涼盆踊り大会

s-2012_08030029.jpg

夜は、要町3丁目町会主催の納涼盆踊り大会に参加しました。会場の旧千川小学校の校庭は、参加者で一杯でした。

s-2012_08030027.jpg

様々な模擬店がある中で、トロピカルガーデンも登場。本格的なカクテルが楽しめます。飲めないのが残念!

s-2012_08030024.jpg

Posted on 2012/08/03 Fri. 22:12 [edit]

category: 団体行事

TB: 0    CM: 0

03

8月2日(木) 晴れ 河川改修促進大会 

東京河川改修促進連盟総会及び大会

午後から日本青年館大ホールで開催された第50回東京河川改修促進連盟総会及び大会に参加しました。

s-2012_08020001.jpg

同連盟は、東京都内の河川の氾濫、溢水による災害を防除して住民の福祉を増進するため、これらの河川改修事業の早期達成を要望し、その実現に協力することを目的として結成されました。

s-2012_08020010.jpg

今日は、総会後に、東京都建設局河川部長と東京都下水道局技術開発担当部長からそれぞれ事業報告がありました。

それによると、平成22年の集中豪雨では、1時間に114ミリの雨量を記録し、都内で800棟が浸水の被害にあったことから、下記スライドのような今後取り組むべき事業について説明がありました。


s-2012_08020003.jpg

促進大会は、最後に、河川改修の早期実現と内水対策の早期実施を要望する大会宣言と、「都民の命と暮らしを守る治水事業の強力な推進」など7項目の大会決議を行い終了しました。

s-2012_08020005.jpg

Posted on 2012/08/02 Thu. 18:05 [edit]

category: 議会報告

TB: 0    CM: 0

02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。