FC2ブログ

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

辻かおるの出前通信

豊島区議会議員辻かおるのブログです。 区政報告とともに、私が活動の中心としている池袋西口方面の 話題や情報を提供してまいります。皆様とともに大好きな豊島区の発展のためにがんばります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

2015年3月22日(日) 晴れのち曇り 

防災セミナー

s-IMG02237.jpg

今日は、防災セミナーに参加しました。講師は、NPO法人ささえ手代表の斉藤さんです。最初に、平成7年1月に発生した阪神・淡路大震災では、地震によって倒壊した建物から救出され生き延びることが出来た人の約8割が、家族や近所の住民等によって救出されていて、消防、警察及び自衛隊によって救出された者は約2割であるという調査結果を紹介。自助・共助の重要性を強調されました。

自助としては、各家庭での家具転倒防止などを紹介。共助としては、近助と言われるように日ごろからの地域のコミュニケーション作りの大切さを語っておられました。


s-received_844998362232324.jpg

セミナー後、辻かおるも挨拶させて頂き、豊島区防災地図をもとに災害時における救援センターと避難所の位置づけとともに、誰もがなりうる帰宅困難者対策について説明致しました。
スポンサーサイト

Posted on 2015/03/22 Sun. 22:37 [edit]

category: セミナー

TB: 0    CM: 0

22

2014年3月27日(木) 雨のち曇り 政策力アップ講座 

政策力アップ講座

s-IMG_0805.jpg

午後からPHP政策力アップ講座に参加しました。

「いま自治体の本格的な資産管理・経営がはじまる!」とのテーマでジャパンシステム㈱公共事業本部ソリューションストラテジストの松村俊英氏が講演を行い、東洋大学客員教授の南学氏がナビゲーターを務めました。

s-IMG_0804.jpg

公共施設の老朽化にともない、総務省では、今年1月に、自治体に向けて「公共施設等総合管理計画の策定にあたっての指針(案)」が示され、3月24日には、今後の新地方公会計の推進に関する研究会が最終報告を行い、①財務書類の作成マニュアルの作成、②新しい基準を活用した地方公会計整備の要請、③整備指針等に基づく固定資産台帳の整備等の要請について順次検討していくことになったとの報告がありました。

Posted on 2014/03/27 Thu. 21:49 [edit]

category: セミナー

TB: 0    CM: 0

27

2014年1月17日(金) 晴れ セミナー 

公共施設の再編・縮減とFM(資産経営)セミナー

s-IMG_0206.jpg

午後、地域科学研究会主催のセミナーに参加しました。公共施設の再編・縮減とFM(資産経営)、その実践プロセス・手法に見る自治体経営の実際として、静岡県浜松市財務部資産経営課経営企画グループの松野英男氏が講演を行いました。

資産経営を考えるにあたっての大きな柱としては、保有財産(土地・建物)の総量縮減と保有財産の有効活用(処分・貸付)の二つ。そのために何をしなければならないのか?

それは、①保有財産におけるムリ・ムダ・ムラの是正、②戦略的かつ効果的な保有財産の有効活用、③計画的な施設改修と持続可能な行財政運営であるとしていました。

Posted on 2014/01/17 Fri. 22:40 [edit]

category: セミナー

TB: 0    CM: 0

17

8月21日(木) 晴れのち豪雨 空き家対策セミナー 

s-1235355_437990076315997_1420916003_n.jpg

今日は、地球科学研究会が主催する「老朽空き家等の適正管理条例ー運用成果と新しい課題」をテーマにしたセミナーに参加しました。

公明党豊島区議団は、これまで一般質問や決算並びに予算委員会に置いて再三にわたり同条例の制定の必要性を訴えてきました。そして、豊島区で本年度中に同条例を制定する予定です。そこで、今日は、既に条例を制定し運用している自治体からその成果と課題を確認するため参加しました。

最初に、市川市条例では、建築基準法10条3項を効果的に活用するための規定を設けるタイプで、加えて、同法には規定がない行政指導の根拠規定なども整備していました。

次に、足立区条例では、行政代執行は行わないで、対象者との合意を踏まえて行動する交渉による行政を全面にした新しいタイプ。これを可能にするには情報量とマンパワーが必要。

最後に秋田県大仙市では、空き家等防災管理システムを活用して空き家マップをつくり、雪などによる危険な空き家等の解体は市が代執行にいよって対応していました。

セミナーでは、とりまとめとして上智大学の北村教授から「空き家条例の到達点と法的論点」として説明がありました。

Posted on 2013/08/21 Wed. 23:17 [edit]

category: セミナー

TB: 0    CM: 0

21

11月16日(金) 晴れ セミナー 

地方議会制度に関するセミナー

s-2012_11160003.jpg

午後、地域科学研究会主催のセミナーに参加しました。平成24年9月5日に地方自治法の一部を改正する法律が公布され、地方議会制度の改正が行われ、今日は、「『政務活動費』制度化への対応」と題して、全国市議会議長会法制参事で明治大学政治経済学部・公共政策大学院講師の廣瀬和彦氏が講演を行い、その後、質疑応答が行われました。

改正のポイントは、①政務調査費の名称が政務活動費に変更、②交付目的に、「その他の活動」を加えて「議員の調査研究その他の活動に資するため」に変更、③政務活動費を充てることができる経費の範囲を条例で定めることと規定、④議長に政務活動費についての使途の透明性の確保の努力義務を課す旨の規定が盛り込まれたことです。

席上、条例案が示され、経費項目に「要請・陳情活動費」と「会議費」が加わったとの説明がありましたが、豊島区議会としても、明年の3月1日施行へ向けて、条例制定の準備をすすめていくことになります。

今日のセミナーには、全国から地方議員と共に、議会事務局関係者が参加していました。

Posted on 2012/11/16 Fri. 18:50 [edit]

category: セミナー

TB: 0    CM: 0

16

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。