02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

辻かおるの出前通信

豊島区議会議員辻かおるのブログです。 区政報告とともに、私が活動の中心としている池袋西口方面の 話題や情報を提供してまいります。皆様とともに大好きな豊島区の発展のためにがんばります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

3月31日(土) 雨  震度分布地図 

 今日は、午前中から区議団ニュースなどの打ち合わせを行いました。午後は、戸建建築の際の道路幅員と建築有効面積に関する区民相談を受けました。

以下は、首都直下地震に関するプレス発表です。



東京湾北部地震の震度分布図

 文部科学省の「首都直下地震防災・減殺特別プロジェクト」は、30日、首都直下で起こる東京湾北部地震の最新の震度分布図を公表しました。

フィリピン海プレート上面の深さが、平成17年に中央防災会議が採用したプレート構造モデルより約10km浅くなっていることが確認されたという研究成果を踏まえて、中央防災会議が想定した18の地震のうち最も被害が大きい「東京湾北部地震」の地震動がどのように変化をするかということを明らかにするために試算を行ったもの。

しかし、今回の試算は多くの仮定に基づいているので、結果の中で強い揺れが予測された地域だけ将来の地震災害に備えれば良いということを意味しない。南関東のどこでも首都直下地震による強い揺れに備えるべきである-との見解も発表している。

スポンサーサイト

Posted on 2012/03/31 Sat. 21:22 [edit]

category: 報告

TB: 0    CM: 0

31

3月30日(金) 晴れ 

辻かおる出前通信

 今日は、終日「辻かおる出前通信vol.18」の作成作業を行いました。
今回は、「帰宅困難者対策特集号」として、誰でも帰宅困難者になる可能性があるとの視点から、2月3日に行われた東京都等合同帰宅困難者訓練の模様と、それを受けての一般質問の内容も取り上げることにしています。


東京フラフェスタin池袋 パネル展

今日から、4月26日までEchikaギャラリーでは、「東京フラフェスタin池袋パネル展」が行われています。初日の今日、池袋もようやく春めいてきました!

s-2012_03300004.jpg

今年のフラフェスタは、7月20日から22日まで開催され、“池袋にハワイがやってくる”3日間となります。

s-2012_03300002.jpg

Posted on 2012/03/30 Fri. 17:42 [edit]

category: お知らせ

TB: 0    CM: 0

30

3月29日(木) 晴れ 地域安全運動豊島区民大会 

地域安全運動豊島区民大会

 午後2時から帝京平成大学沖永記念ホールにおいて開催された「地域安全運動区民大会」に参加しました。今回は、4月1日に施行される「豊島区暴力団排除条例」と「豊島区生活安全条例」改正のキックオフイベントの内容で行われました。

s-2012_03290010.jpg


客引き・路上スカウト行為を禁止する「豊島区生活安全条例」の改正を目指して取り組んで来れた池袋西口駅前環境浄化推進委員会の加藤竹司委員長が「次の世代のためにもさらに安全・安心まちづくりを」と決意を語られました!

s-2012_03290014.jpg


「暴力団追放宣言」の後、「有害環境撲滅宣言」をする地域安全運動豊島区民大会の石森宏代表

s-2012_03290015.jpg


今日は、大会ゲストで一日暴力団排除アドバイザーを務める舞の海秀平さんから各企業に対して委嘱状が授与されました。

その後、環境浄化指導員証交付式が行われ、辻かおるも環境浄化パトロール団体委員の一人として指導員証の授与を受けました。


s-2012_03290007.jpg

Posted on 2012/03/29 Thu. 17:55 [edit]

category: 区行事

TB: 0    CM: 0

29

3月28日(水) 晴れ後曇り 街路灯の新設 

私道街路灯の設置

 この程、高松地域の私道に住民からの要望で街路灯を設置することになりました。当私道は、最小復員2.4mで通り抜けられる道路。最低照度は、0.15ルクスで、住宅地域における最低基準としての0.5ルクスを下回る。その他、「私道に設置する街路灯の設置基準」に合致。

 以前、この私道の暗がりに人が潜んでいたこともあり、危険な場所でもあるので、地元では一日も早く設置することを望んでいます。



地域猫活動の協議会設立へ

 本日、私が係わってきた地域猫活動の協議会設立の申請が行われました。これから区職員による活動現場の調査や町会への説明などが行われた、その後、正式に地域猫活動がスタートします。

 飼い主のいない猫を減らす取り組みである地域猫活動は、人と動物の共生社会を築く具体的な取り組みです。

Posted on 2012/03/28 Wed. 23:30 [edit]

category: 実績報告

TB: 0    CM: 0

28

3月27日(火) 晴れ 

区民相談

 昨日、区議会定例会が終了し、今日は区民相談が続きました。
最初は、昨年の東日本大震災後に鍼灸治療院を廃業し、一年が経過した今、区民の健康に役立つことがしたいとの前向きな相談でした。

次に、地域猫活動を推進されている方からの相談。各地域では、自費で飼い主のいない猫を面倒みている方がおられるとのこと。地域協議会の立ち上げを推進していくことになりました。
また、空き家の調査に関する相談もありました。


“きょうのわんこ”に登場! 

s-2012_03270012.jpg

帰宅途中、地元の本屋さんに寄ったところ、そこのワンちゃんがフジテレビのめざましテレビのきょうのわんこに登場したことが話題に! 本人(犬)を写真に収めて、帰宅後ネットで見てみました。

週に一度実家を訪ねてくる娘さんとお孫さんが来るのを楽しみにしている“文子(ぶんこ)”ちゃんの喜ぶ様が伝わってきます! 文子(ぶんこ)は、文庫の意でしょうか?


Posted on 2012/03/27 Tue. 22:20 [edit]

category: 区行事

TB: 0    CM: 0

27

3月26日(月) 晴れ 延会終了後 防災会議 

区議会定例会が閉会!

 先週金曜日に延会となった最終本会議が本日再開されました。23日のブログで報告済みの“みんな・無所属・刷新の会”の問題については、今日の全員協議会において、前回の議長からの厳重注意を重く受けとめるものの謝罪はないままでした。

 豊島区議会としても2度とあってはならないこととして、特に我が会派の木下幹事長から、引き続き幹事長会でこの問題を議論していくことを提案し、議長が了承。その後、最終本会議が開かれ、午後1時に終了しました。



豊島区防災会議

2月3日の合同帰宅困難者対策訓練の模様
s-240203088.jpg

 午後2時から、平成23年度第3回豊島区防災会議に出席しました。
「豊島区地域防災計画」の改正について、「総則」において計画の前提として、昨年の東日本大震災を加え、明らかとなった課題として、区の初動態勢、情報提供のあり方、帰宅困難者対策など多分野にわたる対策の検証等を主な教訓(例)としていくことになりました。

会議では、2月3日に行われた合同帰宅困難者対策訓練などの報告も行われました。

Posted on 2012/03/26 Mon. 18:29 [edit]

category: 議会報告

TB: 0    CM: 0

26

3月25日(日) 晴れ ふくろうフェスティバル 

ふくろうフェスティバル

池袋駅西口駅前ひろばで開催されたふくろうフェスティバルに参加しました。モザイカルチャー「えんちゃん」の設置1周年を祝して開催されたもので、席上、栃木県那珂川町と観光交流を目的とした「ふくろう協定」の調印式も行われました。

フェスティバルは、那珂川町の勇壮な和太鼓演奏でスタート!
s-2012_03250004.jpg

那珂川町の大金伊一町長と高野之夫区長が協定書にサイン、今後活発な交流をしていくことになりました。
s-2012_03250019.jpg

1歳となった「えんちゃん」のもとに、「としまくん」と那珂川町の「なかちゃん」が駆けつけました!
s-2012_03250010.jpg

世界のフクロウも集結、いろんなフクロウがいるもんです!
s-2012_03250017.jpg

那珂川町ふるさと自慢物産展も開催、アユの甘露煮やフクロウの置物などを購入しました!
s-2012_03250005.jpg

那珂川町商工観光課の高林係長と記念撮影!
s-2012_03250022.jpg

Posted on 2012/03/25 Sun. 14:45 [edit]

category: 区行事

TB: 0    CM: 0

25

3月24日(土) 雨 子どもスキップ要 

子どもスキップ要

 豊島区立要小学校の敷地内に、放課後の遊び場「子どもスキップ要」が完成し、本日内覧会が行われました。これまで少し離れた施設にあった学童クラブ室と一般利用スペースが学校の敷地内に整備されたことによって、より安全・安心な遊び場となります。

s-2012_03240011.jpg

地元の高山弘造要町2丁目町会長と記念撮影した場所は、一般の児童が利用するスペースです。大半がフローリングですが、一部畳になっていました。

s-2012_03240008.jpg

学童クラブ室では、畳面がメインになっておりました。

s-2012_03240001.jpg

事務室は、約28㎡で、玄関を正面にして、学童と一般の両スペースが見渡せるようになっています。

s-2012_03240003.jpg

シャワーも設置してありました。特別支援学級がある同小学校としても待ちに待った施設です!


s-2012_03240004.jpg


Posted on 2012/03/24 Sat. 13:51 [edit]

category: 報告

TB: 0    CM: 0

24

3月23日(金) 曇りのち雨  小学校卒業式 池袋西口駅前パトロール 

区立小学校で卒業式

s-2012_03230005.jpg

 要小学校の第13回卒業式に参加しました。
開式頃から雨が降り出しましたが、神谷校長先生から74名の卒業生に対し無事卒業証書が授与されました。

 学校長式辞の中で神谷校長先生は、「将来目指すべきものは、野球選手やお医者さんという職業ではなく、選手になって感動を与えること、また、お医者さんになって人の役に立つことである。」と目標と目的について語られ、卒業生へのはなむけとされました。

 鮎川都市整備部長からの来賓祝辞の後、湊谷PTA町会長は、スポーツの語源である「desport」について触れ、「元々は、港から離れる、出発するとの意味でり、今日より新たな目標に向かって頑張ってほしい!」との期待を寄せられました。

 卒業生並びに在校生による「門出のことば」では、「旅たちの日に」、「君に会えて」、「空がむかえる朝」、「さようなら」の歌を交え6年間の思い出を振り返り、また、新たな誓いを込めた感動的なものとなりました。“卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます!”



環境浄化パトロール講習会

いよいよ4月1日に、生活安全条例の一部が改正され、客引き・路上スカウト行為が禁止となります。

s-2012_03230005pm.jpg

今日は、改正前の最後のパトロールを終えた後、記念撮影を行いました。藤田豊島区治安対策担当課長から改正条例の運用に関する講習会が行われました。/span>

Posted on 2012/03/23 Fri. 15:11 [edit]

category: 学校行事

TB: 0    CM: 0

23

3月22日(木) 晴れ後くもり  区議会最終日 

第1回区議会定例会最終日

 今日は、平成24年第1回豊島区議会定例会の最終日です。
 午前中は、本会議を前にした議員協議会が行われました。本会議に上程される議案等の説明終了後、“みんな・無所属・刷新の会”所属の小林弘明議員の議員としての品位に欠ける行動と所属する会派の議員への管理能力を問う発言がありました。

内容は、「サク飲みフェスティバル」の開催を告知する団扇に小林議員の氏名が入っており、その団扇が配布されることにより公職選挙法第199条の3に規定されている「寄付の禁止」行為にあたるのではないかという発言が前回の議員協議会であり、選挙管理委員会が調査しておりました。

その結果、警察からは、「グレーではあるが事件性があるとは言えない。」との見解。また、選挙管理委員会としては、「公職選挙法に違反していないからと言って何でもやっていいとは言えない。」として、「公職のものとして区民に誤解を与え、ふさわしくない行動」との見解であると説明がありました。

これに対して、当該会派の古坊代表は、昨日の正副幹事長会で、「見解の相違であり、悪いことはしていない。選挙管理委員会は中立な立場に立っていない」と発言したものの、本日の全議員が参加しての議員協議会では、当該会派からは何も発言がないままでした。


その後、本会議が開かれ平成24年度一般会計予算などの採決が行われましたが、「サク飲み」問題は解決しておらず、午後6時現在、休憩に入ったままです。

 結局今日中には決着つかず、議会の延会の手続きを取って、週明けの月曜日に再開することになりました。これで、3定例会連続で“みんな・無所属・刷新の会”によって、深夜議会、会期延長となってしまいました


区制施行80周年記念事業のロゴマークが決定!

s-2012_03220001.jpg

今日の議員協議会で、区制施行80周年記念事業のロゴマークが発表になりました!

記念事業のコンセプトは、「安全・安心創造都市を目指して」。先人たちが培ってきた歴史や文化、地域の魅力を改めて知る機会とするとともに、セーフコミュニティの認証取得を同時に迎えることで、安全・安心創造都市の実現に向けて大きな一歩を踏み出すための、新たな出発点とするとしています!


Posted on 2012/03/22 Thu. 13:31 [edit]

category: 議会報告

TB: 0    CM: 0

22

3月21日(水) 晴れ  母校訪問  都電絵画展 

先輩と共に母校を訪問!

s-2012_03210001.jpg

 今日は午後から中学時代の吹奏楽部の先輩と共に母校千川中学校を訪問しました。6月に母校で吹奏楽部のOB会を開催することになり、先ずは、小林校長先生にご挨拶とお願いに上がりました。

s-2012_03210004.jpg

 私は、2日前に同中学校の卒業式に参加したばかりでしたが、先輩方は数十年ぶりであり、本当に懐かしがっておられました。

予定しているOB会では、これまでの“あゆみ”を振り返るとともに、卒業以来の楽器演奏も検討しており、今から大変楽しみです!



都電絵画展開催中!

 豊島区役所1階ロビーにおいて、都電荒川線100周年記念絵画コンテストの入賞作品展が30日まで開催されています。

s-2012_03210007.jpg

昨年10月に登場した「HAPPY BIRTHDAY BOX(花電車)」を描いた作品は、一般部門で豊島区長賞を受賞。

s-2012_03210009.jpg

新宿区長賞の「雪のようなさくらふぶき」は、小学校低学年(7歳)の作品とは思えないぐらいに素晴らしいタッチです。

s-2012_03210011.jpg




Posted on 2012/03/21 Wed. 23:38 [edit]

category: 報告

TB: 0    CM: 0

21

3月20日(火) 晴れ 春分の日  

春分の日

 午前中は、区民相談が続きました。最初は、認知症の母親を特別養護老人ホームに入居させたいが空きが無くて困っている相談でした。昨日紹介して頂いた施設を紹介。早速、見学に行かれて良かったとのこと。

次に、隣の空き家が老朽化して、今後予想される地震での倒壊を心配されての相談。早速現場を確認し、区役所の担当窓口につなげることにしました。


 その後、NPO法人「ささえ手」農園の肥料入れ作業に行く途中、消防車のサイレンが鳴り止まなかったため火事現場に急行しました。駆けつけたところ、既に消火作業が行われていました。大きな火災とはなりませんでしたが、煙を吸って救急搬送された方がいました。

場所は、木造密集地域で消防車が入ってこれない場所です。出動していた消防団から木密地域の初期消火に関する提案など貴重なご意見を伺いました。


s-2012_03200012.jpg

s-2012_03200014.jpg

 結局、ささえ手農園には行けませんでしたが、我が家で昨年の秋から育ててきて、まだ残っているカブを全て収穫しました。早速、生で食べてみたところ、その“甘さ”にびっくりしました。

なんといっても採れたては新鮮です。調理せず、素材のままで頂くのが一番。新たな感動です!プランターもいよいよ春の準備をします。


s-2012_03200019.jpg

Posted on 2012/03/20 Tue. 22:55 [edit]

category: 報告

TB: 0    CM: 0

20

3月19日(月) 晴れ 

豊島区立中学校卒業式

 今日は、母校千川中学校の卒業式に出席しました。小林豊茂校長は、男子55名、女子52名に卒業証書を授与した後、マハトマガンジーとモンテスキューの言葉を通して式辞を述べました。

 三田一則教育長の来賓祝辞の後、北川PTA会長は、「一緒にいるだけでは絆は生まれない」とし、また、挨拶を交わすことの大切さを語られました。


s-2012_03190010.jpg

校庭では、恒例の卒業生のお見送りが行われました! まさに旅たちです!

s-2012_03190004.jpg


豊島区地域防災フォーラム

夜、区民センター6階文化ホールで開催された第3回豊島区地域防災フォーラムに参加しました。中林一樹明治大学大学院特任教授が「東日本大震災から1年 首都直下地震に備えた復旧・復興対策」について基調講演を行いました。

事前復興とは、被害が起こる前に復興の準備を進めておこうという考え方。

s-2012_03200001.jpg

その大前提にあるのは、災害を乗り越えて、このまちを復興するのだという気持ち。レジリエンスとは、災害に打ち克つ力、復元力を意味する!

s-2012_03200002.jpg

Posted on 2012/03/19 Mon. 23:15 [edit]

category: 区行事

TB: 0    CM: 0

19

3月18日(日) 曇り時々雨 楜沢成明・個展 

<2012・楜沢・個展+α>

 豊島区立熊谷守一美術館で開催された個展を鑑賞しました。この個展を知ったのは、facebookでの小林ぜんいち中野区議会議員からの情報を通してでした。地元でありながら個展までの情報はなかなか入ってきませんので小林議員に感謝しております。

s-2012_03180001.jpg


 楜沢氏は、小林議員の大学の先輩であり、一年の半分をネパールで建築の仕事をされているとこと。今日は、個展の最終日で、氏に直接お会いすることが出来ました。氏は、ヒマラヤの雲に魅せられて、現地のキャンバスを使って独特なタッチで絵画を描いておられます。

s-2012_03180003.jpg

 東日本大震災の被災3県も描かれていました。下記写真の左から「Fの記憶」、「Iの記憶」、「Mの記憶」の作品名は、福島、岩手、宮城の頭文字をとったもので、それぞれの被害の特徴を捉えた作品となっています。

s-2012_03180004.jpg

「+α」は、氏のご子息が撮影された被災地の写真展示でした。貴重な写真です。

s-2012_03180005.jpg

Posted on 2012/03/18 Sun. 16:13 [edit]

category: 報告

TB: 0    CM: 0

18

3月17日(土) 雨 絵はがき原画展 

絵はがき原画展

 3月10日から4月15日まで、豊島区民センター2階のとしまふれあい交流サロンで、池八十次氏の絵はがき原画展が開催されています。豊島区の名所に限らず、日常目にする駅前の風景など、月刊誌「池袋15′」に連載されていました。

s-2012_03150001.jpg

 連載は、その後、「豊島三十六景」画文集として出版されました。さらに、この程「続・豊島三十六景」も発刊されたところです。“続刊”の表紙には、我が家近くの豊島区立熊谷美術館のスケッチが掲載されています!

s-2012_03150004a.jpg

 高野之夫区長は、画文集の序文に「私達は、豊島区の『文化力』の一翼を担うこの貴重な書物により、古いものから新しいものへの、その移り変わりを次の世代へとしっかりと引き継ぐことができます。」とのコメントを寄せらています。

作品に描かれた場面は、豊島区で生まれ育った私も行ったことが無い所も多くありますが、むしろ行ったことがあっても見逃しているところがありました。これを機に、改めて訪ねてみたいと思います!

原画展は、午前9時から午後8時まで開催していますので、是非ご覧下さい!

Posted on 2012/03/17 Sat. 12:05 [edit]

category: お知らせ

TB: 0    CM: 0

17

3月16日(金) 晴れ 決算特別委員会 最終日 

予算特別委員会 最終日

 最終日の今日は、各会派から平成24年度予算に対する意見開陳が行われました。公明党からは、西山陽介委員が豊島区一般会計予算並びに、国民健康保険事業会計など3特別会計を可決することに賛成の立場から意見開陳を行いました。その後、採決が行われ、平成24年度豊島区予算案は、賛成多数により可決されました。


名称「児童手当」で決着  
~16日付け公明新聞より~


s-_1_wd_29020120316.jpg
3党政調会長会談で合意文書に署名する公明党の
石井政調会長(左端)=15日 国会内


 民主、自民、公明3党の政調会長は15日、国会内で児童手当法改正案の修正をめぐり会談し、子ども手当に代えて新年度から支給する新手当の名称を「児童手当」に戻すことなどとした合意文書に署名した。これにより同法改正案は、月内に成立する見通し。

政府が今国会に提出した法案は、自公政権時代の児童手当法を改正する形をとっている。しかし、民主党は子ども手当が2009年衆院選マニフェスト(政権公約)の目玉政策だったことから、名称を「子どものための手当」などとするよう主張。これに対し公明党は支給根拠が児童手当法改正案であり、名称は「児童手当」とするよう求めていた。

新手当は、子ども1人当たり月額で(1)3歳未満は1万5000円(2)3歳から小学生は第1子、第2子が1万円、第3子以降が1万5000円(3)中学生は1万円―を支給する。

年少扶養控除の廃止で手取りが減る所得制限世帯(夫婦と子ども2人で年収960万円以上)の子どもには、「当分の間」の措置として子ども1人月5000円を支給。その上で、年少扶養控除の復活については、法案の付則に「その在り方を含め検討を行い、必要な措置を講ずるものとする」との規定を設けることで決着した。

また、11年度子ども手当特別措置法(昨年10月~今年3月まで)に基づく手当の未申請者がいることから、今年3月末までとされている遡及支給の特例措置などを今年9月30日までの半年間延長することとした。

会談後、石井政調会長は「(民主マニフェストは)満額2万6000円としていたが支給されず、実態的には崩壊していた」と指摘した上で、「これで名実ともに崩壊したということだ」と語った。

Posted on 2012/03/16 Fri. 18:16 [edit]

category: 議会報告

TB: 0    CM: 0

16

3月15日(木) 晴れ 広報としまより 

「豊島区役所東」バス停新設のお知らせ

 本日付けの“広報としま”の一面に掲載されておりますが、3月19日から、国際興業バス「池07系統」(江古田二又方面行き)に「豊島区役所東」バス停が新設されます。

豊島区役所周辺から池袋西口・要町・千川・江古田二又方面に行かれる際にご利用下さい。
同バス停は、バスの延伸運行当初から要望があったもので、設置場所の調整の末、このたび供用開始をするのもです。


Posted on 2012/03/15 Thu. 10:52 [edit]

category: お知らせ

TB: 0    CM: 0

15

3月14日(水) 晴れ 

平成23年度自殺対策強化月間(3月)

s-2012_03130001.jpg

 これは、地下鉄有楽町線要町駅の構内に貼り出されているポスターです。

 「ゲートキーパー」とは、自殺の危険を示すサインに気づき、適切な対応(悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る)を図ることができる人のことで、言わば「命の門番」とも位置付けられる人のことです。
 自殺対策では、悩んでいる人に寄り添い、関わりを通して「孤立・孤独」を防ぎ、支援することが重要です。1人でも多くの方に、ゲートキーパーとしての意識を持っていただき、専門性の有無にかかわらず、それぞれの立場でできることから進んで行動を起こしていくことが自殺対策につながります。(内閣府HPより)


  政府は、当初、自殺対策強化月間のキャッチフレーズを「あなたもGKB47宣言!」に決めました。ところが、人気アイドルグループ「AKB48」にひっかけていることが明かであり、また、GKBがゴキブリを連想させることから、取り消しとなりました。
 こんなとろこからも、現政権の“軽さ”が 浮き彫りになりました。

 うつ・自殺予防対策については、豊島区ではセーフコミュニティの重点テーマとして取り組んでおります。中でも、「ゲートキーパー」の養成は、強力に推進しているところです。

Posted on 2012/03/15 Thu. 00:12 [edit]

category: 報告

TB: 0    CM: 0

15

3月13日(火) 晴れ 予算特別委員会 8日目 

予算特別委員会8日目

 8日目の今日は、全部の補足質疑が行われました。
 公明党の高橋佳代子委員は、豊島区がん対策について取り上げ、国の動向を踏まえて区における小児がん対策の取り込みを要望。併せて、がん教育の現状を確認しました。

 西山陽介委員は、にしすがも創造舎の文化体験プログラムの充実を要望しました。また、中島義春委員は、減殺対策としての家具転倒防止の強化と簡易消化詮関連の提案をしました。
 木下広委員は、南長崎中央公園の温水プールにおける利用料金に言及。さらに、学校プールの区民解放など区有施設の有効活用の要望を行いました。

 最後に、中島委員は、防災情報基盤整備の検討状況について確認。自治体間のHPの代理掲載について要望しました。
 今日で、平成24年度の予算に関する質疑が全て終了しました。委員の皆様、大変にお疲れ様でした。



第3回豊島区地域防災フォーラムのお知らせ

当日は、明治大学大学院特任教授の中林一樹氏の基調講演が行われます。詳しくは、区のホームページをご覧下さい。

Posted on 2012/03/13 Tue. 17:24 [edit]

category: 議会報告

TB: 0    CM: 0

13

3月12日(月) 晴れ 予算特別委員会7日目 

予算特別委員会7日目

 7日目となる予算特別委員会は、公債費などの歳入に関する質疑が行われました。木下広委員は、国保などの収納業務について取り上げました。コンビニ収納や電話による催告の効果を評価。マルチメディアキオスク、モバイルレジなどにより、区民の利便性を図っていくことが収納率の向上に繋がってくるとしました。

 公債費については、中島委員が質問。また、西山議員は、介護保険会計について、地域包括ケアシステムに関する質問を行いました。




「人間の復興」に向け被災地再生、日本再建へ総力
                                    ~公明新聞:2012年3月12日付より~ 
                                  
政府主催の追悼式の会場に入る山口代表=11日 東京・千代田区  
s-_1_wd_29020120312.jpg

公明党は11日、東日本大震災から1年を迎え、次のようなアピールを発表した。

一、東日本大震災の発災から1年を迎えました。犠牲となられた方々のご冥福をお祈りし、ご遺族の皆さまに心から哀悼の意を表します。また、未曽有の地震、津波、原発事故によって帰る家を失い、今なお避難生活を余儀なくされている被災者の皆さまに対し、心からお見舞いを申し上げます。

一、被災地に2度目の春が巡ってきましたが、被災地の風景は発災直後とほとんど変わっていません。今も「震災がれき」は積み上げられたままです。社会的インフラの復旧、産業再生と雇用の回復、そして原発事故の一刻も早い収束、徹底した除染、賠償問題、食品などの検査や健康への影響、農林水産物の風評被害……など、課題は山積しています。復興を遅らせてきた民主党政権の責任は、極めて重いと言わざるを得ません。

一、憂慮すべきは、震災から1年を迎えた今も、民主党政権の復興への強いリーダーシップが欠如していることです。例えば、このほど決定した東日本大震災の復興に向けた「復興交付金」の第一次配分では、被災地から「不十分」「使い勝手が悪い」「このままでは被災者の描く復旧・復興をすることは到底できない」など、怒りの声が上がっています。公明党は、復興をめざす被災地や被災自治体の声にしっかり応えるよう政府に強く求めてまいります。

一、発災いらい、わが党は被災者の心に寄り添い、ネットワーク力を生かして、復旧・復興に全力を尽くしてまいりました。復興庁、復興特区の構想も、二重ローン対策も、被災者に寄り添い被災地の声をくみ上げる闘いの中から生まれたものです。今後、復興を前に進めるに当たって当面の障害となっている「がれきの広域処理」や、復興への鍵を握る「被災自治体への人材派遣」についても、わが党の全国的なネットワーク力を結集して取り組んでまいります。

一、被災地再生への挑戦は日本再建への大いなる一歩となります。わが党が、総合的な復興・成長戦略と、復興事業への集中的な投資によって被災地の雇用創出を進め、その成果を日本経済の再生につなげていく「震災版ニューディール」政策を提唱しているのもそのためです。公明党は、2012年が「人間の復興」に向けて本格的な幕開けの年となるよう、被災地の再生、日本再建へ総力をあげて闘い抜いてまいります。

Posted on 2012/03/12 Mon. 15:28 [edit]

category: 議会報告

TB: 0    CM: 0

12

3月11日(日) 曇り後晴れ 

第8回 子どもフェスタ

s-2012_0311DSCF8511.jpg

8回目を迎えた子どもフェスタは、“子どもの町ミニ池袋”として、子どもたちが仕事体験をするものです。会場の池袋第3小学校の校庭では、大勢のお子さんが、お花屋さんやお菓子屋さん、建設会社、スポーツセンターなど様々な仕事に挑戦していました!

入口の案内図
s-2012_0311DSCF8491.jpg

建設会社の体験コーナーでは、小さな木材を使って組み立て作業に挑戦!
s-2012_0311DSCF8496.jpg

消防官訓練学校では、消火器訓練を実施。落ち着いた見事な消火に拍手!
s-2012_0311DSCF8498.jpg

ステージでは、少年少女の消防団がロープを使った演技を披露!
s-2012_0311DSCF8499.jpg

警察官の制服着用体験コーナーは、一番の人気。特に保護者の方が喜んでおられました!
s-2012_0311DSCF8510.jpg


復興支援えんがわ市&フリーマーケット

毎月第2日曜日に開催されている“えんがわ市&フリーマーケット”。東日本大震災からちょうど一年がたった今日は、復興支援として、様々なイベントが行われました。中でも、大震災発生時刻の午後2時46分には、全員で黙とうささげる。先ずは、今日の参加者に呼び掛けるとしまNPO推進協議会の柳田代表です!

s-2012_0311DSCF8514.jpg

劇団ムジカフォンテが“オズの魔法使い”を披露!
s-2012_0311DSCF8520.jpg

SAVE IWATEは、被災地支援のための“復興ぞうきん”などを大勢のメンバーで販売!
s-2012_0311DSCF8523.jpg

長橋都議会議員も駆けつけ、被災地へのメッセージ取材を受けていました。
s-2012_0311DSCF8525.jpg

Posted on 2012/03/11 Sun. 23:04 [edit]

category: 団体行事

TB: 0    CM: 0

11

3月10日(土) 雨後曇り 

東日本大震災から一年

 明日、東日本大震災から一年を迎えます。
2011年3月11日、豊島区でも震度5弱を記録。発災後、東京芸術劇場前の池袋西口公園は滞留者で一杯となりました。皆携帯で連絡を取ろうとしていますが、なかなか通じません。


s-2011_03110031.jpg

池袋駅地下構内には、安否確認のため公衆電話の前に長蛇の列が。

s-2011_03110061.jpg

 本日の公明新聞の土曜特集「切迫する首都直下地震」でも紹介していますが、7日に公表された研究成果によると、首都直下地震の代表的なタイプである「東京湾北部地震」の震源となる関東平野地下の北米プレート(岩板)とフィリピン海プレートの境界面が、従来の想定より約10キロメートル浅い約20キロメートルの位置にあることが判明。

 これは、従来の想定より震源が地表近くになることを意味しており、東京湾岸などの一部地域では、従来の想定の震度6強を上回り、震度7となる恐れが明らかに。


 震災から一年を迎える今、震災を風化させるどころか、ますます防災対策の見直しや対策強化が必要です!

Posted on 2012/03/10 Sat. 23:58 [edit]

category: 報告

TB: 0    CM: 0

10

3月9日(金) 雨  予算特別委員会 震災時対応マニュアル SAVE IWATE 

予算特別委員会6日目

6日目の今日は、一般会計の各費目の補足質疑が行われました。午前中は、高橋佳代子委員が予防接種行政について、西山陽介委員が成年後見制度の現状と今後の取り組みについて質問。午後は、中島義春委員が大塚駅及び周辺整備について、木下広委員が学校問題について取り上げました。


「震災時対応マニュアル」を配布!

s-2012_03080007.jpg

 午後4時より、池袋駅構内にて鉄道事業者と豊島区が帰宅困難者向け「震災時対応マニュアル」を配布しました。これは、「池袋駅周辺帰宅支援マップ」をベースに作成したもので、災害発生時に配布し活用するだけではなく、一斉帰宅抑制など震災時の行動ルール等の普及啓発を図ることを目的としています。

s-2012_03090035.jpg

 帰宅困難者対策については、私も先の一般質問で取り上げ、帰宅困難者にとって先ず知りたいのが家族の安否であり、今回のマニュアルには、安否確認方法も記載されております。


s-2012_03090020.jpg

 東武鉄道とJR東日本の鉄道事業者とともに、豊島区の危機管理担当課、防災課、治安対策課の職員が配布を行いました。駅構内を行き交う人の関心も高く、多くの方が受け取っていました。


SAVE IWATE東京支部が区長に活動報告

 午後5時、東日本大震災被災地支援チームである“SAVE IWATE東京支部”の3名が高野之夫区長にこれまでの活動を報告しました。

s-2012_03090042.jpg

 佐々木敦斗代表は、要町の岩手県学生会館を拠点として、地域区民ひろばなどで物資募集会や復興応援グッズ販売会などを行ってきたことを報告。また、高野区長に復興ぞうきんを贈呈しようとしたところ、むしろ高野区長は自分の財布からお金を出して購入されました。斉藤総務部長と佐藤防災課長が同席し、区として今後とも活動を支援していくとの話がありました。

s-2012_03090044.jpg

 3人は、ともに大学3年生。高野区長から本の贈呈もあり、学生時代の良き思い出となる報告会となったようです!


s-2012_03090046.jpg


環境浄化パトロール

 午後7時、池袋西口駅前環境浄化パトロールに参加しました。雨が降りしきる中、高野之夫区長も多くの管理職員とともに最後まで参加されていました。

s-2012_03090015.jpg

 「改正豊島区生活安全条例4・1施行 客引き・路上スカウト行為は違反です!」新しい横断幕が完成しました!

s-2012_03090013.jpg

Posted on 2012/03/09 Fri. 15:12 [edit]

category: 報告

TB: 0    CM: 0

09

3月8日(木) 曇り 山手樹一郎の魅力展 

山手樹一郎の魅力展

s-2012_03040042.jpg

 「エチカ池袋ギャラリー」では、現在、山手樹一郎氏を紹介する展示が行われています。栃木県黒磯町出身で、1924年に私の地元(豊島区要町)に移り住み、今も親族の方が居住されています。少年雑誌『譚海(たんかい)』の編集に従い、寄稿家の若き山本周五郎らと親交を結びました。

s-2012_03040043.jpg

 代表作は、野間文芸奨励賞を受けた『崋山(かざん)と長英』(1943~44)、『桃太郎侍』(1940~41)など。勧善懲悪を特色とする人情味あるれ大衆時代小説は、多くの読者によって愛読されました。

Posted on 2012/03/08 Thu. 11:22 [edit]

category: 展示会

TB: 0    CM: 0

08

3月7日(水) 曇り  障碍者美術展 

「ときめき想造展」

豊島区民センター1階で開催中の第5回豊島区障害者美術展「ときめき想造展」を鑑賞しました。今年の干支「龍」をテーマにした作品が多くありました。

「2011」という題名の絵画は、ひまわりの花を目指して人が向かっていく様子が描かれており、太陽の陽を求めゆく人間の姿を表しているようでした。この作品には、区長賞が付されていました。


s-2012_03070002.jpg

 審査員の講評に「今年は、例年より応募作品が少なかったことが残念であった」とありました。来年度は、豊島区制施行80周年事業として、NHK大河ドラマ「平清盛」の題字で話題となっているダウン症の書家である金澤翔子氏の作品展と第6回豊島区障害者美術展を東京芸術劇場で開催予定とのことですので、是非多くの作品が出展されることを願っております。

Posted on 2012/03/07 Wed. 13:44 [edit]

category: 区行事

TB: 0    CM: 0

07

3月6日(火) 雨のち晴れ 

予算特別委員会4日目

 今日は、「清掃環境費」「都市整備費」「土木費」について質疑が行われました。中島義春委員は、木造住宅密集地域の防災対策について取り上げ、木蜜地域不燃化10年プロジェクトに加えて、住宅の耐震化や不燃化の現状と今後の取り組みについて質問しました。

 西山陽介委員は、自転車対策について、高橋佳代子委員は、住宅マスタープラン重点プロジェクト推進事業とバリアフリー対策について質問しました。


 昼間、池袋西口駅前歩道のガム取り清掃活動に参加しました。今年初めてでしたが、雨も上がって初春のさわやさを感じながらの作業となりました。池袋西口駅前環境浄化推進委員会中心に、20名の方が参加されていました。

s-2012_03060001.jpg

s-2012_03060003.jpg

Posted on 2012/03/06 Tue. 13:46 [edit]

category: 議会報告

TB: 0    CM: 0

06

3月5日(月) 雨 予算委員会3日目 

予算特別委員会3日目

 3日目の今日は、「福祉」「衛生」について質疑が行われ、時節柄、保育に関する質問が多くありました。わが会派の西山陽介委員も保育について質問。先ず、保育需要の現状については、23年4月では前年4%増、24年4月には1.4%増で依然保育需要が多いことを確認。

 また、豊島区保育計画の位置づけについては、国の定めにより4月の待機児童が50名以上の場合に立てるよう義務付けられた計画で、豊島区では、平成22年には、5年間で300人の受け入れを計画。現在、120名を受け入れ、達成率40%となっている。平成23年度には計画の修正を行い、受け入れ枠を300名から440名に拡大しました。具体的には、区立・私立認可保育所の新設、改修と定員拡大で230名、認証保育所の誘致で210名としました。

 さらに、24年4月の待機児童については、昨年と同等程度と見込まれます。


 高橋佳代子委員は、地域密着型施設や特養などの高齢者施設計画の進捗状況と、コミュニティ・ソーシャル・ワーカー事業について質問。中島義春委員は、小学生の放課後対策としての子どもスキップについて質問しました。

Posted on 2012/03/05 Mon. 14:30 [edit]

category: 議会報告

TB: 0    CM: 0

05

3月4日(日) 曇り  防災三昧 

防災フェアー

午前9時 池袋西口公園で開催された“防災フェアー”に参加しました。池袋消防署主催によるもので、町会などの動員はなく公園利用者など一般の方を対象に行われておりました。

s-2012_03040027.jpg

子どもから高齢者まで参加出来る内容でしたが、一方で、通常の防災訓練では体験できないコーナーありました。特に、地震などによる倒壊家屋から救出するための道具であるチェーンソーやコンクリート粉砕器具の操作も体験出来ました。


s-2012_03040015.jpg

地元でいつもお世話になっている災害時支援ボランティアの方が煙体験コーナーのお手伝いをされていました。

s-2012_03040026.jpg


池袋防災館での防災訓練

午前10時 地元要町2丁目町会主催の防災訓練に参加。今回は、池袋防災館において煙コーナーと救急コーナーでの訓練となりました。

煙コーナーでは、ボーイスカウトと一緒に行いました。その際、現在小学校の防災教育ので徹底している「おかしも」について確認。これは、災害時の避難の心得としての標語で、「お」は、押さない、、「か」駆けない、「し」静かに、「も」戻らない、との意味。参加したボーイスカウトの皆さんは、しっかり覚えていました。

救急コーナーでは、救命の手順が以前と変わり、人工呼吸をせずにすぐに心臓マッサージを行うことになったとの話がありました。胸骨圧迫を1分間に100回行う訓練を実施。また、AEDの有効性についても説明がありました。


s-2012_03040028.jpg

s-2012_03040030.jpg

池袋防災館では、現在、「春の火災予防運動」特別企画として、「見て!知って!なるほど得する!防災展」が開催されています。「防炎製品の普及促進」のコーナーや「火災原因等の展示」のコーナー、さらに、地震(長周期地震動)につての模型を展示や帰宅困難者心得10ヶ条等のパネル展示もありました。

s-2012_03040036.jpg

帰宅困難者コーナーで町会役員の方と
s-2012_03040038.jpg


Posted on 2012/03/04 Sun. 17:26 [edit]

category: 防災訓練

TB: 0    CM: 0

04

3月3日(土) 晴れ 高山良策展 

高山良策展

s-2012_03030008.jpg

豊島区立熊谷美術館で明日まで開催中の「高山良策展~向こう側の気配~」を鑑賞しました。

s-2012_03030002.jpg

ピグモンやカネゴンなど懐かしいウルトラ怪獣や大魔神を手がけた前衛画家の高山良策氏は、1945年から10年間、私の地元“要町”に暮らし、既成概念にとらわれない大胆な作風は、池袋モンパルナスの前衛精神を受け継ぐ作家の一人とされ、今なお時代を変えゆく力強さを感じます!


s-2012_03030005.jpg

s-2012_03030007.jpg

同氏の作品展については、1993年4月18日付けの公明新聞で紹介したことがありました。
s-2012_03030004.jpg

Posted on 2012/03/03 Sat. 15:22 [edit]

category: 区行事

TB: 0    CM: 0

03

3月2日(金) 曇りのち雨 予算特別委員会 

予算特別委員会2日目

 2日目からは、款別審査が行われます。今日は、「議会費」と「総務費」について審査が行われました。会派のトップに質問に立った高橋佳代子委員は、男女共同参画推進について取り上げました。

 先ず、女性の視点での防災対策について質問。区では、昨年12月に「女性の視点による防災・復興対策検討委員会」を設置し、委員の9割が女性。「防災会議」には議会選出の2名以外は、全て男性。しかし、先の委員会の検討に基づき、救援センター運営における女性の参画推進について「救援センター運営マニュアル」に明記し、更衣室、授乳スペースの確保、生理用品等の女性による配布など女性の視点に立った救援センターの運営を図っていくことにしている。

多くの女性が参加した百貨店での防災訓練(2月3日)
s-240203041.jpg

 また、区役所における女性管理職の登用について、豊島区では夫婦で管理職になることが出来ないとの誤解があるとの質問に対して、逆に、今では管理職試験に合格して区外に出ることはないとの答弁がありました。

その他、西山委員は、「地域区民ひろば」、木下委員は、「80周年記念事業」、中島委員は、「防災・震災対策」について質問しました。

Posted on 2012/03/02 Fri. 13:09 [edit]

category: 議会報告

TB: 0    CM: 0

02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。